1. Top » 
  2. 2011年06月
google

ヘアスプレー技法と再受賞


夏到来の北海道。
我が家の奥手のシャクヤクも満開で、
今年は出足の遅いクマバチも両足に花粉団子をつけて大忙し。
630 シャクヤク

シャクヤクは花が大きいので、
花粉を取りに行くと潜り込まなければならないのですが、

630 クマバチ

その様子をカメラにおさめるために近づいたら

630 クマバチに怒られた

怒られて追いかけられてしまいました。
今年のクマバチは気が荒いなあ。

さて、先日のAFVの会では土居さんがヘアスプレー塗装とシリコンバリアー塗装のデモンストレーションをやってくれました。
630 土居さんデモンストレーション

私も今日復習してみました。
大昔に作ったスチュアートとVO5ヘアスプレーです。
630 VO5ヘアスプレー

土居さんはケープを使っていたのですが、小さいサイズがどこにも見当たらないのです。
さてはAFVの会の後、札幌中のケープが売り切れなのでしょうか!
(んなわきゃないです(笑))

ラッカー塗装をしてある下地の上に、
ヘアスプレーは遠慮せずにかなりたっぷり垂れない程度に吹きつけます。

十分乾燥させてから、エアブラシでタミヤアクリルを吹きつけます。
塗料を剥がすのは水をつけた綿棒です。
綿棒でやるとベロリべろりと剥がれてきます。
ところどころ竹串などで剥がすといいそうです。
でも、私は水をつけるのをタミヤ筆でやったので、
そのままタミヤ平筆の背でひっかいてやりました。
630 スチュアートにヘアスプレー

ここでひらめきました。
ザクのホワイトオーガ塗装もこれなら簡単かも。

ラッカーとセラムで塗ったザクに、たっぷりヘアスプレーを吹いて、
アクリル白をエアブラシ
630 ホワイトオーガ塗装もヘアスプレー

今度は綿棒ではなくて
水をつけたタミヤ平筆でそのままワシャワシャ洗います。
アブクがたって塗料も取れてきますので洗筆しながら
おとしながら
ところどころ背を使ったり引っ掻いたりでこんな感じになりました。
630 ついやり過ぎるスクラッチ

悪く無いと思います。
何より楽しいのがいいです。
ご自分でされるときは自己責任でお願いしますね。

ちなみにシリコンバリアー剥がし法は私はうまく行きませんでした。

と、そうこうしているとピンポ~ン♪
宅急便です。

satoさんが「ジオラマ大賞おめでとう、これはsato賞だよ」
と賞品を送ってくださったのです。
satoさん、どうもありがとうございました。
630 sato賞

こんなにたくさん作れるかなあ(汗


関連記事

今日もAFVの会

今日も先日のAFVの介の作品を紹介させていただきたいと思います。
まずは大賞受賞のDJさんの「樺太国境の死闘」
629 樺太国境の死闘

JSU152に満載のロシア兵は戦勝気分で浮かれています、
川を挟んで手前には日本兵が一矢報いんと構えているところです。
629 手作りのフキ

川沿いに生えているフキは全て手作りで、紙を一枚一枚切り出したもの。
とてもリアルに出来ています。
対露戦の知識が豊富で、このあたりの植生など環境についてもお詳しい同氏ならではの傑作です。

DJさんの作品に引けを取らないフィギュアが登場するのが
エニーさんのアフターザバトル
629 アフターザバトル

ヴィレルボーカージュの戦いでイギリス兵がこてんぱんにされた様子を表現されています。
エニーさんは本当にフィギュアが好きで、フィギュア愛があふれた作品になっています。

