1. Top » 
  2. 2011年10月
google

ハローウィンだというのに

かぼちゃを煮るわけでもなく、ただなんとなく過ごしてしまったハロウィンの一日ですが、
1031 イトトンボ

最近めっきり少なくなってほとんど見かけなくなったイトトンボがうちの中に迷い込んできてくれました。
撮影後に屋外に話してあげましたが、寒くなって来ましたので長生きはできないでしょうね。

先日来小さいフィギュアをいじっていますが、
あまり小さいものをいじり続けると頭が痛くなりますので
もう少し大きい物も時々作ってみたりして、
1031 ハロウィン

バイクの横に立たせることができるようなレースクイーンのようなものをつくってみようかと、試行錯誤の最中です。
ポーズ集や美術参考書を見ながら体のバランスをとったら
下半身がしっかりした体つきになってしまいました。
1031 レースクイーン

レースクイーンにしてはしっかりしすぎです。
もう少しファンドの盛り削りを繰り返してみて、
1/12のひな形にするか、
削り込んでレースクイーンにするか考えてみます。

それにしても、イベントが終わるとついついぼんやりと抜け殻になりがちな私です。
関連記事

展示会終了

今日は私の在籍している絵の教室の、生徒作品展でした。

私も「ホッケで一杯」
1030 ホッケで一杯

水天宮から港を望んだ「小樽の桜」
1030 小樽の桜

根元の雪が溶けかけた白樺の「北国の春」
1030 北国の春

の三作を出品致しました。
お陰様で好評をいただきました。
特に目の付け所が独特で面白い、というお声を沢山いただきました。
自分からすると独特なつもりはなくて、描きたいものを素直に描いただけなのですが。
さあ、次はぼちぼち公募展を目指さなくてはなりません。
来年の出品を目指して今から書き始めなくては。

ま、その前にパァ~といきましょ。
027.jpg
関連記事

小さくて見えない

そろそろでんすけに仕上げの塗装を仕様と白サフを吹いたら
蜘蛛の巣張ってました(涙)
1029デンスケに蜘蛛の巣

乾燥したらヤスって取らなくちゃです。

昨日のフィギュアは帽子をかぶせ、口を小さくし、背中を丸めました。
よく見えないですね。
033.jpg

画鋲と比べてもこんなに小さいんだもん。
1029 がっびょ~ん

びっくりした?
がっびょ~ん  って?

失礼しました。
ところでこのようなフィギュアを作るには人体の構造を知っていると作りやすくなります。
美術解剖の本にはそうしたタメにになることがかいてあるので、
これまでもよく読んできたのですが、
オックスフォード美術解剖図説はかなりいいです。
私的にはこれまでのベストです。
体の長さの比率や角度がわかりやすく図で示されていて、迷ったらこの本に当たると答えが出ています。
しかし、文章は「腕は肩から生えている」みたいなアタリマエのことが書かれているので読んでも意味がありません。
絵のページ、図説のページが面白いです。
大きくて高価で分厚い本ですから買うよりは、図書館などで借りるのをお勧めしますです。
オックスフォード美術解剖図説【中古】afb

オックスフォード美術解剖図説【中古】afb
価格:14,498円(税込、送料別)




さて、再三話していますが、明日は、札幌資料館で開催中の私の習っている絵の教室の展示会で当番をします。
二階突き当たって曲がった奥のギャラリー1に一日中いる予定ですので、よろしかったらどうぞお越しくださいませ。
関連記事

48フィギュアのヘッド

Ⅳ号戦車にフィギュアを乗せようと、タミヤのフィギュアセットを探してみるのですが、
皆さん胸を張っていて、私の欲しい緊迫感のある雰囲気が出ません。
10283.jpg

猫背の人が欲しければ自分でひねるしかないようです。

ついでなので頭もひねってみましょうか。
まずは芯となる玉をランナーから作り、
1028 じぶんでひねる

そこにタミヤのエポパテを巻いて千枚通しでチクチクと目鼻口を凹ませて
溶きサフを塗ってみました。
1028 人生はかなむ
右がお手本、左が私の作った頭ですが
何をそんなに人生はかなんでいるのかという顔つきですね(笑
目指す大きさよりも少し大きくなってしまいました。
明日、硬化したら削り込んでみます。
帽子もその後にエポパテで盛ってみましょう。

修行の足りない出来ですが、修行をしていないのでしかたありません。
関連記事

こんなミネバは嫌だ

今日もガンダムUCネタでございます。

昨日の記事にも登場したミネバ・ザビは
とても可愛い若い女性でありますが、

もしも、

もしもでございますよ。



1027 ミネバ・ザビ

お父さんにそっくりに生まれついたらUCの話も成り立たなかったかと思われw
いやそれはそれで見てみたいような気もしますが(汗

これじゃあ、ミネバ・ザビと言うよりも
ドズル・ザビ子と言ったほうがいいような感じですね。
姓名逆ですけど。

さて、今日は48の建物を作っていました。
1017 48建物

以前紙で型紙を作ったものを展開して、3㎜スチレンボードでつくってみたのですが、
各パーツの小口が厚くてうまくありません。
これなら1㎜くらいのプラバンで作ったほうがよさそうです。
また、作りなおしですね。


