1. Top » 
  2. 1/35 AFV » 
  3. ICM カピターン
google

ICM カピターン

ああ、この時間になるとようやく涼しくなりましたね。

今年一年SHS、北海道AFVの会、HMEと参加して、
一貫して思い続けているのは
もっと建物のジオラマが作りたい、
前回はカフェと花屋でしたから、今度は何やさんにしようかな

なんてなことを考えますとサイズはやはり1/35がちょうどよく、
登場する車両も戦車よりも車が望ましいです。

だから、カピタンのように民間車の軍事徴用車両がキット化されるのはとても嬉しいです。

ICMのカピターンは、
カピタンエンジン

閉じたら見えなくなるエンジンルーム内だけで30を超えるパーツを費やしていて、
取説もここから始まるというのは

面倒臭いことから始まると考えるか、一番の楽しみから始まると考えるか、
人によると思いますが、

カピタンバラバラ

車体もシャーシがなくて車体床にいろいろ貼りこんでいく、
バスタブも壁面もなく、ばらばらから全て組み上げていくという
ちょっとリスキーなところも面白そうです。
830ICM カピタン

同じような軍用車両はICMをはじめ、MB,ミニアート、ブロンコなど各社から出ているので
全部揃えたいところですが、
ただの車のプラモなのに4000円を超えるものもあるのでおいそれとは行きません。

海外通販だと半額くらいになるので大きな選択肢の一つですよね。


関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/2441-7187edf5 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析