1. Top » 
  2. ジオラマの作り方 » 
  3. 話を作る
google

話を作る

さて、今日はブルムベアをどう、ジオラマにしたかです。

20050704224218_2014120222074669d.jpg


この時はまずブルムベアありきだったので、どんなところでどんなふうに使われたかを調べました。
タミヤのブルムベアは中期型なのでイタリア南部のアンツィオというところで使われたようです。
住民たちは多くが避難し、家を開けていたおうちが多かったと何かで読んだ記憶が有ったので、
ドイツ兵が留守宅で休息するジオラマにしようと考えました。
ただ、アンツィオの一般的なお家がよくわかりませんでした。
この頃はぐるぐるマップもなかったし。

漠然とイメージだけは持っていた状態でテレビを見ていたら
未来少年コナンがテレビで再放送をしていました。
そのハイハーバーのラナの家がイメージぴったりだったので
そこにヒントを頂いて作ります。

ただ、私の場合、家はたいてい背景の役目で、書割的な意味しか持たないので
さくっといけます。
20050610210131_20141202220747acc.jpg

地面は発泡スチロール、おうちはスチレンボード
20050615215314_20141202220749722.jpg

ドアや窓はプラバンで作り、屋根の波波はダンボールです。
20050623221052_20141202220750899.jpg

兵隊さんを適当に改造してくつろいでもらいます。

テーブルには食べ物を置いて、
20050624220942_2014120222075243b.jpg

こちらではパスタを茹でてチーズを切ってトマトを切って。
20050705204350_201412022209131b1.jpg

早くメシ♪はーやくめしっ♪
おなかをすかせた兵隊さんたちは飯盒を叩いて催促します。
20050705204213_2014120222091686b.jpg

なんてジオラマでした。
20050704224258_201412022209159d1.jpg

最後に、もしラナの家で美味しいものを料理したら
「おれにもくれよ」
と、ジムシィが出てくるかもしれないと、
ドラム缶の下に仕込んでおきました(笑

20050705204324_20141202220918d90.jpg







関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/3231-f71e97ff この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析