1. Top » 
  2. 2014年09月
google

寝子

足の間には五匹の子猫
IMG_3206.jpg

ちょっと変顔?w
IMG_3205.jpg

ももの上で座っていた子はウトウトと

結局支えた左手の上で熟睡。
IMG_3203.jpg


母親がいくら呼んでも六つ子は爆睡で動いてくれませんでしたw

ネコは人間をダメにしますねw


絶賛里親さん募集中です。
北海道札幌の方よろしくおねがいします。
ご希望の方はコメント欄から
関連記事

確保だ

今日、猫を親子とも無事保護できました。
IMG_3161-1.jpg

親猫は閉じ込められたことを理解したようで、かなりゴネていましたけど
なで倒してごまかしました。

トイレも一日目からバッチリ。
誰も粗相がありません。
教えてもいないのに不思議なものです。
親猫のはむちゃくちゃ臭かったけどw

明日は無理だけど、あさってはまず病院に連れて行きたいところです。

小さいテディベア発見
IMG_3164.jpg
関連記事

それらしく

さて、猫ですが、

母親はうちに上がり込んでこのリラックス

IMG_3150.jpg

子猫の相手をするときはしっぽで遊んであげたり、授乳をしたりと大変なので
うちではのんびりしているようです。



私がその辺りを歩こうとすると、脚にからんできて進めません。
踏んでしまいそうになるし(てか一回踏んだw)
時によっては怒って靴に猫パンチをしてきます。

ご飯の直後でもそうやってくるので
子守をしろよと言っている気がします。(汗

子猫さえ確保してしまえば一山超すのですが、
そのために
物置の子猫の寝場所の箱をキャリーケースに替えました。
喜んでその中で寝ていますので、いつでも捕獲できます。

でも、こちらの受け入れ状態がままならず、
捕獲後は玄関を潰してこいつらのために開放しようと思っているのですが、
(もちろん玄関ドアは開放せずに閉鎖しますがw)
明日、100号の絵が帰ってきます。
玄関を明け渡すのはその後にさせていただきましょう。

PAC3エンジンはそれらしく塗り分けを進めています。

IMG_3158.jpg
関連記事

チルト

PAC3はキャビンがチルトできてエンジンルームが丸見えになります。
IMG_3143.jpg


塗り分けの資料なんてもってませんから適当にそれらしく塗り分けるつもりです。
でもそれが楽しそうで、早く下塗り乾かないかな。


ちびねこたちには昨日辺りから柔らかい餌も与えているのですが、
固形を食うといきなり連中パワーUPし始めまして、
走力跳躍力スピードもう逃げようとするやつを捕まえることは出来ません。
まだ、私を怖がっているので、明日は餌で釣ろうかな。
仮に私の餌が食べられなくても母ちゃんのおっぱいがありますしね。
関連記事

もふもふ

猫達はうちの物置に引っ越してきてくれました。
これで多少は雨が降っても安心です。
でも、これから寒くなるのでうちの玄関にいれて、屋内で一旦確保、里親探しと行きたいのですが、
子どもたちはまだ私を怖がって近づくと物置の隅に逃げ込んでしまいます。
一匹二匹なら無理に捕まえることもできるのですが、
捕まえ損ねた奴がまたどこに逃げてしまうか、寒空で死んでしまうことにならないとも限りません。
あせらずに少しずつ仲良くなりたいと思っています。

それでも六匹もいると全部ほぼ黒猫とはいえ個性が出てきます。
食事時には極めて凶暴になり、唸りながら食事を誌、近くの兄弟の首筋に噛み付いて首根っこごと振り回すやつ、おっかなくて全然近づいてこれなくて、ネタフリして目を閉じている奴

でも、お母ちゃんのおっぱいはみんな大好き。


そして食事時以外はみんな仲良く固まって暖を取っています。

猫達にかかってはいけないので屋外でのカンサフは吹けません。
ランナー状態で吹いてしまおうかと思ったのですが、
筆でざっくりと塗ることになってしまいます。
IMG_3127.jpg

