1. Top » 
  2. レビュー » 
  3. まずは新製品レポート
google

まずは新製品レポート

手振れピンボケでごめんなさい。
マチルダ
まずはタミヤの1/35マチルダです。
もう、誰もが認める絶品です・・・。
旧商品とはまったくの別物、各部パーツはとても繊細でディテールは満足度高いです。表面の鋳造表現などもは愚直ともいえるほどの誠実さ。
なんでもいい。
発売日に買ってきて、ご飯食べる前にくみ上げたいプラモデルです。
フィギュアは平野さんと見て100%まあ、そういうことです。
爪がイヤ~ン
後姿のマチルダ
で、フィギュアといえばヴェスターバルトにつく新製品フィギュアについて。
タミヤの方に聞いたのですが、これがICMですとか、マチルダフィギュアが平野さんだとかはちょっとごにょごにょなのだそうです。
ですからここからは私の頭が翻訳してそう勝手に聞こえたものとしてご理解ください。
対空砲兵セット
これはICMですw。
で、アオシマがICMの輸入代理店となっていますが、対空砲兵セットや野戦将校セットはタミヤがICMに製作を依頼して作らせ、タミヤが監修しているもので、あくまでタミヤの製品です。それ以前の抱き合わせものとは一線を画します。
ですから、アオシマがICMの輸入を行ってもタミヤがICMにフィギュアセットを作らせるという関係にはまったく関係なく、今後もICMタミヤのフィギュアセットは出続ける予定と解釈して良いようです。嬉しいことじゃありませんか。
ただ、今回のフィギュアは野戦セットほどではないですね。


シトロエン
次にシトロエンです。
これもとても素晴らしい出来です。
もっといろいろ言う人はいるかもしれませんが、パーツ数は少ないし、必要十分のディテールはあるしで、私からすれば満点です。
でも、はっきりいって48を35にしたものと解してほぼOKかなあ。
35シトロエン


次にタミヤの情景ペイント。名称はうろ覚えです間違っていたらごめんなさい。
3種類4色のグランドワークサポートアイテム。
情景ペイント
・黄色は盛り付けは出来ませんが砂のようなザラザラした感じの表現に使えます。
・茶色は濃淡二色あり、盛り上げることが出来ます。
話を聞いたところでは、素材に柔軟性があるので引けてもひび割れはほぼないだろうとのことです。
タミヤペイント
画期的じゃないですか。こちらも細かいセラミックが入っていて仕上がりはザラッとします。ここまでの黄一色と茶色二色には今も言いましたがセラミックが入っていて、それでザラツキを表現します。で、ここが味噌なのですがそのセラミックにも色がつけられていて、しかもその色がペーストとは別の色、ちょっとだけ明るい色になっていることで、乾燥後はざらざらが際立ってくるのだそうです。
見た限りは違和感のない良い物と見ました。
緑のタミヤ情景ペイント
・最後に緑色は4mmくらいの長さのスタティックグラスが入っています。
お手軽に芝生の再現が出来ますが、上の3つに比べるとちょっとだけ微妙かな。
値段は一本800円くらいです。

リフト
最後はアオシマの特殊荷役シリーズ。

ターンテーブルが回るので手振れですが、正直言ってかなり残念でした。
フィギュアはちょっと厳しすぎです。
フィギュアだけでなくて、リフトも「う~ン」
特殊に役
特にプラッターはヒドイです。
あんまりです。
これと同時期に出るトラックの出来が素晴らしいだけに残念です。
中のパレットローラーもそのハンドルも再現されているのです。
ああ、写真取ってくるの忘れた。
アオシマ 特殊荷役シリーズ
私にビビット来た新製品はこれくらいでした。
明日以降はビビットきた作品群を少しずつ紹介いたします。
関連記事

Comment

No Title

はい!
apuroデス!
静岡ではいろいろお世話にナリマシタ。
ありがとうございます。
「ザク」ほかのブースにあったんですね。
完成が気になってたんで、
散々探しましたよ。
でもなんとかみつけた。
それじゃ、
またね。

  • apuro [#z7OBuCWo] |
  • URL |
  • 2009 05/18 (Mon) 20:52
  • Edit
apuroさん、こんばんは

お疲れ様でした。お世話様でした。
おかげさまで楽しい二日間でした。
またどうぞよろしくお願いします。

  • おとしぶた [#-] |
  • URL |
  • 2009 05/18 (Mon) 20:59
No Title

こんばんは。
楽しかったですね!<合同展。お会いできて本当良かったです。ザクと蒼龍、しっかり写真撮りました。もっと色々とお話しようと思っていたのに、不義理で申し訳なかったです。でもこれは、来年の楽しみに取っておきます。

-----

タミヤの情景ペイント。これは買いですよね!。各色の掛け合わせの件とか、他塗料との混色の件とか色々な疑問を確認する事が出来たので、手に入れて早く試したい所です。実演者が、タミヤの社員にしては、めずらしく横柄な人だったのが残念でしたけど(苦笑)。

アオシマの荷役シリーズはこれから細かいディテール等が入ると思っていますけど、フィギュアは・・・でしたね。魚市場での木箱や発泡スチロールの入れ物、農協のダンボールやマーキングなんかはちゃんとキットに入れるよう、強くリクエストしておきましたが果たして?(笑)。

  • たかね [#mQop/nM.] |
  • URL |
  • 2009 05/18 (Mon) 21:35
  • Edit
たかねさん、こんばんは。

静岡お疲れ様でした。たかねさんにお会いできて嬉しかったです。
本当にお話が楽しかったです。

アオシマの荷役シリーズにも興味があったんですね(笑)。アオシマの人ともお話できたのですか。すごい。タミヤの人は少し緊張気味だったのだと思いますよ。
プラッターもしも作るとしたらパレットの荷物を押さえるラップフィルムの素材を考えなければならないなあ。

  • おとしぶた [#-] |
  • URL |
  • 2009 05/18 (Mon) 21:50
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://warenabe.blog10.fc2.com/tb.php/1273-6fab748d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析