こちらはフィギュアと言っても大きなサイズ。
マサさんの「命の恩人」です。
629 ジュード・ロウ

映画「スターリングラード」で主人公の盾となってくれたストーブをスクラッチ、顔もリペイント?されています。
ジュード・ロウそっくりで、生きているようです。

反対に小さいサイズで気になったのがOotaさんのジオラマ。
PzkpfwⅢ siG33 補給
です。
629 バイソンじゃない

二号戦車に載せたいわゆるバイソンかと思ったら、3号戦車に載せたものなんですね。
初めて見ました。
このジオラマは72なのにフィギュアの顔の塗装まで気合がはいっています。
629 補給

最後にTYPE75さんのPOLNISCHE KAMPAGNE
私は今回多くの人からジオラマの作り方を聞かれたのですが、そういう人のお手本と言える作品。
629 ポーランド戦

ご本人はお仕事が大変忙しかったのですが、戦車もフィギュアもほぼ素組、門柱もキット、ベースはタミヤ情景シートに新選組のマンホールと上手くまとめてここまで仕上げてくるのはさすがです。
私もこういうサイズのジオラマに戻ろうと思っています。
気が向いたら明日もレポが続きます。


PS MkⅥは欲しかっただけに、激しく気になります。


関連記事

ハイレベルの単品作品

先日の北海道AFVの会ではジオラマ部門も例年以上に盛り上がり、
傑作も多かったのですが、
私が舌を巻いたのは単品の二作品でした。

まずはガラナさんのヤクトパンサー 略してガラパンですw

628 ガラパン

平面で構成された車体前面は、派手な迷彩で目を引きますが、

628 繊細な作り込み

よってみてみると車体後部の作り込み、書き込みの繊細さ

628滲み出したグリスが転輪ハブから

足回りの埃感と滲み出したグリスが転輪ハブから遠心力でしみ出していくさま
628 ペリコが綺麗

チラリと見えるペリスコープのコバルトブルーはとてもリアルです。
砲隊鏡のダークイエローもちゃんと色味が違うんです。
安直に雨だれに頼らないところもカッコイイ。
サイドフェンダーはその上にも軽くサビがしみてます。
雨がはねた感じが出ています。
628 フロントフェンダー

フロントフェンダーの破損でできたサビ、跳弾後の表現、やっぱりきれいなペリスコープグラス

いつまで見ていても、どれだけ掘り出しても情報に終わりがありません。


もうひとつモナコさんの74式戦車。
こちらはサビの書き込みを控えて、車体全体にエッチングで徹底的に手を入れています。
628 もなよん

それでも確かエッチング工作は数日で終わっていたような記憶があります。
投光器廻りの配線、砲塔から出るキワ、投光器に入るキワは特に素晴らしいです。
628 投光器まわり
628 74式戦車 リア

