1. Top » 
  2. 2010年09月
google

カレーの王子さま

昨日の予告のとおり、鼻から胃カメラ行ってまいりました。
930 鼻カメラの麻酔

看護婦さんの話によると私は鼻通りの良い方らしく、
そのとおりカメラも鼻からあっさりとはいったのですが、
喉を通るときはちゃんと「オエッ」となりました。
でも、今回の先生はちゃんと待ってくれたのですぐに胃に入れることが出来ました。

胃カメラの太さが丁度うどんくらいの太さなので
「ほっしゃん」のことを思い出したり、
930ほっしゃん


テクスチャのある胃カメラの黒いホースが潤滑液でテラテラ光るさまが
エイリアンの尻尾みたいだなんて、
変なことを考えている間に終了。

見ている最中も特に指摘もなかったので大丈夫だろうと思って、
診察室でお話を聞くと
930 加齢萎縮


加齢による萎縮ですか。
何もなくてよかったのですが、なんだかとてつもなく

「負け」

な感じがした帰り道でしたので、
元気になるため、胃カメラ頑張った自分にご褒美。
930 アガーイたん



SD、MGに続く3人目となるアッガイです。

関連記事

明日、鼻カメラ

ちょっと胃の具合が悪いので病院に行ったら、

929胃の病院
929看護婦さん



最後のコマでおばあちゃんたちの話を茶化して書きましたが、
おばあちゃんは病院には来れる程度には元気だよ、という意味で
何でもないのに病院に来ているという意味ではありませんです。
インターネットなどもなく、
病気の情報収集は病院の待合で友達からしなければならない彼女たちにとっては、
色々な意味のある場所のようですね。

ま、そんなわけであしたは鼻からカメラです。

胃カメラはこれまでに2~3回受けたことがあります。
一度目は女医さんで、つっかえたりむせたりすると気長に待ってくれました。
そうするとそれから先は全くむせることもなく、とても快適な胃カメラでした。

二回目は胃カメラ専門の男性医師。
つかえたりむせたりしても、我慢しろといい無理やり突っ込んできます。
始めから最後までゲーゲー言った、最悪の胃カメラでした。
この思い出がありますので、正直怖いのですが、
私の耳元で「格好のブログネタじゃん」と悪魔がささやきますw。

マンガにまで出来るかな?

今日は絵を描いていたのでプラモの作業はなしです。

新・鼻から牛乳

新・鼻から牛乳

価格:1,050円(税込、送料別)

関連記事

学べるニュース

芦別に行っていた61式戦車が帰ってきた、
 928の61式


というわけなのですが、

それと一緒につくるトラックも作りたくなってきた
928 61のトラック

というわけなんですねえ。
928 運転席


このいいまわし、ちょっとうっとおしいな、

と感じられるかもしれませんが、
じーつは、池上彰の話し方が

このようになっている、

と いうわけなんですねえ。

池上彰の学べるニュース(1)

池上彰の学べるニュース(1)

価格:1,100円(税込、送料別)

関連記事

今日二つ目

今日は頑張って二つの記事をあげちゃいます。
トップから見るとこれしか見えないけど、さっきあげた芦別美味いもの紀行もみてくださいねw。
さて、今日歩いていますと、黒猫が・・・
9271.jpg
927 ハル・ベリー?


酷評されてるハル・ベリー嫌いじゃないですよ。
あ、エサあげてないかw。

さてさて、ちょっと告知です。
私の通っている絵画教室の生徒作品展が9/28~10/3まで
大通西13丁目の札幌市資料館で開催されます。
午前九時から午後七時まで、最終日は4時までです。
興味がお有りの方は見に来てくださいませ。
入場無料です。
わたしは10/3の日曜日に当番で9時から4時まで張り付く予定です。
しかし、なにせオータムフェスタの最終日と重なります。
ちょくちょく抜けだしてラーメン食べに行くおそれがありますのでw、
事前に連絡をいただけますとありがたいです。

関連記事

撤収してきました。

昨日は二週間前に出品協力させていただいた
POOH熊谷と仲間たちの作品展
の撤収、後片付けにまた芦別までノースドーさんの車で行ってきました。

まずはドーラさんのアジトに集合
926 大麻の牧草地


芦別まで高速で一時間、降りて30分といったところでしょうか。

会場に着くと設営の時に撮れなかったフルスクラッチヘイゼルを撮れることができて感動したり、
926 スクラッチヘイゼル

これらも全てプラ板製のスクラッチされた戦車達。
926 高射砲

すごいなあ。
926 戦車回収車


なんでアーマーの作例にならないんでしょう。
926 99式自走砲

二週間開催された中日には、子供プラモ教室も行われて、その時に作られた沢山の作品も展示されていました。
926 子供たちの作品群

展示会は会場のこれまでの入場者数の記録を上回る大入りの大盛況の大成功だったそうです。
来年も出来れば開催したいとのことで、来年も来てねと誘っていただいちゃいました。
さて、撤収作業が終りましたので打ち上げをかねまして、隣の道の駅のレストランで遅めの昼食&お茶会です。
私はジンギスカンカレー。おいしかったです。
926 ジンギスカンカレー
ところがひこうせんの皆さんが頼んでいたのが、
メロンパンにハチミツやアイスのたっぷり乗った奴や
926 メロンパンアイス

トーストに乗った奴。
926 トーストに乗った奴。


これで210円とか言ってるんだから、来年はこれを食べるために再び来なければなりませんね(笑)

