1. Top » 
  2. 1/35 AFV » 
  3. 読んだ本が身についてない記事
google

読んだ本が身についてない記事

昨日寝ながら考えた。
「チャレツー、タミヤアクリルで車体まで塗ったから明日は砲塔だなー」
「あ、しまったデカール貼ってなかった」
これは結構ピンチです。
タミヤアクリルは粒子が大きいので、
その上にデカールを貼ると透明なニス部分がシルバリングをおこして光ってしまいます。
今日になってから、デカールを貼るところのタミヤアクリルを拭きとってから、
しっかりマークセッターを引いてからデカールを貼りました。
112 charetu

いまの所はまだシルバリングを起こしていませんが、
乾燥後どうなりますやら。
112 sirubarinnguha

今回はつや消しはタミヤアクリルの感じで行きたいので、
デカールコートにスプレーを使いたくありません。
筆塗りで行くしかないのかなあ。

ところで、堀井憲一郎「いますぐ書け、の文章法」読了しました。
雑誌ライターが、人に見せる文章、見てもらう文章の書き方を説いています。
・自分のためでなく読み手のためにかけ。
・誰に向かって書いているかを明確に意識し書け
・人を変えるために書け
・結論から書け
・いますぐ書け
と説いています。
ブログを書く人の多くが人に見てもらう文章、
見てもらいたい文章を書いていると思います。
そういう人にはとてもプラスになり、しかも面白い本です。
新書ですから小一時間で読み切れます。
早い人なら立ち読みでも読めるかも。

今日読み終えたのに、その効果が発揮されていない記事でなんか残念(汗。

関連記事

Comment

今年もどうぞよろしく

戦車、圧巻です・・

ブログを書く本来の目的とはそういうものなんでしょうけどね^^
文章を書くというのは本当に難しいものですね。
自分の場合は小心者なものでできればあまり多くの人に見られたくない・・
人を変えるために書け←とんでもございませんw
いますぐ書け←うぅぅxxx みたいなw
どうしようもないブログではございますが
こんなんですけど何かひとつでもお役に立てる記事を書けたらいいという思いだけはあるんです。
盛り下げる内容のコメですみませ~ん^^;
これからもどうぞよろしくお願いします^^

  • aya [#-] |
  • URL |
  • 2012 01/13 (Fri) 10:20
No Title

いますぐ書け、はその雑誌記者自身に向けて言っているような気がしますね^^

私は実益がすぐ伴うような文章に仕事で辟易してるので、ブログでは誰の役にも立たないような、まるで模型を作るときみたいな楽しい気持ちのままで文章が書ければいいかな、って思ってます。商売じゃないですからねw

  • まさぼん [#-] |
  • URL |
  • 2012 01/13 (Fri) 13:51
ayaさん、こんばんは

ayaさんのブログを見て、
私は例のピアニストが出てると知るとチャンネルをそちらに向けるようになりましたし、
いつか多肉植物を実際に見てみたいと思うようになりました。
こういうことが人を変えるということです。
大きなことでなくていいようです。
でも、私も読後の勢いのままに書評を書いてしまいました。
少し冷ましてから上げるべきでしたね。

  • おとしぶた [#sYgSk39o] |
  • URL |
  • 2012 01/13 (Fri) 22:29
  • Edit
まさぼんさん、こんばんは

確かに週刊誌ライターのキャッチーな部分が強く、
ブログライターの全てに当てはまるものではありませんね。
ご自身が良いと思うブログで結構なのではないでしょうか。

  • おとしぶた [#sYgSk39o] |
  • URL |
  • 2012 01/13 (Fri) 22:32
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/2207-82f5f7f5 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析