1. Top » 
  2. イベント » 
  3. 2011千歳航空祭② F-15
google

2011千歳航空祭② F-15

未だに日焼けで首が真っ赤でイテテな私ですが、
来年は首や手を覆う服を持って行こうと思っている私です。
女性でも綺麗な服を着ているのに顔はタオルを泥棒絞りの方もいらっしゃいました。

さて、そうやって炎天下撮ってきた写真のご紹介。
今日はF15についてです。

2011千歳航空祭 F15 武装展示

毎年爆装やバルカンについて公開されている機体ですが、
今年はバルカンカバーを外して、

2011千歳航空祭 F15 バルカンカバーを外し

そのカバーも触らせてくれました。

2011千歳航空祭 F15のバルカンカバー

見た目よりも重たくて、
樹脂のように見えますがしっかりと金属です。
これで5~6キロはあったんでないかな?

その中に収まっているのがバルカン砲。

2011千歳航空祭 F15 バルカン

2011千歳航空祭 F15 バルカンコンベア

丁度このままの形で機体に収まっているそうです。
機体右にバルカン砲、バルカンからのベルトコンベアが機体の背中へとわたり、弾薬ドラムが機体中央にはまります。
弾薬ドラムは増槽を外した機体下のアクセスハッチから押し上げて収納するそうです。

2011千歳航空祭 バルカンドラム

このドラムの下から弾丸がバルカン砲に供給され、
撃ち終わった薬莢は排莢されずにベルトをつたってドラムの中に返すのだそうです。
2011千歳航空祭 バルカンドラムの中

弾薬ベルトも結構重たいです。
2011千歳航空祭 バルカン弾薬

常に右斜め上の部分で発射されるのだそうです。
ライフリングも見えますね。

2011千歳航空祭 バルカンライフリング

格納庫の中ではエンジン整備の模様が展示されていました。

2011千歳航空祭 F15 エンジン空っぽ

こんなの初めて見たなあ。

中に入るエンジンはこんな感じのもの

2011千歳航空祭 F15エンジン


ドーリーとレールで手動で入れるようですが、



F2の機動飛行が始まっちゃったのでおいとまいたしました。
ごめんなさいネ。

外に戻ってF15にもアレスティングフックがついていて、
2011千歳航空祭 F15アレスティングフック

空母ならぬ飛行場でも制動ワイヤーを使って停止する方法も訓練しているというお話を聞かせて頂きました。

あーおもしろかった。

あしたはF4RFかホークアイのどちらかですー。


人気ブログランキングへ
関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/2049-8b6dd369 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析