1. Top » 
  2. 2013年07月
google

忘れる。

731.jpg


ファモの荷台はドラム缶とボンベ以外は接着してしまいました。

ドラム缶とボンベはまだ塗り足りないというか、遊び足りない感じです。

こうした塗りはいいのですが、工作はまだダメです。

まだ刃物が怖いです。

このまま一生刃物恐怖症で模型作れなくなったらどうしようw。

HMEに向けてベースとか額とか、間に合うか色々心配だけど、
考えてもしょうがないので二三日忘れることにします。
関連記事

治った

昨日は夜間診療だったので、

昼に一度きちんと見てもらったほうがいいよと言われていて

うちの近くの外科に紹介状を書いてもらっていたのですが

行ってみると

「本日休診」

慌てて別の外科のある総合病院いにくと

「今日外科の先生いません」

「えー!」


三軒目を探しに飛び乗ったタクシー

カクカクシカジカなんですがいいところ知りませんか?

おじいちゃん運転手 「そんならすぐそこにいいとこあるよ」

「どこですか?」

「すぐそこ」

「なんていう病院?」

「すぐそこだよ」

俺をどこへ連れて行く気かーw

三軒目ではちゃんと応対してくれて
ガーゼを開いて消毒し、

大きなキズバンを貼ってくれたのはいいのですが

傷の指を握って圧着させます
005_201307302200159c5.jpg

ついたついたって接着剤じゃないんですよw


でもお陰で内部からのアルコール消毒の許可もいただきました。

とはいえ動かすとまだ痛いのでとっとと寝ますね。
関連記事

七針縫った

販売用ジオラマベースの制作も佳境を迎え、

ニス塗りのための防毒マスクも到着しました。
015_20130729234309.jpg

坊主頭にこれをすると、
「ルーク、お前には・・・」
と言ってる時の暗黒卿を倒したあとの改心なったダースベイダーのようで
鏡を見て笑っています。

ベースの隙間には、くさび状にスライスした木片を差し込んで接着して埋めるのですが、
木片にカッターを当てて力を入れた所で
ガクッ
ブツッ
あいた
手をブッツリと切ってしまいました。
血は止まらないし、
夜間診療対応病院を探すのも焦るし
Tシャツにパンツだったのですが
傷の指を止血しながらズボン履くのも大変だしw

病院に行って縫ってもらったらとたんに気分がすっとしました
016_20130729234311.jpg


カルテを覗きこんだら、最初に対応した看護師の書き込み
「具合良さそう」
って(笑)

うちに帰ってからがまた大変。
血痕を拭いて回ったり、
晩メシの茶碗まだ洗ってなかったんだよなー。
片手でどうしよう
せっかく買ってきたビールも今日はオアズケだなあ。
とほほ。
関連記事

シュミレーション


HMEでの展示販売のシュミレーションをしています。

728 (1)

一番下の段に模型を展示
垂直面に絵画を展示しようと思っています。

展示のための額ですが、

下の段絵画用の額って高いんですよね。
マット無しで1枚3000円くらいしちゃいます。

上の段は写真額。
マット付きで1000円しません。
こっちで十分だな。
額を色々揃えるのに一万円超えてしまいました。

予備に自作の額も製作中です。

728 (2)

土台も製作中。

728 (3)

両方共明日から本格的にニス塗りに入る予定です。

塗装といえばファモの荷台は油彩のバントアンバーを指しました。

728 (4)

小物入れのドアは片方しか塗っていません。

728 (5)

もう1枚塗らなくちゃ。


関連記事

180cm

今度のHMEでは卓一つで参加の予定なのですが、

卓の大きさが180㎝
の上に置くのが

ファモ65cm

727 (3)

お花屋さん15cm

727 (4)

フンメルジオラマ30cm

727 (5)

疾風15cm

727 (7)

マングスタ15cm

727 (6)

合計165cmでのこり15cm

絵も飾りたいし、ベースも売りたいし場所が全然足りません。

だから、今は新しいプラモを作るよりも額や土台を作るのに勤しんでいます。

727 (2)

やらなければならないことがあるので、
そっちがすまないとプラモをいじる気にならないですねえ。
関連記事

ブルーバード

今日はお絵かき

726 (2)

