1. Top » 
  2. 1/35 AFV » 
  3. 油彩
google

油彩

昨日の画像ではダークイエローでさらっとしたすのこの床板が

407 (2)

油彩を乗せると一気になんちゅうか

001_20140408221250df5.jpg

使い込まれたニス塗りになります。

003_20140408221252f34.jpg

こちらは高級感あふれるチェストになってしまいました。

004_201404082212538c0.jpg

グリルの方はコンロの五徳がなければsansuiのアンプと見まごうばかりの高級感。

どっちがメインアンプでどっちがプリメインアンプですか。

008_20140408221254704.jpg

そうご電器にはこんな高級機種は売ってなくて大阪屋まで行かなければなかったんですよー
なんていうのは札幌のアラフィフおじさんにしか通じませんねw。

この油彩処理、何も難しいことしてません。

バーントアンバーを筆の方向を意識して塗っただけ。

吉岡和哉氏のアーマーの記事を参考に真似してみたらほんとうに簡単にできちゃいました。

油彩すげえ 吉岡さんすげえ

でも、全部この調子になると重たすぎるので
なんとかしてポップな方向に逃げる工夫も必要かもです。

乾燥は時間がかかりそうですが




関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/3016-bfdab206 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析