1. Top » 
  2. 2014年11月
google

ガンダムジオラマ

1/35ジオラマの予定でしたが、MGでも電飾やっているし
ローテクな私のLEDガンダムジオラマをUPしてみます。

20050827200150_201411302224002a4.jpg

» 続きを読む

関連記事

飛行機旧作など



スターウォーズの予告動画が公開になりましたね。
20050720225935_201411292316307a5.jpg

私がスターウォーズで完成させたものといえば、スレイブワン
20050720225959_201411292316321e7.jpg

ファインモールドの方のではなくてPMCの方です。

キャノピーも分厚かったのでヒートブレス。
しかもコンビニ弁当の蓋を使って作ったという力技ですw

20050612214409_201411292316367f8.jpg

同じ頃に作った1/72アカデミーのタイフーンは
スケールアビエーションにも乗せていただき、
はじめて模型雑誌から依頼を受けての掲載でした。

この頃は精力的に1/72の飛行機を筆塗りしています。
このアカデミーのスツーカは筆目を出すように塗っています。
20050512204416_20141129231635e01.jpg

こんどは1/48でこういう塗装をしてみたいですね。

200906192352350cbs.jpg

こちらはタミヤの1/72フォッケ
キットがいいので楽しく作れた記憶があります。

明日はまた1/35のジオラマを振り返ります。
関連記事

雪も紙粘土

北海道にふるような、昼間でも氷点下で溶けない雪は紙粘土で表現するのがお手軽です。
2011021101_20141127230451cce.jpg

ダイソーの軽量紙粘土の白を使えばいいだけなのでほんとうに簡単。
20050512205725_20141127230452a6f.jpg

コロコロした雪は石膏クズを使っています。

明日辺りからまた旧作紹介に戻りましょうか。
関連記事

こいし

ジオラマの地面には小石があるとよりリアリティが増します。
photoes_1591.jpg

市販のジオラマ用の小石のシーナリーバラスト、
猫の砂
使用済みホッカイロ
コーヒーのだしがら

など色いろあるのですが大きさが均一すぎるのが欠点です。
いかにもそういうのを使ってます感が出てしまいます。

私はそれらのものを混ぜて使ったり、
石膏屑を瓶に集めておいてよくシェイクして使います。

水溶き石膏をアルミホイルに伸ばし、硬化後にパリパリとおむすびにし
それを開けば石膏クズが出来ます。
photoes_1571s_2014112622534506d.jpg

色々使いでがありますから一度作っておくと便利ですよ。
関連記事

紙粘土の功罪


10年振り返る前に私流ジオラマのノウハウを吐き出してしまおうかと思います。

ジオラマの地面の再現には紙粘土がよく使われます。

エポキシパテやマジックスカルプでもいいのですがとても高価になります。
ドフィックスなどの壁補修材は重たくて輸送時に破損を起こしやすくなります。

紙粘土は安くて軽く、しかもパルプの結合があるのでとても強くて壊れにくいです。

欠点は引けや割れが出ること、
それと下地に安い木の板などを使うと、紙粘土に含まれる水分で木が反ってしまうこと。
版画用の版木に盛ってひどい目にあったことがあります。

IMG_6037.jpg

私はよくダイソーの軽量紙粘土を使いますが
これも極限まで薄く盛るのを4~5日繰り返し、
初めのうちは存分に退けさせ、割れさせるような感じで
含まれている水分を抜きながら盛っていきます。

photoes_1451s_201411252236569ae.jpg

この状態に盛っていくのですが、

001_201411252236588aa.jpg

盛っていくというよりはこすりつける感じで1mmくらいの厚さです。
紙粘土の3割近くは水分だと思われるので、
それだけのものが抜けたらそりゃあ引けや割れも出ますよね。
でも、薄盛りを繰り返すと下地に乾燥粘土の層が出来てきます。
そうするとそれがこんどは今日持ったぶんの水分を引き受けてくれて、
しかもパルプが手を組んでヒビが入りにくくなっていきます。

粘土を付けたくない側面はマスキングテープで養生してくださいね。

5mmくらいの厚さまで盛れば、更に粘土を盛って車輪の跡や履帯の跡をつけてもいいと思います。
車輪パーツを押し付けたりキャタピラを押し付けたり、それらしく割り箸などでテクスチャを付けてもいいでしょう。
IMG_6038.jpg

