1. Top » 
  2. 2010年05月
google

東千歳駐屯地創立記念行事その2

今日のブログは昨日の第七師団創立記念行事の静止画編でございます。

入るといきなり無線を背負った自転車の自衛官さん。
0531自転車
1/35タミヤ自転車無線自衛官セットキボンヌでございますw。

0530炊飯セット
さらには1/35タミヤ自衛隊野外炊飯セットもヨロシク(もちろん下はジャージでw)

0530ひのまる
駐車場から700~800m歩くとパレードの行われる滑走路に至るわけで、
晴天の下の日の丸はいと美しく

0530女性自衛官
その後ろに立つ彼女たちの明るさもあわせて私の胸を踊らせます。

パレードなどについては昨日の記事をご覧いただくとして、
でも、UPし損ねた74式戦車の姿勢制御のパフォーマンスの動画が出てきました。
全方向に車体を自在に傾斜させることができます。

短SAMの統制用のトラックですが、その特性とは無関係な車体固定用アームに萌えてしまったり、
0531対空統制
0531アーム

ホークミサイルはやっぱカコヨス
0531ホークミサイル

053199式
99式自走榴弾砲は模型になったらマズルブレーキの整形が大変そうです。
そもそもスリットが微妙に後ろに流れてるんですもの、インジェクション化は大変です。
0531スリット整形

0531架橋戦車
サンダーバードに出てきそうな架橋戦車
0531おーまいがっ
左下で若者はキャタピラに轢かれ、右側でオヂさんは「おーまいがっ」と髪をかきむしります。

0531架橋戦車のカメラ
ドーラさんはカメラをカメラで取ったりして。

0531お手本
どの車両だったか忘れましたが、チッピングのお手本。
左端スコップは持ち手のODが剥がれて赤が見えてきて、
脚立はアルミ色が出て、右のハンマーは木目が見えてきています。

0531化学防護車
化学防護車カコヨスなあ。

0531直上敵機
直上は民間機の飛行ルートです。

0531はじめ人間どーラトルズ
模擬店で買ったお肉にご満悦のドーラさん。
はじめ人間ギャートルズの肉ですねw。
奥の女性自衛官さんもみてますよ。

0531島松
帰りは36の渋滞を避けて島松を抜けるとそれはいい景色でした。
ドーラさん、いつもありがとうございます。


関連記事

2010年東千歳駐屯地祭

今日は東千歳駐屯地祭に行ってまいりました。

ドーラさんの運転で拙宅を8:40くらいに出て高速に乗って駐屯地についたのが9:40くらい。
駐屯地駐車場からはかなり歩いて、観閲パレードの場所に着いて程なく観閲行進が始まりました。
まずはコブラが上空を通過

[広告 ] VPS


続きましては

» 続きを読む

関連記事

作っては叫ぶ

今日の午前中は絵画教室でしたので、それに間に合うよう、先生にみてもらうための絵を描いていて昨日はブログのUPがままなりませんでした。
0529kyouinoe
画像左が教室で描いてきた絵、
キャンプ用品の携帯コンロです。
プレートを見るとコールマンのモデル527と書かれております。
かなり味のある古いものなのですが、先生がこういうのをコレクションしておりまして教室に持ってきてくれたものをスケッチしました。
右の建物は先週静岡旅行に行ったおり、途中で立ち寄った横浜の美術館です。
どちらもいずれ「晴耕雨読」の方に整理してUPしますね。

忙しかったのは絵だけでなく、模型の方もそこそこに
今年の北海道AFVの会のテーマ部門は「米軍車両」
もしかして、それに出せるかしらと手をつけたのは先日静岡で買ってきたジープだったり、
0529jeep

作りかけになっていたM2A1をすすめたり、
0529M2A1


さらにはM10パンサーの活躍したアルデンヌつながりで、グンゼ産業のラングにまで手を出す始末。
ラングはキャタピラは合わないし、
車体上下は後ろがはねます(笑)
0529ラング


まるでヤン車ですね。

ラング(長槍)というあだ名はその砲身の長いフォルムからつけられたのですが、
中世の長槍を連想するよりは、ヤン車の竹槍マフラーを連想してしまいます。

これだけ大事なところがこれだけ歪んでいるとがっかりします。

長槍というよりは、投げやりな気分になりますw。



0529室伏広治の雄叫び



関連記事

キツメのおめざ

あさ一度目が覚めて
「ああまだ寝てても大丈夫な時間だ、でも起きた方がいいかも」
のところで自然とおちて
「くかー」
となっていたところでいきなり
0527空振


大きな音で目が覚めました。
窓はビリビリなるしちょっとビビったけど、このあたりの人なら慣れている
「空振(くうしん)」です。
千歳の演習場で実弾射撃訓練をしている音が、
今日のように低く雲がたれこめている日は札幌まで響いてくるのです。
それでも朝7時丁度からの容赦のない連発は多分アメリカさんなのかな

