1. Top » 
  2. その他 » 
  3. ひとつ製作終わるたび
google

ひとつ製作終わるたび

ひとつプラモデルが完成するたびに不要パーツが沢山出ます。
人によってはそのまま捨ててしまう方もいらっしゃるかと思いますが、
貧乏性の私は捨てられません。
それを使ってまた適当なものを作ろうという魂胆もあったりして。
でもいざ使おうと思ったときに目指すパーツが見つからないなんてことが頻繁に起こりました。
そこで最近はジップロックに入れてプラモの部屋に吊るして下げておくことにしています。
726 不要パーツ


まだ、これらの中からパーツを探したことはないので結果は出ていないのですが、フィギュアの方でもジップロックを使っていて、そちらの方ではいい結果が出ています。

今度は不要パーツではなく、フィギュアのプラモセットの話なのですが、フィギュアの場合には手足首の他に装備品をつけなければならない場合があります。
それらをすべてランナーから切り離してひとつの袋にいれておくと、場所も取らないしパーツをいちいち探さなくてもすみます。このフィギュアにはスペアヘッドを使いたいとか、じゅうはドラゴンGEN2から持ってきたいとか色々と企みがある場合はあらかじめ袋にいれておくとあとになって忘れることもありません。
フィギュアのジップロック化、おすすめですよ。
726 フィギュアのジプロク


北大農場のカモはかわいいですわあ。
726 北大のカモ

追記 ロッシのYZR-M1が9月に発売になるそうで、それにはロッシのフィギュアがつくそうです。
これは楽しみですね。
関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/1668-eb5153a4 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析