1. Top » 
  2. 2012年02月
google

順不同

ベースをどうするかが決まらずに
胴体になかなか手を付けられなかったバルタンたんは、
ようやく土台のめどが立ち、そろそろ肩や胸を作っていこうと思っています。
229 バルタンたん

はさみの代わりに消しゴムをおいてみてイメージしてみたりします。
229 はさみの消しゴム

でも、先日のPATHS OF HATEを観てから飛行機を作りたくなっています。

いつもの様に気になったプラモをかたっぱしから密柑山から持ってきて、
袋を破いて開けては次のプラモ、
翼と胴体だけランナーから切り離してまた次のプラモ、
と つまみ食いモデリングです。

229 つまみ食いモデリング

飛行機はコックピットを作りこまなくちゃいけなかったり、足回りこらなくちゃならなかったりが面倒だなあ。

しまいには先日一応完成させたメッサーシュミットを塗ったうえから瞬着盛って
合わせ目消しをはじめたり(笑
229 色塗ってから合わせ目消し

ああイカン、件の動画みたいに被弾痕でボロボロにしたり、動翼関係脱落しかけたり、
そんな風にしたくなります。
うう我慢我慢。
そういうのは1/48でやろう(違w

そしたらタミヤの1/48のAIRが、
静岡ホビーショーで安売りしてたら買わなくちゃならないじゃないかw。

ああ、まずいホビーショー向けになにか完成させなきゃ(汗


関連記事

ポストカードに

戦車の絵は大きく書いてあったものをスキャンして取り込み、
はがきサイズに白黒で出力してから着色してみました。

228 ポストカードに

色鉛筆パターンと水彩パターンと両方やってみましたが、
水彩のほうがよさそうですね。
もっといろいろな戦車や飛行機のポストカードを作ってみたいです。

さて、マーダー3はサクサク筆塗りです。
複雑なパターンの迷彩なので一度や二度の塗りこみでは決まりません。
ようやくここは黄色ここは緑ここは茶色 と決まりかけているところ。
228 ここは何処私は誰

全体がこの戦闘室側面の程度になるまで塗りこみを重ねます。
228 マーダーはまだー?

ところで、今日も本を読んでいます。

冲方丁の「天地明察」です。
冲方丁はわたし的には蒼穹のファフナーやヒロイック・エイジの脚本家というイメージがあったのですが、
この本は江戸時代の算術や碁、天文学の話です。
図書館で貸し出し予約を入れてから1年以上待たされた人気の本ですが、
さすがそれだけのことはあります。
大抵の本、特に推理小説は盛り上がるところと説明のところが交互にやってきて、
面白くない説明部分を仕方なく読むというパターンが多いのですが、
この本はそういうところがなく、どんなところもスイスイと読んでいけます。
漫画化も映画化もうなずける傑作です。
まだ読み終わってませんが明日には読了の予定です。


追記

その後読み続けたのですが、クライマックスでさっぱり盛り上がって来ません。
言葉の使い方は上手いのですが、
大筋のプロットの組立に不満が残りました。
史実に縛られた点が残念です。
関連記事

ルフトバッフェ風

    1. 1/20
  • 2012 02/27 (Mon)
T-80BVは夜更かしをしてここまで進めました。
227 T-80

色つけは一旦PCに取り込んだものを出力してからです。
そんなわけでのあくる朝、
寝ぼけまなこでPC前に座り、ぼんやりしてると耳がかゆかったので
耳かきで耳をかくと
227 耳かきでフィギュアの整形
よく乾燥したファンドはカリカリで耳に痛かったです(汗

昨日そういえばお絵書きおえて寝る前に、
粘土をこねて人を作っていまして、
スパチュラを取りに行くのが面倒で
手近にあった耳かきでフィギュアの整形をしていたのでした(笑
調色スティックで耳かきをするという話はよく聞きますが、
耳かきでフィギュアの整形は横着すぎましたねw

