1. Top » 
google

チェンタウロ途中


このバイクにいつまでもかかっているわけにもいかないので、今日までという区切りをつけてここ数日頑張ってみました。
しかし最後の最後に猫達が交代でかまって攻撃をかけてきたために、本日中の完成には至りませんでした。
明日からは自分の個展や静岡ホビーショーに向けての作業に入らなければならないので、一日一パーツくらいの牛歩で進めることになるでしょう。

もともと1/12バイクのプラモデルはそんなに作ったことがなく、特にメッキパーツの入ったものは初めてでした。
パーティングラインを消すために漂白剤につけてメッキを落としてみたり、上塗りしてみたり、そのまま生かしてみたり。
色々と手探りをしてみました。
次はもっとメッキをそのままで行ってみようかなと思います。
IMG_0017_201702122139010f8.jpg

タンクの塗りは筆塗りです。
マスキングとかが面倒で我慢できずに筆塗りをはじめてしまったのですが、
絶対に缶スプレーのほうが良かった。
筆塗り特有のしっとりした感じは出るのですが、滅茶苦茶時間がかかります。
右においてあるパーツは缶スプレーであっという間に塗れました。

戦車のように組んでしまってから一気に塗る、ということがバイクでは出来ずに、塗って組んで塗って組んで工作して行って戻ってはとてもストレスでした。
でも、組み上がったときの気分の高揚は他のどのジャンルにもない楽しさですね。

慌てずに完成まで持っていきたいです。



関連記事

カフェとスダコ231

ミニアートからカフェセットが出るらしくタミレリから231も出るらしいので旧作を引っ張り出してみました。
電撃戦で一気にパリまで進行したドイツ兵がカフェで一休みという設定です。
15年くらい前の製作でしょうか。
IMG_0003_20170208094423076.jpg

今なら装甲車は付けないな。
ちなみにこの231はヒストレックのもので、実は室内までほぼスクラッチしてあるのです。

IMG_0005_20170208094425a7f.jpg

ミニアートのセットがもっと早くでていれば楽に作れたのになあ。

IMG_0009_20170208094425162.jpg

左はこぼれかけのコーヒーカップ
右下は吸いかけのタバコと灰皿。
どちらも赤い口紅がついています。
女性が座っていたのでしょう。
ドイツ兵が怖くて逃げ出したのですね。

という設定です。


関連記事

読書備忘録

ちょいちょい本は読んでいまして
模型と関係のないものも含めてちょっと備忘のためUPさせてくださいまし。

村上海賊の娘 和田竜
本屋大賞受賞につられて読んでみました。
まあまあ面白いといったところでしょうか。
映画で見てみたいかな。
漫画も見たけどちょっと違うな。



ドールハウス ミニチュア小物 家具の本   環みかこ
今の流行りからすればちょっとだけレベルは低めですが、1/12に不慣れな私にはちょうどいいレベル。実際に作ってみると狂いが出て足がついていません。
16387070_753552638141110_8447353638289657645_n.jpg

習例全てが完ぺきにできるようになりたいなあ。



絶版のためプレミア価格ですねえ。
馬鹿馬鹿しい。


チョビ子のミニチュアフードレシピ
今流行の最先端のミニチュアフードの作り方がとても丁寧に説明されています。
道具や材料を揃えたら私も作れるようになるかもしれないけれど、
ミニチュアフードの世界に足を踏み入れるには覚悟が必要と感じさせる本です。
無理、と諦めるために本を買っておこうかなw



Number Do 長友佑都

昨年の後半に7キロも太ってしまったのでダイエット本として買ってみました。
運動、食事、メンタルを3つの柱にして特に運動は体幹トレーニングが中心に紹介されています。
独特なツールも必要なので全部その通りには出来ないのですが、私はこれで二週間で3キロ痩せました。


我が家のヒミツ 奥田英朗

ストーリーの作り方が読めてしまって私には合わない。

 
今日のところはこんなところで
関連記事

いまのところ

119 (22)

正月三が日で仕上げる予定だったチェンタウロは未だにフロントフォークにたどり着けず
ペタペタ筆塗りしたりするからでしょうね。

119 (23)

ミニチュアの本を借りられたので一番簡単なのを作ってみたり

119 (24)

猫を塗ったりしています。


関連記事

ウエザリングカラー


私はウエザリングカラーは別容器に移して使います。
103 (1)

オリジナルの四角瓶のままだとシャバシャバ状態しか使えずねっとり濃い目に使いにくいのです。
別売り塗料便にドバっと移し、半日置いて上澄みが透明になったらもとの四角瓶にスポイトで移し四角瓶をシェイクして洗ってまたドバっとと別容器に移しを何回か繰り返します。

もとの四角瓶には汚れてはいるけど溶剤が残り
103 (2)

新容器にはねっとりとした状態のウエザリングカラーが残ります。
103 (3)
こすぎるときは四角瓶の溶剤で薄めて使います。
塗料瓶はもう一つ下のサイズでよかったですね。

ご参考になさってくださいませ。


関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析