1. Top » 
  2. 2014年06月
google

1/48 M10

IMG_1054.jpg

1/48のM10です。

どしどし進むので楽しいです。
やっぱりタミヤのは組んでて楽しいですよね。

でも、しばらくは別の方にかからなければならないので、
装備品の追加や仕上げ塗装はお預けです。
関連記事

島松駐屯地創立記念行事

今日は島松駐屯地創立62周年記念行事でした。

入ってまっさきに迎えてくれたのは、対G決戦兵器

IMG_0938-1.jpg

先端のビットに高圧電流をかけつつ亜音速で回転させ、臨界に達した時点で全開放することで荷電粒子の束をゴジラにたたきつけるのです。

なんて全部ウソ

坑道掘削装置、トンネルを掘る機械ですね。

島松はいつも観閲も装備品展示もおとなしいので、
今回は90の試乗に重きをおいてみたのですが、
一時間並んだところで低速モードに突入

IMG_0946.jpg

うそーん(涙

90の砲塔上部のハッチは軽く溶接跡があり、

IMG_0961.jpg

少なくとも私のように筋を掘り返すのは間違い。

IMG_1039.jpg

溶きパテを軽く流しこむのが正解ですね。

発進前に前車が戻ってきます。結構早いですよ。



次は私の番ちょっと長めですが飛ばすのも可。
風切音が入っているので音量絞り目でどうぞ。



降りて次の車両を撮ったら目の前ぎりぎり通ってビビった!



本会場の方では観閲などめぼしい行事は終わってしまっていたのですが、
車両をずらりと並べて解説付きでグリグリ動かしてくれました。



IMG_0988.jpg

IMG_0982.jpg

IMG_1006.jpg
化学防護車は微妙なテカリがいいですねえ。

いつもとは趣向が違った工夫された記念行事で島松も外せないなとおもいました。
関連記事

明日は島松


さて、どうしたわけだか48にハマっている今日このごろ
M10も大雑把には色がつきまして、
この後デカールを貼ってから細かい装備品をつけていかなくてはなりません。

IMG_0927.jpg

その小物関係で、タミヤの箱絵には予備転輪がでかでかと描かれていますが、

IMG_0928.jpg

予備として余るのはタイプ違いの転輪でして、

IMG_0929.jpg

そのへんすごく居心地が悪いです。

ともあれ

明日は島松駐屯地創立記念行事です。

模擬戦はないし、観閲も地味です。
普段だったら行かないのですが、
今年は駐屯地モニターとして招待を受けていて、
祝賀会食の開場に潜り込めるかもしれません。

今まで各地の創立記念行事に参加してきて、
そういう開場が有ると聞いていて羨ましくかつ興味深く思っていたのでとても楽しみです。
それでも参加案内状の「参加」に丸を付けて出したのですが
それっきり梨の礫で
明日行ってみたら話し通ってなかったなんてことになっていたらどうしようか
なんて気持ちもあってちょっとスリリング。

今日は自衛隊車両の箱を開け閉めして早めにお休みです。

IMG_0931.jpg
関連記事

どうにも止まりません。

今日は48の三凸を組んでいます。
IMG_0926.jpg

今日中はもう無理ですが、明日には装備品の取り付けまで終わるでしょう。

でも、明確な設定のイメージが有るわけでも、ジオラマアイディアが有るわけでもないので
デカールや塗装パターンは決まっておらず、
よって塗装まではいけません。

せいぜいサフ吹いてダークイエロー吹いておくくらいでしょうか。

そこまで行ったら1/48の入るダイソークリアケースに入れて熟成させましょう。

プラモの箱のままよりも場所を取らないので整理になります。


AFVの会が終わってから、戦車のプラモを組むのが楽しくて仕方がありません。
どんどん素組が止まりません。
他にしなくちゃならないことあるのになあ。
関連記事

いかんいかん

626 (7)

コッツウォルズにとりかからなければならないのに
48のM10などを組んでしまったりしているわけで、

普段だったら装備品などの工作して塗装してまた工作に戻ってまた塗装して
なんていうのは面倒くさくて嫌なのですが、
現実逃避だとそんなの全く苦でもなく楽しいだけで困ったもんです。

明日こそコッツウォルズにかからなくちゃ。

関連記事

コッツウォルズ

太陽もいい感じで歪む日没ですが、

625 (20)

