1. Top » 
  2. 1/35 AFV » 
  3. 再会「カフェ・ド・パリ」
google

再会「カフェ・ド・パリ」

先日図書館で安井道雄氏の「パリのカフェで」という写真集に再会しました。
懐かしくなってまた借りてきてしまったので、
今日はこれをモチーフに作ったビネットとの関係にふれてみたいと思います。

私の旧作ビネットに「カフェ・ド・パリ」というタイトルの作品があります。
107 カフェ・ド・パリ

第二次世界大戦が始まってドイツ軍がパリに入城
カフェに辿り着いたドイツ兵がおいしいコーヒーで憩いをとっている様子を表したものです。
写真集を見たのはこのビネットを作る数年前で、その時からこの写真集を参考に作品を作りたいと思っていたのです。
107 のんきな父さん

店の外見は

107 この写真から

この写真から創り出しました。
107 ウエイターさん

ウエイターさんは、別の写真のこと人を参考に
特に前掛けの折り癖に注目しました。
107 別の写真のこと

107 大理石のテーブル

こういう大理石のテーブルがあるのならと
袖に使うボタンを100均で買って、
ボタン穴をパテで埋めて、大理石風に塗装をしたのです。
107 大理石風

107 パリジェンヌが

パリジェンヌが一人でタバコを吸いながらコーヒーを喫んでいる写真から
107 ストーリーを考え出し

テーブルには一輪挿し、タバコ、灰皿、口紅の着いたこぼれかけのコーヒーカップ、椅子には新聞・・・女性が座っていたのでしょうか、ドイツ兵が怖くて逃げ出したのでしょうね
というストーリーを考え出しました。

なかなかこれだけ創作意欲をかきたてる写真集には逢えません。
自分にとっての名作を探して、本屋さんや図書館の写真集を眺めるのが楽しみになっていたのですが、
本屋さんもどんどん潰れるのでそうした楽しみも最近はなかなかできていません。

残念なことですが、もっとパワーを出して探し歩こうと思っています。



関連記事

Comment

No Title

おばんです。
いい写真集に出会いましたね。よもやカフェの写真で作りこみをなさるとは。

私はAFVの資料写真で,一枚でも印象的なものがあるとキットを買いたくなります。でも,もっと資料をといって写真集を買っても同じ感動はないのが不思議です。同じ写真でも,傑作というのはあるのですね。

  • arka [#-] |
  • URL |
  • 2011 10/07 (Fri) 23:04
すっごく同感です

写真集のイメージがきちんとジオラマになってます。さすが!いい仕事です!
私のお薦めは講談社「ヨーロッパの家」シリーズ1~3とグラフィック社の「ヨーロッパの町と村」ですね。
見てるだけでジオラマが作りたくなりますです。^^

  • ツカサ [#E6wUXrP2] |
  • URL |
  • 2011 10/08 (Sat) 00:28
  • Edit
arkaさん、こんばんは

こういうのって一期一会ですよね。
AFV関係の本や雑誌も自分が求めているものが当たる時とそうでないとき、
これはもう縁としか言いようがが無いですね。

このころはまだ1/35AFVと1/72AIRしか作っていなかったので、
何を見ても戦車のジオラマになったのかもしれません。

  • おとしぶた [#sYgSk39o] |
  • URL |
  • 2011 10/08 (Sat) 19:08
  • Edit
ツカサさん、こんばんは

おすすめ物件感謝デス。
早速検索してみますね。
建物の本は建築様式や建築技法など奥が深いので、そこが良かったり
はまってしまったり楽しいですよねw.

  • おとしぶた [#sYgSk39o] |
  • URL |
  • 2011 10/08 (Sat) 19:08
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/2108-6aa73937 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析