1. Top » 
  2. 1/35 AFV » 
  3. 模索しながら塗りながら
google

模索しながら塗りながら

1112CHALLENGER2 REAR

チャレンジャー2のリアの部分は外部燃料タンクがあって、
中央にインターフォンボックスがあり、ジェリカンラックもつきます。
更にその奥には予備キャタピラやトウバー?もあるので、
これらすべてを接着してから塗装をすると、エアブラシであっても塗料が届かない所が出てきそうです。

そのため、一つ一つ塗ってから貼りを繰り返していかなくてはならなそうです。
ジェリカンなどはそれ自身が使われてできた塗料の剥がれがあると思うので、
別々に塗装する方がいいのではないかと思っています。

さて、昨日も考えていた塗装の剥落ですが
一晩たって昨日の記事を見直し、セモベンテのエンジンハッチを見なおしてみると
ラッカーもアクリルも大して違いがありません(爆
と言うか、もう少しペリペリ剥がれた感と言うか、
使って触って塗装がとれたと言うよりは
八代亜紀の背中をどついたら、ごそりと化粧が落ちたような(笑
砂漠ならではの塗膜の剥がれ方が欲しいところです。
答えは出ていないので、とりあえずはシリコンバリアーで行きますが、
手探り手探りの座頭市です。
関連記事

Comment

No Title

粘着力の弱いテープ貼って「ピッ!」っと剥がすとか?
えっ?日本語になってない???汗

  • kz [#PbtgnylM] |
  • URL |
  • 2011 11/13 (Sun) 10:20
  • Edit
kzさん、こんにちは

筆塗りだと塗膜がしっかりしていて、ガムテープでやっても剥がれません。
それでも、メタルックなども試してみようと思っています。

アドバイス有難う御座いました。

  • おとしぶた [#sYgSk39o] |
  • URL |
  • 2011 11/13 (Sun) 15:15
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/2145-d43cba40 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析