そうやって作っているのが
左端の立っている人
227 左端の立っている人

ルフトバッフェ風の服を着てもらおうかと思っています。
227 ルフトバッフェ風

ルフトバッフェといえば
ツィートで知ったのですが、
DNAというサイトで紹介されている
Bf109とスピットファイアの空中戦3Dアニメーションが凄いですね。

以下「DNA]より引用
互いへの憎しみに取りつかれた二人の戦闘機乗りが、
天国にも地獄にも行けずに永遠の空中戦を繰り広げる……
というストーリーを思わせるショートアニ メーションがこの「PATHS OF HATE」。
3Dを用いて作られていますが
まるで手書きのコミックのように見える綿密な処理と、
リアルかつものすごく動きの激しいカメラワークでぐいぐい 引き込まれていきます。

10分ほど。




関連記事

戦車のお絵かき

マーダー3は今日からお絵かきモード
三色迷彩をじっくりと点描して行っているのですが、
ご紹介するほどは進んでおらず、
むしろ本当のお絵かきにはまってしまった今日でした。

ズベズタのT-90を手に入れたという話をアチラコチラから聞くにつけ、
私も欲しかったりしますが、
皆さんが作られた話を聞いてからでもいいなと思っているのですが、
やっぱり本当は欲しかったりして、
絵に書いて我慢してます。
226 T-90

でも、T-80でした(笑
T-80はスキッフ、ドラゴン、ズベズタと出されていますが、
好キットに恵まれませんねえ。

細密にかきこんでいくと流石に疲れます.
風邪気味の体調と相まってぼ~っと過ごした日曜日でした。


ズベズダ ZV3592 b1/35 露・T-80BV w/ERA

ズベズダ ZV3592 b1/35 露・T-80BV w/ERA
価格:2,520円(税込、送料別)


関連記事

マーダーにヘアスプレー

1/48マーダー3にサフのあとラッカーの茶色や銀を塗って
2253.jpg

あちこちにタイヤブラックを入れて、
2254.jpg

ラッカーダークイエローをいい加減に塗って、
2255.jpg

ヘアスプレーを別の容器にとってから筆塗りして、
2256.jpg

タミヤアクリルで適当に三色迷彩を塗って
2257.jpg

コシの強いナイロン筆で水洗い
2258.jpg

べちゃべちゃ加減と下地の銀とがテカるやら光るやら
いいんだか悪いんだかよくわかりませんが、
多分あまり良くありません。
2259.jpg

どっちにしてもこれ一発で決まりとは思っていなかったので、
乾燥後にはラッカーでじっくり塗りこんでいきます。

今日やったような「作業」よりもこれから待っているような
「お絵かき」のほうが楽しいと思います。
ワクワクします。
関連記事

ノンスケールビルベル

    1. 1/20
  • 2012 02/24 (Fri)
うちの近くのにゃんこ君は、
マイナス10度を下回っても大丈夫な皮下脂肪タプタプですが、
野良なので警戒心が強くて7~8m以上近づくと逃げてしまいました。
224 うちの近くのにゃんこ君

野良猫 ワイルドキャットな にゃんこ飛行機をつくろうと思っていたのですが、
ビルベルビンとに絡ませようかなと思いつきまして、
1/48の車体に1/35の砲塔を載せて、1/20くらいのシートを作る空想モデリングなのですが、
これの敵役にニャンコ飛行機が使えないか考えています。
224 ヴィルベルヴィント

ビルベルビントの敵だとF4Fは似合わないので、
サンダーボルトやタイフーンのヤーボ系にするかムスタングにしましょうか。
鋭意空想中です。



備忘読書録

居眠り磐音 2 寒雷の坂 ◎
泣き菩薩 田牧大和 ☓
いつだって大変な時代 堀井憲一郎 ☓




関連記事

ダスターでピンナップ

いよいよAFVクラブのダスターの発売予約が始まりました。

ダスターといえばベトナム戦争
ベトナム戦争といえばプレイボーイのピンナップです。
223 ダスターといえば

随分前にシェパードペインが赤土の土のうにダックインしたパットンの上に
プレイボーイのピンナップを開く兵士のジオラマを見たときは衝撃的でした。
私もいつかこんなのを作りたいと思ったものです。

