1. Top » 
  2. 未分類 » 
  3. 13人の刺客
google

13人の刺客

映画「13人の刺客」を見てきました。
とても面白くて絶対におすすめの映画です。
特に劇場でのご観覧をおすすめいたします。

最凶の暴君を演じるは稲垣吾郎。
吾郎ちゃんなんて読んでは失礼なくらいの怪演です。
その稲垣吾郎に仕えてお守りするのが市村正親。
大変失礼ながら、このひとこんなに芝居うまかったっけ
と思ってしまうほど素晴らしい演技です。
殺陣もお上手で、
クライマックスで役所広司と斬り結ぶときの絵の決まってること。

でも、殺陣の上手さ、存在感の大きさが一番なのは松方弘樹。
普段の芝居でもこの人がひと声出すと全部持って行っちゃう。
参謀役の68歳なんだけど、年齢による衰えなんてつゆほども感じさせません。
殺陣の上手さはもう至芸です。
この人が殺陣で放つ刀の燦きは、どの若手よりも、油の乗り切った中堅よりも速くて美しかったです。
そして間が入るたんびに切る見栄のうっとおしいこと!(褒めてます)
いちいちいちいち見栄きって、あーうっとおしい!!(本当です褒めてますw)

若手の俳優さんたちについては私は良くはわからないのですが、
山田孝之が存在感のある、い~い芝居をしています。

もちろん役所広司がいい仕事をしているからこそ、良い映画に仕上がったのだと思います。

これから見に行こうかと思う方にちょっとアドバイス。
始まってからしばらくは凄惨な場面が続きます。
映画を見ながら何か食べようと、ホットドッグなど買ったりしない方がいいと思いますよ。
それと小さなお子さんを連れて見に行くのはおすすめできませんです。

102 零戦保留
零戦の方は瞬着で隙間を埋めたら、硬化スプレーを切らしていることに気がついて全部保留中です。

あしたはレコーダーが送られてくるのでセッティングで、これまた時間を取られそうです。
関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/1758-1ebcb73b この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析