1. Top » 
  2. その他 » 
  3. 読書備忘録
google

読書備忘録

ちょいちょい本は読んでいまして
模型と関係のないものも含めてちょっと備忘のためUPさせてくださいまし。

村上海賊の娘 和田竜
本屋大賞受賞につられて読んでみました。
まあまあ面白いといったところでしょうか。
映画で見てみたいかな。
漫画も見たけどちょっと違うな。



ドールハウス ミニチュア小物 家具の本   環みかこ
今の流行りからすればちょっとだけレベルは低めですが、1/12に不慣れな私にはちょうどいいレベル。実際に作ってみると狂いが出て足がついていません。
16387070_753552638141110_8447353638289657645_n.jpg

習例全てが完ぺきにできるようになりたいなあ。



絶版のためプレミア価格ですねえ。
馬鹿馬鹿しい。


チョビ子のミニチュアフードレシピ
今流行の最先端のミニチュアフードの作り方がとても丁寧に説明されています。
道具や材料を揃えたら私も作れるようになるかもしれないけれど、
ミニチュアフードの世界に足を踏み入れるには覚悟が必要と感じさせる本です。
無理、と諦めるために本を買っておこうかなw



Number Do 長友佑都

昨年の後半に7キロも太ってしまったのでダイエット本として買ってみました。
運動、食事、メンタルを3つの柱にして特に運動は体幹トレーニングが中心に紹介されています。
独特なツールも必要なので全部その通りには出来ないのですが、私はこれで二週間で3キロ痩せました。


我が家のヒミツ 奥田英朗

ストーリーの作り方が読めてしまって私には合わない。

 
今日のところはこんなところで
関連記事

Comment

読書について、

仕事柄、待ち合わせ待機時間があるので、その間本を読む事にしています。
一度面白い本が合って、同じ作家を読んでも、次が来なく、段々面白くなくなって、でも次が面白いかなと、また読んでしまう・・・
人が勧めてもそれが合うか・合わないか・有名なのに中には、全然合わない物もある。
そんな事を考えると、
全く流行っていない作家でも、自分に合うものがあるのだろうなと考えてしまいます。
その中、恩田 陸「月の裏側」「光の帝国」など気に入り読む事50冊「蜜蜂と遠雷」久しぶりに面白いと思うと、直木賞よかったね、
チョット気になって読んでいるのが、佐野よる「君の膵臓を食べたい」なんて、表題だ、他も意外と良かった。当たりでした。
意外と面白かったのが畑野 智美「タイムマシンでは行けない明日」ありふれたタイムマシン物と思ったが、意外と面白くチョット嬉しい感じ。
そんな今、次の良い本探しが始まります。

  • Oota [#-] |
  • URL |
  • 2017 02/05 (Sun) 17:35
Ootaさん、こんにちは

これだけネット情報が溢れていても、ほんとうに心を突き動かすのは紙媒体ですよね。
それが小説であれ模型の資料本であれ。
それと保存がきくというのも紙媒体は大きいなあ。
古いパソコンデーターはパソコンの代替わりで無くなったりするけど、本は何十年と残りますねえ。

  • おとしぶた [#sYgSk39o] |
  • URL |
  • 2017 02/08 (Wed) 09:48
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/3384-e1f42ca1 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析