1. Top » 
  2. その他 » 
  3. 与勇輝展
google

与勇輝展

1101 与勇輝展
今日は大丸デパート札幌店で開催中の与勇輝展を見てきました。
画像はチラシからです。
身長30cmくらいの人形で、肌は縮緬を張り込んでいます。

今回のテーマは昭和メモリアルということで、前半は終戦直後の厳しい時代を必死に生きている子供たちの様子を表したフィギュアが中心です。
ただ、演出が暗い時代を強調しすぎていて見ていて見ていると気持ちが沈んでいきます。

それでも2~3年前の前回展示から新作が60点弱ということですから、
ご高齢にもかかわらず実に精力的に製作されています。

順路半ばを過ぎますと旧作の着物を着た女の子たちの作品になり、ほっこりとした気持ちにしてくれます。

造形的に勉強になるのはもちろん、
作り続ける、たくさん作ることの大切さを感じました。

最近作れていませんがプラモデルも作り続けなくちゃです。




関連記事

Comment

No Title

TVか何かで見たことがありますが、これはスゴイ人形ですよね。時間がなくて見に行けないのが残念です…。
人形と言えば宮竹眞澄さんという東川の方がスバラシイ作品をお作りになってて、これも一度見てみたいなと思っております。

  • Spitfire+Mk.24 [#-] |
  • URL |
  • 2011 11/01 (Tue) 23:39
Spitfire+Mk.24さん、おはようございます。

宮武さんも素晴らしい作品を作られるので一度拝見したく思っています。
道展でもこうした作品が少数出ていますので、アートとしてもっと認識されているといいですね。

  • おとしぶた [#sYgSk39o] |
  • URL |
  • 2011 11/02 (Wed) 07:20
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/2134-3c1f650d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析