1. Top » 
  2. 2012年06月
google

三人組

家庭菜園では毎日、作物の間引きをしなければなりません。

間引いたものでも大根葉とほうれん草は食べられます。

食べられるものを捨てるわけには行かないので、食べなければなりません。

毎日だとちょっと飽きてきました~。


L6ジオラマも毎日いじっています。
6300.jpg

三人の登場人物は全て自作で、

まだ胸から上しかありませんが、
ねりけしで仮に立たせるとこんなかんじになる予定です。
6301.jpg

早く工作を終えて塗装に入らなくっちゃ(汗
関連記事

落日の太陽

    1. 1/20
  • 2012 06/29 (Fri)
今日はL6もいじったのですが、ほとんど見るべき変化がなく、
ひさしぶりに「空軍士官」の方をUPします。
629 空軍士官

UPしない間もほとんど毎日ヤスリをかけたり、溶きパテを塗ったり
地味な作業は続けていました。

にも関わらず、帽子にも要らないくぼみが沢山ありますし、
629 帽子のくぼみ

ズボンも同様です。
629 ズボンのアラ

まだまだ地味な作業が沢山残っています。

さて、今日の夕日はあたかも太陽にほえろ!のオープニングのようでありました。
629 太陽にほえろ!

ちょうど地井武男さんが亡くなられたのですね。

ご冥福をお祈りいたします。
関連記事

厚紙の家

一番目のこぶたは藁の家、
二番目のこぶたは木の家
三番目のこぶたは煉瓦の家を作りました。
おとしぶたは紙の家を作りました。

628 スケブの裏表紙

スケッチブックの裏表紙でw

628 厚紙の家

厚みは十分なのですが、これ自身に彫刻やら飾りを彫り込むのは無理みたいです。
段差を彫るのも難しいなあ。
紙には紙の問題点も出てきます。

戦車はだいぶ黄色くなって来ました。
628 黄色い戦車

明日ももう少し黄色くしていきます。
石畳も石にしては茶色すぎるし、目地もちょっと白すぎる気がしてきました。
最後にパステルで何とかしますね。

ところで、先日の苗穂駐屯地で見てきた軽装甲車を鉛筆で描いています。
628 軽装甲機動車

やっぱり車載機銃がないと寂しいですね。
機銃を乗せた軽装甲車の画像を探してみなくっちゃ。
関連記事

石畳塗り上がり

今日も少し暑かった札幌ですが、
夕焼けの太陽のでっかいこと!
627でっかい夕日

明日も晴れるのでしょうね。

さて、スチレンボードをけがいた石畳ですが、
タミヤアクリルでさらにバシャバシャ塗って、
乾燥したら適当にパステルをまぶし、

627 石畳アクリル塗り

最後はコンパウンドを摺りこんで目地を埋めます。
627 目地にコンパウンド

静岡でピエールさんに教えてもらったやり方なのです。
まさかAFVモデラーがコンパウンドを使うとは思ってませんでしたよ。

変な顔の自作ヘッドトリオも進めています。
気温が高いとエポパテの硬化が早くていいですね。
627 変な顔トリオ
関連記事

いちごウマウマ

家庭菜園でとれた今年はじめてのイチゴはとても大きくて
ジューシー美味しいビタミンCでございます。
625 いちごウマウマ

駐屯地ネタで引っ張ってきたのですが、
AFVの会まで10日程となり、
さすがにケツニッヒなのでL6/40を進めます。

ベースにスチレンボードを貼り、石畳風にケガいたところに
サイボーグ002
もといジェッソを塗り
(それはジェットでんがなw)
625 ジェッソを塗り

アクリル塗料をビシャビシャ塗って地面一度目の塗りはおしまい
明日乾燥したらまたなにか塗り重ねるとして、
625 地面アクリル塗り

戦車と建物を置いて様子を見るザマス。
625 試しおき

戦車はダークイエローからさらにキャラクターイエローまで上げていきます。
ちょっとポップな感じまで上げたいけれど
625 黄色く

もう少し綺麗にしないとポップにはなりませんね。
関連記事

87式自走高射機関砲

なんでシャクヤクって咲くとグチャグチャなんでしょう。
625 シャクヤク

ともあれ

625 87式自走高射機関砲

昨日島松駐屯地で見てきた87式自走高射機関砲ですが、
625 ゲパルトみたい

ゲパルトのようなかっこいいフォルム

ピットロードからもプラモデルになっていますのでちょっと見比べてみますれば
625 87式 砲身パーツ

砲身パーツかなり頑張っていると思います。
ベストだと思いますよ。

625 砲身相方

でも、この相方のパーツはニッパーの入れ方を間違えると先端折れますね(汗

625 キラリと光る

実写では砲塔側面にはキラリと光る部分もあって模型映えしますね。

モデラーの皆さんのリクエストにお答えしてライトの配線を写しておきました。
