1. Top » 
  2. その他 » 
  3. ハヤシもあるでよ
google

ハヤシもあるでよ

役所に印鑑証明をもらいに行くついでに、うちの区の中心のショッピングモールへと行きました。
模型雑誌今月号が発売になったらしいので、どんな按配かしらんと見に行こうと思ったら、まだ発売になっていませんでした。
札幌市中心街では二日ほど前に発売になったらしいのですが、
こっちではまだって、うちの区はどんだけ田舎なんでしょう(笑)
明日は模型仲間で宴会の予定なのでその時に見てくることにいたしましょう。

代わりといってはなんですが、図書館に予約しておいた図書が届いたとの通知が着ていたので、ついでに借受に行ってきました。
ベルリン陥落1945

邦正美 ベルリン戦争 
アントニーピーヴァー ベルリン陥落1945 
ヘルケサンダー 1945年 ベルリン開放の真実

ベルリンのジオラマを作ろうかと思っておりまして、陥落前後のことを詳しく知りたいと思ってこれらの本を借りました。
まだ読んではいないのですが、ざっとみた感じでは
邦正美の「ベルリン戦争」は当時ベルリンにいた日本人による記録で、市民の生活が描かれているようです。
「ベルリン陥落1945」は、軍事的、歴史的記録でこれが一番ミリタリーな感じです。
最後の「ベルリン開放の真実」ですが、これは赤軍によるベルリン市民に対する性暴力の記録です。いかに多くの女性が強姦を受けたかを徹底的に記しています。

年末年始に読むにはちょっとヘビーだったかも(汗)

厚別区役所食堂ではスペシャルメニューでハヤシライスが500円でありました。
1227 ハヤシもあるでよ

美味しかったー安かったー。






関連記事

Comment

No Title

こんばんわ
ベルリンのジオラマは期待です!!
私も体制の終焉はとっても好きなテーマですので(軍事的にも模型的にも)本を色々読み漁っています。ジオラマの構想を練る分にはオスプレイ・ミリタリー・シリーズ―世界の戦場イラストレイテッドのベルリンの戦い1945も絵や写真が多くて非常にいいですよ!!他にも戦場絵画集の赤軍画家は絶対にベルリンの絵を描いているので参考になりますよ。
赤軍の勝者と栄光を描くか、ドイツ軍の敗者の滅亡と絶望を描くか、はたまた市民目線から戦場を描くか非常に興味津々です!!

  • 同志 [#-] |
  • URL |
  • 2010 12/27 (Mon) 23:39
同志さん、こんにちは。

色々と情報どうもありがとうございます。特に戦場画家のことは頭にありませんでした。早速ネットで検索して数々の作品を堪能しております。オスプレイの方も今度書店でチェックしますね。
 ただ単に既存のフィギュアを羅列するだけのジオラマになるかもしれません。あたたかい目でご覧いただけると幸いです。

  • おとしぶた [#sYgSk39o] |
  • URL |
  • 2010 12/28 (Tue) 12:09
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/1826-8150b256 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析