あんまり悔しいんで、芦別とは全然関係の無い大通りオータムフェストで食べたラーメンの画像をUPしますw。
926 泰我のらーめん


らーめん泰我の千歳しゃけ味噌ラーメンです。
呼びこみを置かないので客入りは一番少なかったのですが、鮭の削り節が美味しかったです。


関連記事

ちと調子が

今日は芦別にPOOH熊谷さんの作品展に展示させていただいていた作品の撤収に行ってきました。
でも、ちょっと体調がすぐれないので詳細は明日にさせてください。
926karigumi


ゼロ戦は仮組みしてみました。
では、おやすみなさい。


プラモデル タミヤ 1/48 零戦52型

プラモデル タミヤ 1/48 零戦52型

価格:1,182円(税込、送料別)

関連記事

目っ茶 呑んだ

今日もオータムフェスタに行ってビールを飲んだり室蘭やきとりを食べたり、
ラーメンを食べたりしたのですが、
夜7時にはみにすけ屋さん、トーマスさん、恵庭人さんと飲み会の始まり。
題して「寒くなる前にガッツシ樽生を飲もう会」
昨日の温度はもうすでにガッツシ寒くなってしまっていたのですが
お店に入るとビールの美味しい温度設定。
いやあ呑んだ。
926 美味しいビール

美味しかったですし、なまら楽しかったです。
ここしばらく飲み会ではセーブしがちな私でしたが、ビール5~6杯はいきました。
たいていビールで行くと最後には飽きるんだけど、最後まで飽きないくらい美味しいビールが飲めました。
それが私だけでなくて、みんなだいたい同じペース。
926 楽しい飲み会


私は結構マイナスオーラを吐いたんですが
恵庭人さんがそれをプラスで上書きしてくれて、ありがたかったです。
帰りの道すがら「ボク(←俺じゃない)、ちゃんと模型つくろう!」
という気持ちにさせてくれました。
みにすけ屋さんもトーマスさんも楽しい時間をありがとうございました。
またお願いしまーす。


関連記事

久しぶりに大笑

    1. SHIP
  • 2010 09/23 (Thu)
ついさっきまでキングオブコントを見ていました。
キングオブコメディの優勝でしたね。
もともと大好きなコンビなので嬉しく思いますが、二人のネタを見られる機会がなかなかないのは残念です。
レッドカーペットもエンタの神様も終わってしまいましたからねえ。
それだけに今日のキングオブコントは楽しく見られました。
923 最上

なんとなくテレビを見ながらつくっていた1/700最上ももうすぐ塗装できるところまできちゃいました。
艦載機の組み立てが鬼門です。



関連記事

さっぽろオータムフェスト

今、札幌大通ではさっぽろオータムフェストが行われています。
道内各地の名産品が大通り4丁目から8丁目までず~っと屋台が並んでいて、おいしそうです。
所要で通りかかったので、朝からクラッシックの生とズワイの甲羅焼き、たっぷりのかにみそとカニの肉がジュワジュワです。
922 朝から樽生
やべ、用事に遅れる。
走ったら朝酒の回ること
ふ~い

用事を済ませて再び大通り。
こちらはホッケだけのすり身のかまぼこ、真ん中にとろーりチーズです。
922 ホッケのかまぼこ

5丁目会場ではラーメン祭り。
5種類のラーメンの中から私が食べたのは
922 てっぺん 醤油ラーメン
苫小牧麺処てっぺんの樽前湧水豚チャーシュー醤油ラーメン
即席の屋台で作っているので味的にはちょっとハテナが付くところもありましたが、
少し並んだり、オヤジばかりで混み合った食卓で立ったままかき込むラーメンは
誰もいないテーブルで一人で食べたズワイより美味しく感じられました。
ご飯はやっぱり人と食べると美味しいですね。

厳密に価格と味を勘案すると微妙なのですが、
お祭的にオモテでの飲み食いは楽しくて美味しいです。
もう寒くなってきましたがいかがです?
メニューは日替わりですのでHPで確認の上での出撃がおすすめ。

昨日のバイクと一緒に買ったのがタミヤのゼロ戦52型丙です。
922 タミヤのゼロ戦

イージーウェルダーで切った張ったしズン胴に改造して、
922 寸胴ゼロ戦

922 SDゼロ戦


こんな感じを目指します。



関連記事

YZR-M1’09フィアットヤマハチーム


920フィアットヤマハチーム

タミヤの新製品YZR-M1フィアットヤマハチームを買ってきました。
インターカラーエディションの時も良い箱絵だったけど
今回のボックスアートも負けず劣らず美しくて素晴らしいボックスアートです。
眺めているだけでビール三杯はいけちゃいます。
921 資料入り

今回は実車のディテール写真も入っていてバイク音痴の私には嬉しい情報です。
921 マスキングシート入り

さらにはマスキングシートが入っていて塗り分けも簡単です。
でも、箱絵を見ると青いところにボケ足のある部分もあるじゃん、
エアブラシ無いと駄目じゃんと思ったら、ああた、
そこはちゃんとデカールになっているんですよ。
あとは缶スプレーとの色味がドンピシャなのかどうかはやってみなけりゃわかりません。

上々に作りたければ別売りパーツにフロントフォークセットに
921 別売り別売り

ロッシのフィギュアも買いましょう。
缶スプレーと合わせていったいくらになるんでしょう(恐)
921 ロッシとロレンソ


デカールはロッシの乗るバイクと、同じチームのロレンソの乗るバイクの二台分が入っていて作り分けることが出来ます。
フィギュアを載せる人はフロントフォークの沈み方が変わるので別パーツを使うことになるので、選択が複雑になります。
つまりフィギュアを乗せるか否かでみぎひだり、
別売りフロントフォークを使うかどうかでまたみぎひだり、
そしてどっちのライダーにするかで貼るデカールがまたみぎひだり、
私の脳みそでついていけるかどうか自信がありません。

ロッシのライダーが発売になるまでのんびり中身を眺めて過ごすことにします。
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析