1. Top » 
  2. 未分類 » 
  3. ザクにデカールと模型の本
google

ザクにデカールと模型の本

最後にカミキリムシが出てきます。
虫がダメな方はご注意ください。

なにげにHMEが終わってからブログの更新頻度が上がってますがw
IMG_0010_2016080921381546e.jpg

ザクにデカールを貼ってみました。
IMG_0008_2016080921381278f.jpg

と言ってもガンダムデカールではなくて、ほとんどがスケールもの特に飛行機で余ったデカールです。
IMG_0009_20160809213814251.jpg

デカールコートにつや消しをブワッと拭いておきたいところですが
まだそのうち筆を入れる気もするので、デカール部分のみ半ツヤ筆塗りで放置しておきます。

IMG_0013_201608092138113a0.jpg

展示会の時、ザクが車を踏んでいるのに気がついた人は殆どいなかったかと
ガラスも割れています。

さて、アラーキーさんの作る!超リアルなジオラマを買ってきました。
IMG_0014.jpg


ジオラマのハウツー本ですが、ジオラマを作る動機、下調べの仕方、スケジュール管理等といったところから始まり、ジオラマの作り方を説明し、さらに、完成品の撮影、SNSでの拡散、保存、展示などといったところまでていねいに説明されています。
非常に情報量が多く、半日ではまだ読みきれません。


あえて欠点を上げるなら
字が小さいことと
動機やモチベーションといった主観までが客観的に管理されていて
「ようし俺も作るぞ~」となりにくいところでしょうか。
でも吉岡氏奥川氏の本と同じく、ジオラマモデラーのバイブルになること必須です。


ところで今年も大きなカミキリムシを発見しました。
IMG_0006_20160809213829e0f.jpg

北海道の生態分布は変わってきていますね。
とおからずGも棲みつくなあ。





関連記事

Comment

HMEについて、

今年、初出展示をしたOotaです。
HMEは、モデラーさんと、模型を直接見ながら話が出来るのが魅力。
特に塗装について、
工作は、丁寧に手を掛ければ、それなりに良い物が出来ると思うのですが、
塗装は、そうは、行きません。
特に私では出来ない。筆塗り塗装仕上げを見ると。
何ども見に行っちゃいます。

ジャンクパーツで挑戦してみるのですが、
これが、またうまくいかないのです。
で、いつもの仕上がりになってしまいます。
綺麗に模型を作る人も多い中、おとしぶたさんの模型は、貴重な楽しみの模型となってます。
今までと、重複しても、良いのです。
来年は、もうちょっと出品しません?

ちなみに、今は、日本機の緑色が、気に入らなく
迷走中です。

来年は、飛行機なんてどうです。
スツーカとかアベンジャーとか、
まぁ、只、私が見たいだけですが、
他にもいると、思うのですが。

  • Oota [#-] |
  • URL |
  • 2016 08/11 (Thu) 02:40
Ootaさん、こんばんは

拙い私の作品を楽しみにしていただけるだなんて、ありがたいことです。
今年は展示で一卓物販で一卓出しましたので、
来年は展示半卓で十分かな~なんて考えていました。
でもそう言っていただけるなら一卓出すことを前向きに検討したいと思います。

スツーカもアベンジャーもいいですねえ。
頑張ってみます。

  • おとしぶた [#sYgSk39o] |
  • URL |
  • 2016 08/11 (Thu) 21:49
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/3356-db770b12 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析