今月のアーマー、ライター陣もオールスター、さすが4号戦車特集です。


関連記事

オータムフェスト

昨日の友人のツィートにいてもたってもいられなくなり
オータムフェストに行ってきました。

IMG_3104.jpg

シェフズキッチンはオステリアジリオ。
野菜の食べるスープとポテトのニョッキはおいしかったです。
それと、シェフズキッチンじゃないけれどサッポロエーデルピルスが
サーバーから飲めるなんてめったにあることじゃないので
んんんんまい、うまい

実は時計台下のドイツビールの店にも行ったのだけど
開店が12時からでまだ飲めず

駅の方にも小規模ながら出店があるので行っては見たけど
IMG_3106.jpg

PAC3はガラスをハメ終え、運転席をサラリと塗って
いつでも組み込めますが、
IMG_3111.jpg

エンジンなんてどうやって塗り分けよう。

さて、母猫は急に食欲旺盛かつ凶暴になってきました。

家で食べ多分そのまま子どもたちに吐き与えているようで、
子供も大きくなってきて我の強い子も出てきてその辺りも影響しているのでしょうか。

それでも子どもたちだけの時は6匹がひと塊になって暖を取っています。

母猫は私が子猫に近づくのを激しく嫌がりますので無理もできないし、
かと言ってこのままでは子猫持たないので難しいところです。


関連記事

玄関

ススキやガマが穂を実らせ、
IMG_3079.jpg

つなぎトンボが卵を生んでいますが、

猫の子たちは今日も元気。

母猫もうちでのご飯でだいたい満足なようで
うちと子どもたちのいるところの往復だけのようです。

なんとかまずはうちの物置に親子合わせてきてもらいたいのですが、
無理な捕獲はしないつもりです。

物置のあと暫くは、親子合わせて七匹になるので、トイレを覚えるまで、ある程度里子に行ってもらうまでは玄関に住んでもらおうと思っています。

その玄関を片付けるだけでも結構大変。

一日かかってまだ終わっていません。

なんだかんだで隅っこの方は10年以上放置していたもんなあ。

IMG_3080.jpg







関連記事

おつかれ

母猫は玄関に上がり込んで、顔を洗ってウトウト。
IMG_3053.jpg

私も舐めてもらいましたけど、猫の舌ってこんなに痛いんですね。

首筋には傷跡

お乳が膨らんでいるのは子供が沢山だから。



子供の確保もトライしてみたのですが、暗闇に入り込まれるとまず見つかりません。

母猫も怒りますしね。

子どもたちは皆元気なのでもう少し様子を見ても良さそうです。

むしろ母親のほうが子育てに疲れ気味です。



関連記事

ねこ

喫茶ギャラリーで絵を見たり

IMG_3042-1.jpg

飛行機を塗ったりはしているのですが、

IMG_3043.jpg

頭のなかは猫のことでいっぱいです。

母猫はかなりなついてくれるようになったのですが、
どうやらお腹にまだ赤ちゃんがいる様子。
まだ、というか次のと言うか。

それと、先日UPした六つ子の黒猫の安否も気になります。
母猫が六つ子のところに帰る素振りを見せないのも心配な原因の一つです。

できれば母猫は保護してしまって、生まれてくる子供も含めて面倒を見ようかと思うのですが、

六つ子まではちょっと無理だし。

六つ子が生きているようなら母猫をうちに閉じ込めてしまう訳にはいかないし。

六つ子の安否を確認したいところですが、
元気にしていたらどうしたらいいのかも悩みます。

猫が住めるように家を片付けるのがまず大事なことかもしれませんねw.

そんなわけで、明日は苗穂の鉄道工場開放の日ですが、
今年は見送ろうと思います。

猫のトイレとかごを買いに行こうw
関連記事

ホッパラカシ


ホークの筆塗りは一回目が終わり、明日まで放置しないと重ね筆はぺろりと行きます。

IMG_3034.jpg

件の母猫はこの子でして、

IMG_3025.jpg

体は小さいのにお乳はタプタプです。

体のあちこちには喧嘩でやられた傷があり、
ちょっと臆病な性格ですが、
慣れると最近はちょっとなつくようになりました。

子供のことをホッパラカシにしてうちに遊びに来てばかりというのはちょっと問題ですが。
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析