1. Top » 
  2. 1/32
google

下見板張り

    1. 1/32
  • 2013 03/29 (Fri)

展覧会準備も大詰め、多分何とか間に合いそうです。
そこで小樽酒造をもう少し
絵の赤丸部分を 青丸のように作ってみました。

329 (1)

向こうに紙くずがあったり散らかっているのはご勘弁を

UPで見ると辛いけど(笑

剣菱に北の誉


楽しく作っているからこれでイイんです。

建物の横壁も板を貼ってみました。

下見板張り


さて、坂口良子さんがなくなりました。
結婚したばかりでなんて残念なことでしょう。
ニュースで言っていた「時代とともに駆け抜けた女優」というフレーズが
安直で陳腐に聞こえました。

話は変わりますが大谷くんは初先発でいきなり結果を残しましたねえ。
いわゆる「持っている」選手ですね。
この言葉を流行らせた選手も早く上がってきてほしいものです。




バイクと一升瓶

    1. 1/32
  • 2013 03/28 (Thu)
今月のMGはバイク特集がステキです。
うちにも当時からいてるケニー君は接着剤がその効力をなくしていて、

327 (32)

シールドなどはハラリと落ちました。
今は、人という字は人と人が支えあうとかくんだね
的な状態ですw
下手に触ると、よくてジェンガ、悪くすると黒ひげ危機一髪のように
全てはじけてバラけてしまうかもしれません。

冗談はともかく、なにかバイクを作りたい気もするのですが、

327 (35)

手持ちのGPマシンはYZRばっかりだなあ。

それより急ぎは小樽酒造
不要のデカールを持ってきて

328 (2)


一升瓶は出来上がり。
五合瓶はこれからラベルに書き込みます。

328 (3)


奥川さんの赤帽作例も良かったなあ。

遊ばねばダメだ

    1. 1/32
  • 2013 03/25 (Mon)
透明プラ板に木を貼りこんで、

325 (3)

建物に当ててやれば窓の出来上がりです。

325 (1)


この車に似合った良い建物になりそうです。
車の方はまだ手を付けられませんが、建物はもう少し進めましょうか。

最近、展覧会準備を言い訳にプラモの進み方もよろしくありませんでした。

考えてみるとUCも行ってないし、小樽にも行ってないです。

冬なもんで雪に閉ざされて、気持ちまで小さくなっていた部分が否定出来ません。

もっとガッツリ遊ばねばダメだ!

室内はまた今度

    1. 1/32
  • 2013 03/22 (Fri)
小樽の酒蔵ですが、室内に凝ろうかとも思っていたのですが、
間取りが違いすぎて私の力ではどうにもならないことに気付き、
インテリアは中止、
外観のみの形を出して見ることにします。

そのため室内を黒くするために、
塗ってもいいのですが、
黒いスチレンボードを貼ってしまいました。
322 (1)

玄関をもう少し小さく、窓を大きくしても良かったのですが、
322 (2)

ともあれこれで玄関のパーツを創りだしてみようかと思った所で今日は時間切れです。
322 (3)

頭痛は風邪かなあ。
まだ完治しておりませんですー。

ともあれ、展覧会終わったら高い大きなプラモ買うんだ。
そう決めたんだ。
何買おっかな。

木と仲良し

    1. 1/32
  • 2013 03/13 (Wed)
小樽の酒蔵、窓の格子は組み終わり、乾燥を待って塗装に入ります。

サフを塗らなくてもサラリと塗ればそれで終わるのが
木を表すのに木を使う長所でありますが、

313 (1)

今日も木を切り出しては

313 (2)

組んだり貼ったり隙間を埋めて、

313 (3)

紙の枠になるマットを当てて

313 (4)

展覧会の準備です。

木枠の部分はこれからとのこを塗って、ヤスリを掛けて、
ニス塗りもしなければならないので時間的にもかなりギリ。

そんな状態でも絵は描きたいのでありまする。

313 (5)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析