1. Top » 
  2. 1/12バイク
google

どうしよう

昨日コメントで教えていただいたのですが、エクセルホビーの模型コンテスト、フリーの部で銅賞に選ばれました。
昨年の静岡向けに作ったもので、HMEでも晒したものでしたので
参加するためのパスポートみたいな気持ちで棚に置かせていただいたものでしたので、
賞をいただいてしまって大変恐縮しております。
投票してくださった方、どうもありがとうございます。
さてさてお店のブログを見ますと、キャラクター部門ではお友達のトーマスさんが銅賞に入選してらっしゃいます。
スケール部門ではやはりお友達のプラモ人さんが同じく銅賞に入選です。
知り合いがみな入選しているのは嬉しいですが、みな銅賞というのもいい塩梅ですw。
三人で「どうしよう?ブラザース」として売り出しましょうかw。

エクセルさんの話をしておきながら不義理なのですが、
平岸の模型屋さんでロッシのバイクのディテールアップパーツを買いました。
1025 ロッシのディテールアップ


他のバイクのディテールアップパーツが1800円くらいだったのに比べて、1400円とちょっとお安くなっているのは嬉しいですね。
それに合わせて少しだけでも進めようかと思いましたが、
工作、塗装、デカールをパーツごとに進めていかなければならないバイク式プラモ工作を始める気分になれず、
折角買ったディテールアップパーツは溜息と一緒に箱の中にしまっておきました。

ゼロ戦は遅いですが塗っています。
ラッカーを塗りこんでいくとテカリが出て見難くなって困りますです。
1025 テカテカゼロ戦

DVDレコーダーとつなぐ予定だったPCモニターは相性が悪くて映らず、
結局はテレビを買わなければならないようです。

YZR-M1’09フィアットヤマハチーム


920フィアットヤマハチーム

タミヤの新製品YZR-M1フィアットヤマハチームを買ってきました。
インターカラーエディションの時も良い箱絵だったけど
今回のボックスアートも負けず劣らず美しくて素晴らしいボックスアートです。
眺めているだけでビール三杯はいけちゃいます。
921 資料入り

今回は実車のディテール写真も入っていてバイク音痴の私には嬉しい情報です。
921 マスキングシート入り

さらにはマスキングシートが入っていて塗り分けも簡単です。
でも、箱絵を見ると青いところにボケ足のある部分もあるじゃん、
エアブラシ無いと駄目じゃんと思ったら、ああた、
そこはちゃんとデカールになっているんですよ。
あとは缶スプレーとの色味がドンピシャなのかどうかはやってみなけりゃわかりません。

上々に作りたければ別売りパーツにフロントフォークセットに
921 別売り別売り

ロッシのフィギュアも買いましょう。
缶スプレーと合わせていったいくらになるんでしょう(恐)
921 ロッシとロレンソ


デカールはロッシの乗るバイクと、同じチームのロレンソの乗るバイクの二台分が入っていて作り分けることが出来ます。
フィギュアを載せる人はフロントフォークの沈み方が変わるので別パーツを使うことになるので、選択が複雑になります。
つまりフィギュアを乗せるか否かでみぎひだり、
別売りフロントフォークを使うかどうかでまたみぎひだり、
そしてどっちのライダーにするかで貼るデカールがまたみぎひだり、
私の脳みそでついていけるかどうか自信がありません。

ロッシのライダーが発売になるまでのんびり中身を眺めて過ごすことにします。

YZR-M1完成

725 YZR

タミヤ1/12YZR-M1完成しました。
バイクモデルなんて作るのほぼはじめてです。
子どもの頃に一つ二つ作ったきり。
ああ、スナップフィットのT-MAXは2年ほど前に作りました。
725 YZR-M1

このYZR-M1ですが、私はエアブラシが上手に使えないので全て缶スプレーです。
実は吹きすぎて泡立つようになったり、少し垂れ気味なところがあったりしますが、
それをやすり掛けしてリカバリーなどはしていません。
気にしない方向で行きます。
0725 YZR yamaha

本当は研ぎ出しなどもしたほうがいいのでしょうが、缶スプレーのクリアーで上掛しておしまい。
私はこれで十分です。
0725 1/12 YZR-M1

他にもいくつか省略した作業はありますがこれくらいでお腹いっぱい。
バイクモデル初心者の私にとっては工作して塗装してまた工作に戻ったりと、いつもと違う段取りに結構手間取りましたが、出来上がってみるとなんだか嬉しいです。
725 1/12tamiya YZR-M1

今度はネイキッドを作ってみたいな。

久しぶりのジャージ

いつもジーパンの私ですが、夕方の散歩も慣れてきてところどころ軽くジョグを織り交ぜたくなってきたので、ジャージを履いてお散歩に行くことにしました。
ジャージなんて履くの何年ぶりだろう。
テニスやってた頃は週二回ぐらいは着ていたんですけど、もう15年くらい履いてないかな。
物持ちのいい私はその頃のジャージもちゃんととってあってタンスから出してすぐ履いてお散歩にでかけました。
お散歩に出て暫く行くと信号の変わりかけに遭遇。
歩行者信号の青が点滅しているので「ああ、ここで軽く駆け出すチャンス」
とダッシュしたらジャージが下がりました(汗)
0723 判決死刑
洗濯の時、ジャージの腰紐を抜いたままにしていたのですね。
そこからの散歩はそ~っとそ~っと、お能のような歩き方でそれはそれできつかったかも。
洋服も色々と確かめて着ないといけませんね(笑)

さて、バイクのほうですがデカールの半分以上を貼ることが出来ました。
0723 わいぜっとあーる
別パーツのカウルにまたがるデカールもまだありますので、それはカウルを一度組んでデカールを貼り、乾燥後にあわせ目でデカールを切り離して改めてフィットさせるなどの作業が必要になります。
パイピングもしなくちゃなりません。
デカールまわりのデカールセッターを洗い流さなくちゃならないし、
そのあたりを土日で終わらせて総チェックをしたら
月曜日には天気も晴れてクリアがけに丁度良くなる予定です。

ご存じの方も多いかと思いますが、小林源文の「CAT SHIT ONE」がYOUTUBEで無料放映されていますね。面白いのでじっくりと御覧になるといいですよ。
上映時間約23分おおむね3分経過後に本編が20分始まります。
あらかじめゆっくりダウンロードしてしまってから御覧になるといいでしょう。
通信環境にもよるかもしれませんが、もしも高画質720pでみることができるのならばそれがおすすめです。
ダウンロードにかなり時間がかかりますが。

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析