1. Top » 
  2. SHIP
google

艦船モデラー

    1. SHIP
  • 2014 08/27 (Wed)

今回のHMEには有名なプロモデラーの方が沢山いらっしゃっておられて、
凄いことになっていたのですが、
その一人、艦船モデラーのチョートクさんに、いきなりですがお声をかけさせて頂いて
質問をさせていただきました。

IMG_2321.jpg

その一 空中線をどこからどこに貼ったらいいかわかりません。
(一本か二本程度だけ貼りたい)

答え 分かる範囲で雰囲気でOK(激しく意訳w)

そもそも例えば電話線として貼られている空中線などを再現しようにもその電話室がキットでは再現されていなかったり、空中線を張る仕組みの機械室が再現されていなかったりなので、はじめは雰囲気でOK.

その二 マストの先がキットでは丸まっているのがなんかイヤ~んなのですが、
      尖らせてもいいの?

答え 先端には照明がついていてその再現のために丸くなっているものもあります。
    だからどっちでもいいです(激しく意訳ww)
   ちょこっとだけ調べてみるのもいいかも

ということでした。

とても気さくにそれでいて丁寧に教えてくださって、とてもありがたかったです。

そういうことなら気楽に作ってみようかな。

IMG_2318.jpg

まずは蒼龍の次の空母「葛城」か?w

海もの

    1. SHIP
  • 2013 10/28 (Mon)
今月のモデルグラフィックスは艦コレ特集でしたね。

なにか作りたくなりそうな反面、
あんなにパリパリのエッチング作例を見るとかえって拒絶反応も出ちゃいます。

うちの秋月を仕上げようかと思いましたけど
ガイアのフィニッシュマスターを無くしちゃったのでまた今度
1028 (20)

海ものではむしろ自衛隊が導入を検討している
AAVP7のほうが気になります。

1028 (21)

上下の合わせ目の隙間が致命的なのですが、
荷物などで埋めればなんとかなるかと思いつつ、
1/72で米軍アリスパックなんてないもんなあ。
結局致命的かなw

現用72といえばズベズタの米軍フィギュアも気になるところ。
抑えておこうかな。

されこうべはディテールほぼ終了。

1028 (22)

白サフ塗りこみながら様子を見ますが、
凸凹や不均一な面は直さないように気をつけたいです。





タミヤも艦コレ?

    1. SHIP
  • 2013 10/13 (Sun)
002_20131013222741fc7.jpg

今日は重巡摩耶をいじっています。
あまり上手くいっていないのでまた粘土に戻ると思いますが

ともあれ

静岡模型協同組合が艦コレに展開するようですね。
タミヤまでが艦これバージョンですか。

ガルパンで動かなかった山がどう動くのか楽しみです。

楽しみといえば今月のアーマーモデリング
フィギュア塗装の巻ですね。

北海道で見られるのは休み明けかなあ。


32つながり

    1. SHIP
  • 2013 09/17 (Tue)
092_20130917222230733.jpg

小樽駅の中にも「なると屋」が出来たので
列車の時間待ちで若鶏半身揚げが買えてしまいます。
うまいんだけどでっかくて一人で食べるのは大変です(汗

腹が張って
重たくなったまぶたを持ち上げながら
摩耶なんかを塗っていたわけですが

093_20130917222232943.jpg

東京ホビーショーレポートを見ていると
1/72のゼロ戦32型が発売予告されていました。

そういえばこれのテストショットいただいたんでした。

発売前に作らなければテストショットを私がゲトした意味がなくなっちゃいます。

だから明日からこのゼロ戦32型が最優先になります。

094_20130917222233abf.jpg

昨日は1/32ミニクーパージオラマを作るとか言っていて
その舌の根も乾かぬうちにこんなこと言ってますが
32つながりで許してくださいw




微速前進

    1. SHIP
  • 2013 09/16 (Mon)
916 (1)

吹雪・春雨は就航なったのですが
摩耶と秋月はまだ目処が立ちません。

それでも来年の静岡のことを考えるとあまり悠長なことも言ってられません。

静岡までには昨年のお花屋さんの続編
ミニクーパーのビネットを完成させ、

916 (2)

HMEに向けての1/12や1/24のフィギュアも見てもらってチェックしてもらいたい
なんて気持ちもありまして

他にもフィギュア系では作りたいものもあるし

とはいえ、ゆるゆる塗装を楽しんでいます。

916 (3)

マストに引けや押しピン跡が今になってから見つかっても気にしないのだあ。

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析