1. Top » 
  2. 48AFV » 
  3. 小さくて見えない
google

小さくて見えない

そろそろでんすけに仕上げの塗装を仕様と白サフを吹いたら
蜘蛛の巣張ってました(涙)
1029デンスケに蜘蛛の巣

乾燥したらヤスって取らなくちゃです。

昨日のフィギュアは帽子をかぶせ、口を小さくし、背中を丸めました。
よく見えないですね。
033.jpg

画鋲と比べてもこんなに小さいんだもん。
1029 がっびょ~ん

びっくりした?
がっびょ~ん  って?

失礼しました。
ところでこのようなフィギュアを作るには人体の構造を知っていると作りやすくなります。
美術解剖の本にはそうしたタメにになることがかいてあるので、
これまでもよく読んできたのですが、
オックスフォード美術解剖図説はかなりいいです。
私的にはこれまでのベストです。
体の長さの比率や角度がわかりやすく図で示されていて、迷ったらこの本に当たると答えが出ています。
しかし、文章は「腕は肩から生えている」みたいなアタリマエのことが書かれているので読んでも意味がありません。
絵のページ、図説のページが面白いです。
大きくて高価で分厚い本ですから買うよりは、図書館などで借りるのをお勧めしますです。
オックスフォード美術解剖図説【中古】afb

オックスフォード美術解剖図説【中古】afb
価格:14,498円(税込、送料別)




さて、再三話していますが、明日は、札幌資料館で開催中の私の習っている絵の教室の展示会で当番をします。
二階突き当たって曲がった奥のギャラリー1に一日中いる予定ですので、よろしかったらどうぞお越しくださいませ。
関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/2131-d34581e0 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析