1. Top » 
  2. 2012年04月
google

水仙が見頃

430 水仙が見頃

クロッカスのあとは水仙が見頃の北海道です。
桜は週末あたりの開花の予報ですが、うちのまわりはもう一週~ニ週先になるでしょう。
そんな天気のいい休日にはお外で大工仕事です。
バルタンの木の土台の飾り棒を切り出していました。
430 バルタンウッドモール

商品名はウッドモールというそうです。
いつもの様に一発では長さが決まりませんでした。
ゆっくり時間をかけてのすり合わせが必要です。

アッガイの方は中にパイロットが入り、肩に整備兵が乗る予定です。
430 肩に整備兵

どうせなら顔も自作で行きたいと試行錯誤をしているのですが、
なかなか決まりません。
430 顔が決まらない

来週あたりまで粘って駄目なら既成品を使いましょうか。




ところで、

ニ、三日前トイレに大きな大きなゲジゲジを発見しました。
用を済ませたあとで気が付き、もう寝る時だったので見なかったコトにして
ドアを閉めました。
そうせざるをえないくらい巨大だったのです。
長いというより太いやつで、ティッシュで取るなど到底できそうにありませんでした。
翌朝トイレに入ったときは見かけなく、もう大丈夫かと思ったら
今日また出現しやがりました。
どうしよう。
ひらめきました。
掃除機で吸ってやりました。
私の勝ちです。
でも、掃除機のスイッチを止めたら口から出てくるような気がして、
スイッチがとめられません。
ホコリで抑えこんでくれることを期待してあちこちむやみに掃除をしたりしましたが、
夜中に出てこられても困ります。
しかたがないので掃除機の口をガムテームで止めて、
明日明るくなってからゴミを処理します(汗
本当に私の勝ちなのでしょうか(笑



関連記事

ハサミ型取り

ヨドバシどっと混むに注文したらレジンもあっという間に送られてきました。
送料もかからなかったしヨドバシも悪くないですね。

そのレジンを使ってバルタンのハサミを型どりしました。
429 かたどった

実は望ましくない気泡や段差があるのですが、
429 望ましくない気泡

怪獣なのでディテールと言い張ることも出来ます(笑
もちろんこのままにはしません、ある程度は整形しますけど気は楽ですね。

あとは木の土台に胴体と一緒に固定すれば終わりなのですが、

429 商品ラベルのノリが悪い

ダイソーのベースは商品ラベルの糊が痕になって残っていて、
ノリが悪いです(爆w
429 糊の跡

バルタンは、背面もディテールがあるので後ろも気になります。
ヤスリをかければ少し目立たなくはなりますが、
火曜日にもう一回ダイソーで別なの買ってこよう。
関連記事

クレーン工作

アッガイの頭を保持するクレーンの工作が終わりました。
428 クレーン工作

出来上がりの説得力よりも
工作の簡単さを優先してアクションベースのアームを利用しています。
こういうことをすると静岡でへこむんだよなあ(笑
428 アームはアクションベース

なにはともあれ全体像がはっきりしたのはモチベーションに繋がります。
428 BGVはZ

あとはアームが倒れてこないようにしなくてはなりませんが、
思い切ってパイロットに支えさせるのも悪くないと思います。
すり合わせが大変ですけどね。

この作業のバックグラウンドミュージックBGMならぬバックグラウンドビデオにΖガンダムをかけています。
あらすじはわかっているし、絵を見ても今の目から見るとちと辛いし。
逆に見ないでかけているとちょうど模型がはかどります。

そんな折、RGのMk2の発売日が今日だったらしいですね。
品切れだとか発売延期だとか色々人気なようですねえ。
静岡から帰ってきたら買う模型が沢山です(笑

関連記事

マークの手書き

今日はアッガイの胸にジオンマークと数字を入れてみました。


白で下地を作り、はみ出たところは水色で囲い直し、
また白で塗ったりの行ったり来たりをし、
427 ジオンマークと

白の中に黄色と赤を入れて、
427 ジオンのアッガイ

240くらいの粗めのヤスリを掛けて剥がれたふうにして、
ウォッシングをすれば下手っぴさは、だいぶごまかせます。
427 ウォッシング

何より楽しいのがいいですわん。


正直胸にジオンのマークを入れるのは迷いました。
これでマシーネンに逃げることができなくなりました。
でも、面白けりゃどっちでもいいかも~なんて思ってジオンマークを入れちゃいました。

気が変われば消せばいいだけですもん。
関連記事

メガネメガネ

暖かくなりますと、洗濯もマメにしなければならなくなりまして、

今日も朝からお洗濯、

そうだついでにバンダナも洗ってしまいましょうか

なんて考えてバンダナを緩めたらメガネが

「チャポン!」
426 ボクのメガネ知らない?