625 ライトの配線

要らないですか、そうですかw。
そもそもちゃんと写っていませんねww

砲塔後部上にあるパーツ
625 実車も引けてる

丸くヒケてるじゃないか~
塗装までしてあるけど400番でヤスリかけなおしだ!
ああ、実車だからいいんですね(笑


車体上には赤い筒の入った箱がここや
625 エンジン消火器

ここに
625 前にも消火器

隊員さんに伺ったところ、
それぞれ車体エンジン用消火器と砲塔回転エンジン用消火器だそうで、
車内からも操作できるけど車外からも操作できるようについているそうです。

「え?エンジン2つ積んでるんですか?」

「そうなんですー。だから車内はものすごく狭いんです(涙)」

なんて話が聞けたのも良かったです。

関連記事

2012島松駐屯地創立記念行事

今日は島松駐屯地創立記念行事にいってきました。
最寄りの駅から電車各駅で3つのところにありますので札幌よりも近いかもですw
この駐屯地は北海道の補給の拠点で、
震災の時もここから多くの人員装備物資が派遣されました。

また、ここの駐屯地は対空部隊の基地でもあってホークが装備されています。
624 ホーク

60式自走無反動砲なんて珍しいですね。
624 60式自走無反動砲

74式自走榴弾砲もカッコ可愛いです。
624 74式自走榴弾砲

この化学防護車は対放射能装備が施され、
624 化学防護車

実際に福島にも行って作業をしてきたそうです。
624 化学防護車 2

60周年ということで訓練展示ではヘリも飛んできてくれて、
帯広のコブラや


丘珠のニンジャが飛んでくれました。

カメラのモニターを見ないでヘリのほうを見て撮影しているので再三フレームから外れてしまっていますねw

87式自走高射機関砲は砲塔をグリグリ回してくれました。




他にも90式戦車、99式自走榴弾砲、87式自走高射機関砲などの展示もあり、
624 2012 島松駐屯地

模擬戦などのはでな展示はありませんでしたが
十分堪能した初夏の北海道

帰宅するとイチゴはもうすぐ食べごろになっていました。
虫に食べられずに私に食べられてほしいものです。
2012 イチゴ

87式自走高射機関砲はキット発売からまだ間がありませんので、
明日は撮ってきた87式のディテール写真をUPしてみますね。
関連記事

L6塗装

623 tosou
L6/40は塗装に入っています。

予めレッドブラウンでカドやスミに線を入れておいて、
それ以外のところをダークイエローからキャラクターイエローまで明るく上げていきます。

じっくりブレンドしていきますが、カメラ画像はアラが目立っていやになります。

明日は朝が早いのでこれくらいでおやすみなさいです。
今年は島松では戦車回収車の試乗は無さそうなのが残念だけど。
関連記事

建物仮組み

622 厚紙で建物

L6/40の建物は厚紙で仮に組んでみています。

組んでみながらまずは素材を考えています。
プラ板にするか
スチレンボードか
厚紙か

切り出しやすさという点では厚紙に分がありますが、
強度をどうするか悩みどころです。

廃物利用するとお金がかからないという点も魅力です。

スケッチブックの厚紙なら沢山沢山ありますもの。

622 スケッチブック建物

静岡で荒木さんにペーパーモデリングの魅力を教えてもらったことも背中を押しています。

窓から中がどれくらい見えるのか、
どんなふうに見えるのか、
つきあたりの壁がどう見えるのか、
なんて言うところも組みながら様子をみています。

622 窓からの見え方

それによって窓の内側にカーテンをかけたり、工夫が必要になります。

最後に変な顔の自作三人衆
622 変な顔の自作三人衆

まだこれからゆっくりと修正していきます。

関連記事

イメージ固め

621 背景の建物
L6/40ビネットは石畳のケガキも終わったので、
次はバックの建物の設定を煮詰めます。

色々考えながら厚紙にかきこんでいきます。

2つのお店屋さんにしましょうか。

片方は「FRORIA」お花屋さん。

出来れば店の前まであふれて飾られているお花も丁寧に作ってみたいけど、
そんな時間があるかな?

もう一軒は「CAFETERIA」カフェですね。

小さな机と椅子を店の前に置きましょうか。

イーゼル的な看板で、今日のマスターのおすすめもお知らせしましょうか。

こちらは少し店に奥行きがあるので、
店内も再現できるかしら。

何れにしてもカフェは以前作ったことがあるので
仕事のめどが立ちますです。
621 以前作ったカフェ
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析