1. Top » 
  2. 48AFV » 
  3. 展示を考える
google

展示を考える

昨日の祝津漁港の絵を法邑ギャラリーに展示してから、
その足で札幌資料館へ。

自分の借りた部屋の大きさを確認して、何枚くらいかけられるのか、
何枚書かなければならないのかを感じに行きました。

ちょうどいま札幌資料館では「資料館をARTする」と銘打って
色々な展示がされているのですが
私のツボだったのが手嶋大輔氏の木彫りのフィギュア
光を当ててその影も展示のひとつです。

126 (5)

いいなあ。

で、自分の展示する部屋の大きさを見たところほぼA3の大きさの絵なら
20~30枚展示できることがわかり、
4月までにそんなにかけるかしら(汗

それよりもこの雰囲気だと
ひとつ小樽のジオラマを入れることには違和感がありそうで、
それはHMEまでもちこした方がいいかな
なんて感じていました。

そこで何となく今日は1/48タイガーに合わせるラクダをひねっていました。

126 (13)

明日もやるとは限りませんですがw
関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/2592-641f5bb2 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析