以前見かけたブルーバードを水彩で描いてます。
ダットサンブルーバード 510系 BREレーシング仕様だそうです。

カッティングマットの上というのがモデラーですねw

こんな仕上がりです。

726 (1)-1



関連記事

西田敏行

まだ見終わっていないのですが、

「ステキな金縛り」

を見ながらファモの荷台を塗っています。

西田敏行が落ち武者の幽霊の役をやっているのですが、

八重の桜とごっちゃになって

西郷頼母が幽霊になった錯覚をしてしまいますw。

昨日見ていた「ももへの手紙」にも妖怪役で出ていたから

頭のなかは混乱の極みです(笑)。


ファモはこんな感じ

004_20130725233107.jpg

側面から小物入れのドアまでを塗りました。

目がチクチクするするから、模型も少しおやすみしたいところです。
関連記事

テレビに出た。

今日ハンズに行きますと、STVが取材に来ていまして、
(画像はハンズの裏のビル)
724 (1)

自転車の籠から荷物を引ったくりされないグッズを撮影していました。
丁度横を通ったのですが、

特に気にもせずに夕方の地方情報番組を見ていますと
そのカゴなめに私が歩いて行く足と靴だけがコンマ5秒ほど映りました。

「あー映ったー、あれ、オレオレーッツ」

と言いたかったですが
ほんの瞬間だし足だけだし
人に言ってもわからないだろうなあと思いながら
ちょっとやるせなかったですw。

さて、焦らずにファモの塗装です。

どうしたら良いのかトライアンドエラーを繰り返していますが、
町中で見かけるトラックをデッサンしたような仕上がりにならないものかなあと思っています。

724 (2)

まだまだ道は遠いですね。
関連記事

バックグラウンドビデオ

こんなにモコモコに花が咲いていると
右の方に進んでいく王蟲のようにも見えますw

723 (1)

良かったー青い静かな目でww
もしかしてあっちこっちにいっぱいいるワラジムシだと思っていた奴って王蟲の子?w

んなわけはありませんが

今日はファモの荷台をゆっくりじわじわ塗りました。
一時間で筆でさしたところ1cmX3cmくらいしか出来ませんでした(笑)

723 (2)

しかも多分机やドラム缶や荷物の下になって見えないでしょう。

そんな作業のBGVはアーマーモデリング付録のDVD

723 (3)

DVD付録なのにお値段据え置きって安い!
と、思ったら実は別に売るDVDの予告編の宣伝だったというのは微妙な感じですが、
それでも良かったです。
シェパードペインやバーリンデン、そして土居さんあたりのノウハウで止まっていたわたしにとっては、
今の時代のノウハウが非常に新鮮でした。

ただ、解説の喋りがもデラーさんも作業しながらで下向きながらなので
モゴモゴして何言ってるかわかんないのがイライラします。

こちらも作業しながらで耳だけ傾けているのでなおさらです。
MCのおねいちゃんも棒読みだしねーw。

とはいえ、おかげで二週間放置していたファモにまた触れたから良かったでーす



アーマーなんて買ったの何年ぶりだろう。
4年ぶりくらい?
また3~4年はいいな。
ってオリンピックかーいw
関連記事

ヒトマル箱開け


昨日は静内で87式自走高射機関砲を見てきたので、
ピットロードの1/35のプラモを開いてみます。

723.jpg

強烈なパーツ数ですが、
この前作ったドラゴンの4号やファモの荷台を考えるとそんなに苦痛でも無さそうです。

で、昨日はいろいろあってタミヤのヒトマルを手にしまして
箱絵は90よりもアグレッシブな感じ

724.jpg


塗装支持図がかっちょええ!

725.jpg

パーツ数も90の時同様に非常に抑えられていて凄く作りやすそうです。

726.jpg

砲塔バスケットのメッシュやヘッドライトのメッシュが難易度高めですが、
エッチングを出してくれるのを待とうかと思います。

何れにしても組むのが面白そう楽しそうなキットです。

組むのはHMEのあとでしょうかねえ。
HMEまでには陸自車両の絵も描きたいところです。



関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析