関連記事

重力の井戸の底で

11月12日にはガンダムユニコーンの第4話が劇場公開されます。
それに向けて毎日のように第一話から第三話を見なおしているのですが、
ヒーローの名はバナージ・リンクス
ヒロインはミネバ・ザビなわけで、
そのミネバは最初自分の名前を偽るのですが
1026 ミネバ・ザビ
1026オードリー



まあ、顔色の悪いゾンビみないなジオンのお姫様になっちゃいましたが
おいといて、
プラモの方はプジョーも完成したことですし、
でんすけももうすぐ出来上がりそうなので
何をつくろうかと思っていたら
35の単品を作れとの声をいただき、
チャレツーの車体裏を塗ってみたけどなんか違う。
1026 チャレツーの車体裏

ナスホルンの車体下部を塗ってみたけどなんか違う。
ナスホルンの車体下部

あれだけの在庫を抱えながら今作りたいのは別のものだったりする罪(積み)の深さでございます。




関連記事

Peugeot WRC 2004 terre 完成

    1. CAR
  • 2011 10/25 (Tue)
1/43 Hellerのプジョー完成しました。
1025 Peugeot WRC 2004

ガラスパーツに指紋をつけて引きつったり
10251.jpg

ガラスパーツを接着するとき屋根のアンテナを全部折ってしまって
10252.jpg

段取りの悪さを嘆いたり。
10253.jpg

リアのブレーキランプのクリア赤の筆塗りに失敗したりしましたけど
10254.jpg

完成したので全部OK
うれしいです。



追記

今日から私の通っている絵の教室の展覧会が札幌市資料館で始まりました。
第9回札幌カルチャーセンター
浅野俊紀教室
水彩画生徒作品展
といって、資料館のギャラリー1で開かれています。
私も3作ほど出品しました。
私は30日日曜日の最終日は一日中いますので、良かったら見に来て下さい。


また、大丸デパート札幌展では与勇輝展が始まります。
お年寄りで混み合いますが、すごい作品ばかりです。
おすすめですよ。


関連記事

やはり決めきれず

    1. CAR
  • 2011 10/24 (Mon)
今日で完成の予定だったプジョーですが、
ガラスパーツを貼り込むためのニ液混合エポキシボンドを切らしてました。
明日買ってくるとして、それ以外の仕事を全て済ましてしまいましょう。

1024 タイヤにデカール

タイヤは塗り分けてデカールも貼ったし、

1024 アンテナは0.3㎜

アンテナは0.3㎜真鍮線をさして銀色に塗りましたが、
ステンレスがあったらよかったのに。
今度模型屋さんで仕入れておくとして、今回はこれでOKです。

1024 サイドミラーにはラピテープ

サイドミラーにはラピテープを貼ってみました。
ミラーフィニッシュは高いので平面ならばこれで十分だと思います。
1024 ラピテープは安い

明日こそ完成だ!
1024 明日こそ完成だ!


関連記事

菜園もそろそろ

    1. CAR
  • 2011 10/23 (Sun)
秋も深まり、畑仕事もそろそろ店じまいです。
ギリギリまで待ったのですが、今年の人参は・・・
1023 2コマだけ

今年はサンマも安くて美味しかったので毎日毎日食べまして、
私は煮るときも焼くときもサンマを三枚に下ろしますので、
こちらも毎日手間がかかりました。

手間がかかるといえばプラモデルの1/43プジョー307

タイヤとミラーにデカールを貼り、ライト部分はサフ、黒、銀と塗り重ねました。
1023 プジョー

もう終わるだろうもう終わるだろうと思うのですが、そのたびに仕事が出てきます。
明日デカールが乾いたらタイヤにつや消しを吹き、
ホイルキャップを白く塗って、ホイルキャップにデカール貼り、
アンテナを整形して貼り付け塗装、
ライトにクリアパーツの貼付け
で、本当に完成だったらいいのですが。


関連記事

ひねくれ爺さん

    1. CAR
  • 2011 10/22 (Sat)
公園を散歩しておりますと・・・
1022 イチョウの葉
1022 ひねくれ爺さん

直角にひねくれた根性、
その小気味よさに
なんだか笑ってしまいました(笑

さて、プジョーですが、
仕上げのクリアーを吹き終えました。
1022 仕上げ吹き

垂れる寸前まで吹きつけてクリアの表面張力で膜を作ります。
でも、缶スプレーなので鏡面にはなりません。
ボンネットへの光源の映り込みがざらついていますが
私的にはこれで十分です。
研ぎ出しも必要有りません。

あとは車内を黒く筆で塗って、
モールに墨入れ、
車内の塗り残しをチェックしてからガラスをはめ込んで上下を接着します。
タイヤはタイヤキャップの塗装を急がなくちゃ。

でんすけはこれも垂れるくらいにタミヤの白サフ缶を吹きつけました。
耳の中がまだ汚いので何度かヤスリ&サフを繰り返さなくっちゃです。
1022 しろさふでんすけ




【送料無料】恋人よ

【送料無料】恋人よ
価格:1,529円(税込、送料別)

関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析