1. Top » 
  2. ベルリンジオラマ » 
  3. 革ジャン色々
google

革ジャン色々

昨日からロシア戦車兵、装填手のジャケットをパテで着せようと思っているところなのですが、
シワの具合などを掴んでおくためにスケッチしておきました。
408 ロシア戦車兵

元写真はグランドパワー01年9月号増刊「ソ連軍戦車のカムフラージュとマーキング」の96ページ、
1945年5月ベルリンでの戦勝式典の時に戦車兵たちが整列しているところから拾ってみました。
各自着ている服がまちまちで、これ以外の形もあったのですがとりあえず、

左端のジャケットはおそらくボタンが一列で、革の素材はよれよれのクタクタ。
エリも隣りのに比べて大きく、そのために余計によれよれです。
ガンベルトの他にもベルトをしています。
これを作りたいと思っています。

真ん中の人はボタンが2列ある(4っつじゃなくて6っつかな?)ジャケットで、素材は少しましになります。
この革ジャケが最もポピュラーに見えます。

右端は丈の短い革ジャンです。ボタンではなくてジッパーが使われていて、いかにも新品ピカピカでかっこいいです。

こうしてみると戦車兵というのは花形なので、戦車長も木綿のツナギではなくて革ジャケを着せたほうが良かったかもしれませんね。

アルパインフィギュアを見て意外だったのが裏地に青が使われていたり、青いズボンを履いていたこともあったのですね。
それも面白いかもしれませんね。

サイトチェックしていて気がついたのが、シルカのオレンジボックスでの再販。
最近ニュース映像にも出ますからねえ。

全然関係ないけど、魔女の宅急便のグーチョキパン店のペーパークラフトは欲しいなあ。


第一弾のサツキとメイのおうちよりも欲しいかも。


関連記事

Comment

No Title

まいど、みにすけ屋です。

このあたりはもうすでにご存じだったでしょうか。
人の写真をクリックすると詳細がでます。

http://www.rkka.ru/iuniform.htm

  • みにすけ屋 [#OARS9n6I] |
  • URL |
  • 2011 04/09 (Sat) 22:20
  • Edit
みにすけ屋さん、こんばんは

これは凄いですね。
知りませんでした。
情報ありがとうございます。

でも、戦場写真を見るとドイツ軍同様民間の服も流用している感じがありますね。
特に末期はぐちゃぐちゃで何でもあり感があります。

  • おとしぶた [#sYgSk39o] |
  • URL |
  • 2011 04/09 (Sat) 22:46
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/1927-81dfa856 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析