1. Top » 
  2. 48AFV » 
  3. 大雪と夏の草原
google

大雪と夏の草原

昨日から今朝にかけてうちの方はまたも大雪で、
前回ほどでないにしても今日も車はかまくらでw
今日もかまくら

そっちのほうよりも、屋根からの落雪は積もり積もってお隣の家のトイレの窓の高さまで来ています。
トイレの高さ

もう二回くらいこの大雪が来たら屋根とつながりますね。
とはいえ、これは部屋の窓から撮った写真でして、室内の目の高さよりも雪は高く積もっているので
ちょっと怖いです。


きにいらん
タイガー戦車のフィギュアはやっぱり気に入らなくて、悩んでいたのでして、
そもそもはこのマーキングの設定は1943年夏のロシアはクルスク地方の戦いで、
クルスクに参戦したダスライヒ師団といえばWikiのこちらにある感じだったので、
迷彩スモックを着たフィギュアをひねったのですが、
めいさいすもっく
できの悪さになんだかテンションが下がり、

てか、そもそもフィギュアいないほうがいいんじゃないのかなと考えたり
僕なんていないほうがいいんだ。

そうするとフィギュアのいた場所の空間が開いちゃうけど、
馬鹿やろう、人にはいる意味があるんだ!

砲身をそっちに振ればちょうどいいかも。
振られるなんて、縁起でもない

ちうことで、後はタイトルプレートさえ出来上がれば完成ですが、
試行錯誤中なので急がないでおきます。
戦車長のフィギュアはパテで手をつけました。
手をつけたとたんに生き生きします。
戦車長の手
関連記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/1513-0dd1d5c7 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析