ダスターも結構な値段がしますのでエニグマを先送りかな~。
48のJS2も買いたいし、3月はお金がかかりそうだなあ。

ところで今日はプラモじゃなくて読書でした。
ジェフリー・ディーヴァーの「007 白紙委任状」でした。
わたし的にはいまいちかな。
車椅子の化学分析官リンカーンライムシリーズのようにじっくりと考察する主人公の描写は上手いのですが、
007に求められるノンストップアクションの描写には筆が多すぎて、
あまりジェットコースターしていません。
ちなみにこの中ではボンドカーはスバルインプレッサでしたよ。

さて、明日は何のプラモを作りましょうかね。




関連記事

お手つき確認

これだけじゃなけれど、手近なところにあるお手つき関係を確認して、
どれから完成させるか一応目標を立てたいと思います。

モーターまで仕込んだタミヤ48疾風

222 48疾風

電池ボックスを仕込むベースがまだ見つからず放置

222 ゆきかぜ

大和メカコレ古代感もベースで頓挫しているため塗装仕上できず。

こんなものに関わっている場合じゃないのに
コックピットのでっち上げが楽しいイタレリ72マングスタ。

222 マングスタ

ヘリパイなのに酸素マスクつけてます。
なぜならそのほうがカッコいいからー。

マシーネン風クマッガイもジオラマにするかどうか。
222 クマッガイ

しのって使い物にならなくなったベースを破棄して
新規に作りなおさなくてはならないチャレツーベース。
222 チャレツーベース

陸自パジェロはフィギュアをどうしようか悩んでます。
222 陸自パジェロ

ベルリンジオラマはケツニッヒニなるまで放置。
222 ベルリンジオラマ

222 セモベンテフィギュア
セモベンテフィギュアは塗りなおしたいし、
ついでにポルコも塗りたいし、
お昼寝おじさんの椅子を直したいし、
アスカの頭を付けたいし、

実は今一番楽しいのがフィギュアのスクラッチ。
222 ヘッドスクラッチ

昨日は一番右の叫ぶ頭をトーマスさんのうちで作ってました。
ああ、バルタンやダグザさんも作んなきゃ。

んで、塗装が楽しいマーダー3なわけですね。
222 マーダー3

にゃんこデフォルメ飛行機も作りたいんですが(汗

そろそろきちんと優先順位をつけて予定を立てて静岡に向かわなくてはなりません。
でも、お気楽気ままにお手つきをふやしていって
だらだらと時を過ごすのも悪くないです(笑
そして静岡で泣くんだなw

全然目標を立てれてないですね、トホホ。
関連記事

ワンへス報告会

今日はトーマスさんがうちに遊びにこないかと誘って下さって
トーマスさん宅でモケモケでした。

221 お菓子でもけもけ

前半はお菓子を食べながらワンフェス談義に花が咲き

トーマスさんのリゼルを見せてもらったり
221 斜めったリゼル

221 モケモケ

後半はみんなでモケモケ

2213.jpg

お二人は主にマシーネンを作ってらっしゃいました。

合わね~とか割れる~とか
悲鳴を上げているのを聞いて大変そうだなあと思っていましたw。

私の背中のモニターではノンストップでプリキュアの上映会。
221 プリキュアの上映会

結構楽しかったです。

221 舞茸カレー

そして夕餉までごちそうになり
心もお腹も満ち足りて、とってもいい気持ちにさせて頂きました。

いい話がたくさん聞けて、モチベーションもUPして
有意義でとっても楽しい一日でした。

関連記事

今日もマーダー3M

1/48だから手のひらサイズの戦車ですが、
220 手のひらサイズの戦車

タミヤ製ですからバチピタで、組んだり外したりが楽チンです。
220 砲架下

今日塗ったのは砲架下や
220 左内側

左内側です。
砲弾ラックはちょっと肉厚だなあ。
でも、もう接着しちゃったから工作は無理です。
この面はもう少し塗装で遊ぶことができそうです。
明日やってみよう。

220 砲部分も

砲部分も工作塗装終了です。
明日には外回りにとりかかれそうです。
2204.jpg

ここまでのところ、塗装にはラッカー、タミヤエナメル、油彩、水性クレオスなどごちゃごちゃに使っています。
あまりに考えないで思いつきでやっているので、
ヘアスプレーを下地に、水性クレオスを乗せて、それを水ではなくてアルコールで拭き取るというチョンボをしてしまいました。
車内なのにホコリ感が出てしまって、リカバリーが大変でした。



関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析