1. Top » 
  2. 48AIR » 
  3. 防虫防腐効果
google

防虫防腐効果

1102 防虫効果
ゼロ戦の塗装はほぼ終りに近いです。
あとはスピナーと猫君とベースです。

ベースに付いては先日の記事でも触れたのですが、
あれから一度ヤスリをかけようと思って思い出しました。
そういえばこのオークのステインのスプレーと同じ銘柄の塗料を筆塗りで屋外の杭に塗ったのでした。
松の杭は意外ともろくて屋外で3年もすればどこかがグズグズになるのですが、
その塗料を塗ったものは5年経ってる今でも折れる気配もありません。
と、いうことはそれだけ殺菌効果、言い換えると毒性が強い可能性もあるわけで、
そういう可能性のあるものにガンガン紙やすりをかけて、その粉を吸い込むのはちょっと怖いような気がします。
てなわけでベースは別なものを仕入れるまでちょっと待機であります。

その間に何作ろうかなあ。

来年のAFVの会に向けて動き出そうか止めようか。

それとももう一度飛行機か。

と、言いますのもハセガワのHPを見ているとトライツールの筆の新製品の記事の中で、その使い方から飛行機の筆塗りの仕方の記事が出ていました。
少し前の記事のようなので、何を今さらと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
ご存知ない方のためにご紹介させていただきますね。
ハセガワHP中段のカッティングマットをもしたトライツールLABのバナーから入って熊野筆シリーズの紹介ページの再下段にいくつかのリンクがあります。
銀塗装の仕方、エンジンのドライブラシ、筆による一般塗装、旧軍機の剥がれ塗装
のそれぞれについて多くの写真と共に丁寧に説明されていて、私も塗りたくなってしまいます。
ううむどうしよう。
関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/1771-f9b73a8d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析