詳細はご本人のブログで見てくださいませ。
74は写真が少ない?
本人と話すとついゲラゲラ笑い話になって写真取るの忘れちゃうんですw。

この2作品は全国レベルの、いや世界レベルの作品だと思いました。
関連記事

受賞作品お披露目

昨日の北海道AFVの会ではベストジオラマ賞を受賞することが出来ました。
とても有難かったです。

前日まで追い込んでろくにUPしてませんでしたので、拙作の紹介をさせてくださいませ。
ベルリンの街にJS2とJSU152が入ってきます。
627 ベルリン

建物の上には赤旗が振られ
628 赤旗が振られ

628 赤旗フルフル

歩兵たちは大喜び
628 歩兵たちは大喜び

ナターリアも嬉しそうです。
628 ナターリアも嬉しそう

既にくつろいでいる兵たちもいて
628 既にくつろいでいる

そこらのアパートから引きずりだしてきたソファーでストーブにあたっています。
628 ソファーでストーブに

アコーデオンの伴奏で踊っている兵たちもいます。
628 アコーデオンの伴奏で踊っている兵

なんてジオラマになりました。
多くの皆さんに褒めていただきました。
特にベースの部分を(笑
628 ベース褒めてくれた


なんていうのは冗談ですが、本当にたくさんの方がご覧になってくれて、
ここどうやって作ったの? とか
ここはどうなってるの?
なんて聞いてくれました。

このジオラマはまだ未完成で、建物の中には部屋が出来上がっていませんし、
152の上には乗組員がいません。
HMEを目処にゆるゆると仕上げていこうと思っています。

明日は私が気になった作品に触れさせていただきたいと思います。


最後になりましたが、運営委員会の皆さんご苦労様でした。
お陰さまで大変楽しい会でした。
どうも有難う御座いました。
関連記事

ベストジオラマ賞受賞

本日の北海道AFVの会においてベストジオラマ賞をいただきました。
大変ありがたかったです。
あまり寝ていなかったので、とても眠たいです。
詳細は明日以降ゆるゆるとUPさせていただきますが、
速報はトーマスさんがUPしてくださっています。

いや、それにしても楽しいAFVの会でした。
二次会もとても楽しかったですが、そのあたりもゆるゆると。
関連記事

いってきまーす!

20110626.jpg
ベルリンのジオラマは一応着地しました。
建物の中はまだ出来ていないので、HMEまでに完成を目指したいです。
3時に寝たのですが、明るくなったら6時前に目が覚めて起きちゃいました。
ああ、もうお迎えの車が来る時間です。
そいじゃAFVの会にいってきまーす。
関連記事

あともう一息

皆さんが応援コメントを入れてくれてるおかげで力尽きずに頑張れています。

地面には使い捨てカイロの使用済みの砂を、石畳の目地に落としこんで、
水溶き木工用ボンドの霧吹きで固定します。
地面は4枚に分かれるのですが、
4っつもありますと
ひとつくらいは作業の途中で肘を引っ掛けて
カイロをすべてまかしてしまったものもあります。
あー「まかす」は北海道弁か。
ひっくり返すが近いでしょうか。
その後缶スプレーのダークアースで着色。
レールを銀色に塗って、このあと砥の粉でパステルみたいにします。
624 建物配置

建物はすべての窓がつきました。
玄関には照明も付きました。
でも、照明は点きません(笑

あおりでみるとちょっといいかもですー。
624 あおりもいいね

今日はこのあとタイトルプレートを作ります。
関連記事

溶剤ちうどく

JS2にはないけれど、JSU152にはある小さい三角のリブを追加したり、
623 152のリブ

エンジングリルメッシュがパタンと左から右へ開く仕組みっぽく追加工作したり
623 エンジングリルメッシュエッチング

建物の方は
623 建物の方

「こんなところに手が!」
心霊写真ならぬ心霊ジオラマにしても
623 心霊ジオラマ

バルコニーで隠したり
623 バルコニー

なんてことやってるから全然進まなくて、
いいやまあ、できたところまででー
なんて考えていたら
モナコさんが
「手抜かないでちゃんと頑張りなさい(意訳)」
と、はげましのでんわをくれたので

おーし、がんがるお!

ニス塗ったら
623 ニス塗り

溶剤にやられて頭痛くなって今日はこれでおしまいです。
とほほ。
関連記事

化粧ベース

今日は木枠に化粧板を巻いて接着し、
622 化粧ベース

この中に4個の連結ジオラマがカポンと入ります。
622 カポンと入る

明日からニス塗りとヤスリを繰り返します。

明日辺りからブログUPの時間も取れないかもです。
関連記事

ベルリン地面

ダイソー木箱のまわりをマスキングして
621 ダイソー木箱

平らな面にスチレンボードを、セメダインスーパーXで貼りつけて
621 スチレンボードを

ボールペンで路面電車のレールと石畳をケガキ、
621 ボールペンで路面電車のレール

舗道はイチョウ風に敷き詰めてみたり、石畳も強弱をつけたり
621 舗道はイチョウ

もうすぐケガキ終わりそう
621 ケガキ終わりそう

あら、いいじゃない
621 あら、いいじゃない

でも、間に合うのかしら(汗
621 間に合うのかしら


PS ダンボール戦機のインビットがカッコイイなあ。

新規放映ガンダムはカッコ悪いなあ。
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析