1. Top » 
  2. 1/35 AFV » 
  3. ドラゴンパンサー備忘録
google

ドラゴンパンサー備忘録

M10パンサーではありますが、中身は普通のパンサーのキットにM10に化けるパーツを追加したものです。
そこでここまでのところの不具合といいますか、
未熟な私が次作るときはこうするなあというところを記録しておきます。
トーションバーの工作を終えて車体上部をかませようとすると、車体上部が入りません。
0522pannsa-furonno

無理に入れると入るのですが、どうやら車体下部バスタブの左右の壁が内側に傾いてしまったようです。
0522トーションバー
このパンサーはトーションバーのパーツを横からさして(画像右下のみっつ)
車体下部パーツ内側上から別のトーションバーで抑えこみます(画像左上三つ)
車体内部で接着固定するときに流し込んだ接着剤が効いて、
左右の壁を内側に引き込んだことが原因と思われます。
0522接着材

次に作るときはトーションバーを切り飛ばして(ピンクの付箋の上のパーツだけにして)車体に差し込んで固定しようと思います。
0522付箋
バスタブの中に歪み予防の長方形の壁を差し込むことも望ましいかもしれません。

もうひとつの問題が車体後部の隙間です。
片側に寄せると赤矢印のところに1㎜弱の隙間ができます。
0522後部も合わない
私は0.2㎜プラ板を左右に貼ったのですが、それでも隙間が残りました。
無理に接着しようとすると、後部エンジングリルがドーム型に歪んでしまいました。
0.3㎜プラ板でも良かったのかもしれません。

と、このキットに対してネガティブなことばかり書いていますが、基本的にはパーツの合いも良い、ストレスの少ないキットです。
こういう所を踏まえた上で作るともっと楽しいよ、というふうに聞こえてくれるとありがたいです。

さて、この土日で頑張って工作を終える予定です。

北海道AFVの会まで37日しかありませんもの。


関連記事

Comment

M10パンサー楽しみです

こんばんは。ご無沙汰しております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
M10パンサーをすごく楽しみにしております。でわまた。

  • 清里です [#-] |
  • URL |
  • 2010 05/23 (Sun) 00:26
清里さん、こんにちは

今年もAFVの会の日が近づいてきましたね。
米軍車両頑張ってますか?

当日は遠くからいらっしゃることになり大変でしょうが、
お会いできることを楽しみにしております。
では。

  • おとしぶた [#sYgSk39o] |
  • URL |
  • 2010 05/23 (Sun) 10:45
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/1606-0eceb080 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析