ハセガワ迷人のニコ生を見ながら組んだマチルダは車体下部が殆ど出来ました。

625 (28)

それでも、これはこれくらいにして次にかからなければなりません。

ご依頼を受けたイギリス「コッツウォルズ」のビネットです。

こんなかんじのお家を作ってくださいと写真が一枚送られてきたのですが、
調べてみるとグーグルストリートビューで住所までわかって
右から左から十分に眺めることが出来ました。

何度かスケッチすることでその感じを掴んでいきます。

625 (29)

下絵はかたまりましたが、現物合わせでまだまだ変わる可能性はあります。

625 (1)

明日はベースワークに入りましょうか。
関連記事

いちご

庭で採れ始めたイチゴは鮮度が良くってピッカピカ

IMG_0876.jpg
味はまあそこそこかな。

AFVの会で頂いた刺激でヒトマルの箱を開けてみると

IMG_0881.jpg


フィギュアの顔の出来がいいじゃありませんか。

IMG_0882.jpg

少しパーツを整理して箱を閉じておきました。

あっちこっちつまみ食いをして少しずつ進めておくのが私流。

今度のブラッドレーもいつ組んだのか覚えていないくらいです。

ヒトマルもそのうち完成するでしょう。

フィギュアといえば作りかけていたドラゴンのフィギュアは顔を塗り終わりました。

IMG_0883.jpg

結構出来の良いフィギュアですね。
関連記事

佳作受賞

10511204_767139466671585_1074699948795850379_n.jpg
                                                       (マツバさん撮影)


そういえば昨日のAFVの会では、名刺代わりに持っていったブラッドレーが佳作をいただきました。
素組のリペイントなのに、票を頂いてありがたいことです。

思えば静岡ホビーショーで例のM60A2をじかに見て
作者の方にお話を聞かせて頂いてモチベーションをもらい、
そのモチベーションで塗ったものでした。

まあいろいろあっても自分でもそこそこ気に入った出来になったので
賞とは関係ないだろうけど
と持ち込ませていただいたのです。


ありがたいことです。

さて、今回は常連さんで欠席される方が多かったようにおもいます。

来年は再会を楽しみにしていますよ。

ちなみに来年のテーマ部門のテーマは「ミニスケール」です。
北海道はミニスケールレベルが高いから、この部門は激戦になるなあ。
関連記事

北海道AFVの会

今日は北海道AFVの会でした。
IMG_0773.jpg

今回は少し参加者が増えたのではないでしょうか。
IMG_0777.jpg

若い人始めてのひとがいつもより多かったような気がします。
IMG_0790.jpg

面倒くさいからと名刺も持って行きませんでしたが
IMG_0809.jpg

ご挨拶を頂いても名刺も渡せないのは失礼だったなあなどと思ってみたり
IMG_0815.jpg

そもそも北海道AFVの会に対しての向かい方が少しゆるかったなあ。
IMG_0831.jpg

前回大賞を頂いたので、今回は少し引き気味で行ったのですが、
IMG_0835.jpg

次はちゃんとしようと思いました。
IMG_0853.jpg

特にHMEに対しては全力で向かおうと思ったりしているのですが、
その前に受注のジオラマを作らなければならず、
7月下旬にはプチ個展&絵画、絵ハガキ販売そして「体験絵画教室」(滝汗)
IMG_0864.jpg

をしなければならないことになり
IMG_0868.jpg

どうしたものかと焦っています。
IMG_0866.jpg

でもまあ、きょういちにちはゆっくりしましょう。

最後になりましたが、北海道AFVの会実行委員の皆さん、お世話になりました。
お陰様でした。
またどうぞよろしくお願いします。
関連記事

AFVの会前日

IMG_0753.jpg

明日のAFVの会に美瑛から遊びに来てくれたお友達が

IMG_0755.jpg

あちこちご飯食べに行ったり模型屋行ったり、つれていってくれまして、

IMG_0772.jpg

夜は夜で九州からのお友達にかんぱーい

IMG_0759-1.jpg

じゅうじゅうハフハフ



あたしゃアシタこれ持って行きます。

IMG_0748.jpg


PS ちなみに 使用予定のベース、販売可です。
帰りにお渡しになりますが、ご希望の方お申し付けください。

IMG_0744.jpg
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析