石膏くずの小石を撒いて、しゃぶしゃぶの水溶き木工用ボンドをだらだら垂らしてもトラブルは起きないと思います。
それでも無茶をすると端の薄いところがめくれてきますが。

茶こしで入れる紅茶の出がらしを乾燥させて地面に巻けば落ち葉の表現も可能です。
Tパックのだと1/35にはちょっと細かいかな。

こういうテクニックは私の小さい頃はタミヤニュースなどで紹介されていたのですが
今はこういうローテクはかえって紹介されなくなってしまいましたね。

タミヤ情景ガイドブックにもいろいろ書かれているのですが、
絶版の上、他でもプレミア価格になっていますね。
プレミア価格で買うもんじゃありません。

話を紙粘土に戻しますが、仮に最後の最後にぱっくりと割れが出てもそこにまた盛ってやればリカバリは可能です。

明日は撒く小石について考えます。


関連記事

ジオラマの作り方

来月ブログ10週年を迎えるに当たり、過去の記事をおさらいしていきたいと思います。
まずは2004年12月から1月にかけて作ったデマーグのジオラマ製作記事です。

photoes_2001s.jpg


今回は画像も多く記事も長くなりそうなのでご勘弁を

» 続きを読む

関連記事

もうすぐ10年

今日は昼間に日差しがあったので旧作のクォードガントラクターを自然光で撮ってみました。
IMG_5899.jpg

出戻った最初の頃の作品だったと思います。
ノース入りたてでそれでてブログ始める前ですねえ。

そういえば来月にはブログ始めて10年になります。

2004年12月21日に始めたようですねえ。

あっという間だったような長かったような。

一ヶ月かけてこの十年を振り返ってみましょうか。

米兵は大丈夫そうだったのでつや消し缶スプレーを吹きました。
IMG_5932.jpg

ルーペで見るとつや消しの粒子がザラザラしていました。
暫く放置して安定させ、様子を見ます。

ふわふわオネイサンはラッカーで塗ったりエナメルで塗ったり。
IMG_5933.jpg

それにしても林さんの作るフィギュアのデッサン、正確ですねえ。
関連記事

戻りたい戻れない

IMG_0268s_201411222303470df.jpg

ブラッドレーに添えようと思っていたアメリカ兵を少し進めました。
1122 (24)

明日太陽光下で確認してOKだったらつや消しを吹きます。

ブラッドレーもいいけどグリモアにもちょうど合うなあなんて考えたりもしていますが、
1122 (25)

米兵は銃をもたせたりスリングをつけたりしたら壊れやすくなるので
その先をどうするのかジオラマにするのかどうかなど方向をはっきりさせてからでないと
工作が出来ません。

グリモアの方も銃が巻き尺みたいなところが好きじゃなくて、
考えています。

というか、そろそろこんな寄り道やめて
八百屋だとかバイク屋のジオラマ作りに戻りたいものです。
関連記事

ストレス

    1. 1/20
  • 2014 11/20 (Thu)
健やかな寝顔なのですが、
IMG_5757.jpg

首の後を撫でると白目むいてひどい顔(笑
IMG_5773.jpg

最近母猫がお乳を上げるのを時々嫌がるようになり
ストレスが溜まっているみたいなので少しでも安らいでほしいものです。

ストレスは地球をダメにするらしいですからね。

正確には瞬膜ですが

ともあれ、今日もオネイサンはラッカーとエナメルでぬりぬりしてます。
IMG_5781.jpg



関連記事

固め技

    1. 1/20
  • 2014 11/19 (Wed)
最近は朝方布団に入り込んでくる猫達ですが、

母親に右腕を抑えこまれ、
顔の上で子猫がバトルを始め
寝ぼけた状態でそれを払おうとしたら

 ぐき

せっかく完治したと思っていた五十肩が復活してしまいました(涙

この寝顔見たら文句も言えないしw
IMG_5708.jpg

その痛む肩を押して
塗っているふわふわオネイサンのジャージラインですが、
W&Nも使いますけどハセガワの熊野筆も結構いけますね。

IMG_5707.jpg

関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析