カンカンカララララ~ンと
洗濯物と一緒に回り始めてしまいました。

洗濯機を止めるために目盛りの場所を探すのも、
洗濯槽の中からメガネを取り出すのも
裸眼では一苦労でした。

しばらく待っていたのですが、
洗濯機のメガネの神様が
「あなたが落としたのは金のメガネですか銀のメガネですか」
と出てきてはくれませんでした。

おかしいなあ。

綺麗になったメガネを掛けて
バルタンのハサミを型取りしようとしたら
型に入れる前に硬化して(汗
426 レジンの硬化


レジンの在庫がなくなってしまいました(滝汗

買ってこようかアマゾンか

しかたがないのでアッガイのくるぶしを塗ってました。
ぐすん。
426 アッガイのくるぶし



そういえば254まで模型化ですか。
すごい世の中になったものですねえ。
10年前なら3個は買うと言っていたでしょう。
5年前なら飛びついて買ったでしょう。
いま?
どうでしょうねえ(笑



関連記事

下着干す

425 ロッテリアのコーヒー200円

ロッテリアのコーヒー200円は
マックの100円コーヒーと違って珈琲の味がするんだけど
100円と200円ってえのに微妙に引っかかるけどまあいいです。

425 バルタンシリコン

バルタンのシリコン型を取るのにクレオスの型取りブロックを使ったら
カネのナイフで指してる部分が漏れ出たり、あちこちヒゲ状に溢れたり、
締め込みが足りなかったのでしょうねえ。

私は左のようなプラ板とガムテで囲ってしまうほうがあっているようです。

さて、静岡に向けてなわけではないのでしょうが
ICMの新製品PMMSをみますれば
ソビエトミリタリーサービスウーマンのセットは
425 下着干す

「きみっ下着を干しちゃうとは破廉恥じゃまいかっ!」
のんびりレコードを聞いているのも良いですね。

ドラゴンの新製品1940フランスのエゲレス軍はいいですわあ。
425 ドラゴンのエゲレス

この頃のエゲレス将校のコート姿がイカしてます。
これに合わせてタミヤさんもブレンガン・キャリアーのキャタピラを
何とかしてくれると嬉しいんですけど。
関連記事

明日は20度

少し暖かくなってきたとはいえ、朝晩はまだちょっと寒いのですが
もう水芭蕉が咲き
424 水芭蕉

カエルが産卵を済ませていたのですね。
424 カエルが産卵

こんな所に生んだら子供たちに持っていかれるなあ。

私も動き出さなくちゃです。
バルタンはハサミの整形も終わり、複製の段取りです。
424 バルタンウレタン

でも、シリコン節約のために
左側にあるシリコンの塊を、右側のように細かくしてやらなくちゃなりません。
そうやって細かくしたシリコンを混ぜ込んで使うのです。
424 クズシ離婚を使う

明日には型取りを終えたいなあ。
と、昨日も言っていたような気がしますがw
関連記事

配置は決まった

423 新たにアカハナ

新たにアカハナヘッドをひねってみても(右端
全然かっこよくないので、この線はちょっと一休み。

でも、アッガイのフィギュアの配置はパイロットが中に一人、

女性整備員が腕に乗って一人
423 腕に乗る

みないなイメージでいます。
画像の白いフィギュアは別の目的に作ってあったもの。
塩梅を見るために仮においています。
アッガイをマウントポジションでフルボッコにしているようにも見えますね(笑

バルタンのハサミは99%工作終了。
423 ハサミは99

あすには型取りできるでしょう。
でも湿度が高いなあ。
423 塗装はまあまあ

塗装的にも体の方は妥協できるラインまで来ました。
あとは時間が余ればじっくり塗ればいいでしょう。

両目の間の赤い玉はセミの単眼を意識しました。

それよりもハサミを何色にしようかなあ。
関連記事

アブラ親父

風が強くて肌寒くても我が家のクロッカスも花開き
422 我が家のクロッカスも

春の訪れを感じる札幌ですが、
そんな爽やかな気候とは裏腹に

作り直しのアカハナの顔はアブラギッシュなオッサンですw
422 アカハナの顔

まだここから額や鼻など標高を上げていきつつ、
要らないシワを整理していきます。

ルフトバッフェな人のズボンのシワもすこしずつ整えていますです。
422 ルフトなズボン

バルタンの血管は溶きパテ塗って
スポンジヤスリをかけての繰り返し。
422 一晩置いて安定

一旦手をおいて一晩かけてしっかり塗膜を安定させましょか。

風が強いとテレビの受信状態が悪化して
ブツブツ途切れます。
宇宙の渚もわけわかんないw。
関連記事

バルタン嬉しや

昨日のトミー・リー・アカハナは余計なシワを埋めて綺麗にならしたら、
少し若くなって味が消えてしまいました。
420 トミー・リー・アカハナ

っていうか少し私に似てきた(汗

バルタンの血管はパテ作業はこれでおわりです。
421 ばるたん

あとはリューターをかけたり溶きパテ塗ったりです。

この模様だと下地をカナブン色にして黒い模様にしたらドズルザビ仕様ですねw。
黒地に金模様だと「袖付き」使用になってしまいますww。


そんなバルタンスキーはおじさんだけかと思ったら小さい子でも好きな子がいるようで、

今日大きなスーパーのおもちゃ売り場のレジで4歳くらいの男の子が店員さんに
421 なんぼ千円

なんぼ千円ですか=いくらですか
ということでしょうね(笑

でも、レジに置いたバルタン星人のおもちゃの箱に隠れてしまうような小さい子も
バルタンが好きなのを見てなんだか嬉しかったです。
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析