いや起きなければならない時間だったからいいんだけどサ。

そんな雲の低く垂れこめた花冷えの木曜日ではありましたが、
ご近所では綺麗に咲いた桜が塀からコンニチハしてくれてまして、
0527コンニチハ
オクテだけれどいい塩梅だねえ
0527さくら

なんかすっかりエロオヤジな口調の自分に気がつくのですが、
筆塗りを始めたM10パンサーはどこまで塗ったものなのか、
どこからが缶スプレーまんまなのか自分でもよくわかんなかったりします。
もう少し塗ればわかるようになります、きっと(笑)
0527パンサー
関連記事

呆けて過ごすもまた良きかな

0526M10
M10パンサーをジオラマにするために、
どんなベースがいいんだろう、どんな建物がいいんだろう、
とりあえずはどんなフィギュアが置きたいか
なんてことをああでもないこうでもないと空想中。

左手には第三のビール。
右手の箸でつまむのは大根とキャベツとニシンの浅漬。

あー、これならベースちいさいかなあと、大根を「かりり」
後ろに建物ない方が良いのかなあと、ビールを「ごぶり」
次はキャベツを「がりり」のまた「ごぶり」
う~ん、数少なくて貴重なニシンに行くべきか、やはり大根か。

なやむねぇ

迷い箸は行儀が悪いです。

あ、ジオラマのこと考えてたんだっけ。

でも、ビールが終わっちゃったので今日はおやすみ。

あした早起きして考えよーう。

関連記事

イチゴちゃん、さようなら

北海道も今日は雨、気温は低いのですがとてもジメジメしています。
それでも今日もいちごが元気かどうか、わざわざ傘をさして庭に降りてみますと
イチゴになにかついています。

が~ん

あたまの甘いところにナメクジが頭を突っ込んでます。
0525namekuji

カラスでもヒヨドリでもなくナメクジだったとは・・・
雨のせいでナメクジが元気になったのですね。
雨なんか大っきらいだ。
でも、金曜まで雨が続きそうです。

日曜は晴れそうです。
じゃあ、日曜日は行こうかな

M10パンサーは基本色だけ塗りました。
0525M10kannshou
こうして見ると前部ハッチと砲塔のハリボテが干渉します。
砲塔を回すとハッチは開けられなくなりますし、ハッチを開けると砲塔は回らなくなります。
運用は大変だったでしょうねえ。
0525hattitokannshou
関連記事

工作もうすぐM10パンサー

あとは塗りながらの工作になります。

M10パンサーの工作もほぼ終わりです。
本当は昨日までに工作を終えたかったけれど仕方ないですね。
0524emutennpannsaa

先日も触れた車体後部は十分なすり合わせが必要です。
私は0.2mmプラ板を後部装甲板の左右に差し込みましたが、
それでも足りずにエンジンルームが盛り上がってしまいました。
0.5㎜を貼って削っていくのがいいのかもしれません。
恥ずかしいのでそれがわかるようには写真を取っていません(汗)
0524torisetu
エンジンルームのグリルファンや整流板もしっかりとパーツになっているのですが、
これがグリルと干渉してグリルが浮いてしまいました。
それはなんとか処理しましたが、
もしもエッチングメッシュを貼る予定ならば「A」のパーツは不要かもしれません。
0524M10panter
取説では前部機銃の前もフタをする指示があったので、私もフタをしてしまいましたが、実車ではフタをしていないものが多いです。
蝶番で開け閉めではなく、ただの四角い穴になっているものが多いのでその方がリアルかもしれません。
0524エッチング

エッチングは切り離しやすく、曲げやすく使いやすいものでエッチング嫌いの私でも何の問題もなく使うことが出来ました。

あしたは下地塗装まで行けるかな?
関連記事

今日はいい天気

二度目ましてこんばんは
本日二度目のUPでございます。
今回は北海道の花便りと行ったところで模型はナシでございます。
0523doピーカン
正しく雲ひとつないいい天気でして少し風は強いですが絶好のお散歩日和でした。
0523さくらいち
私が静岡に行っている頃に、入れ違いに見ごろを迎えていた札幌の桜でしたが、
0523さくらに
郊外である私の家の近くではちょうど散り際に間に合った感じ。
0523さくらさん
お隣さんのこの桜には毎年さくらんぼがてんこ盛りになり、おすそ分けをいただくととても美味しいのですが、カラスが寄ってくるのが玉に瑕。
0523いちご

今年植えたいちごはもうすぐ食べごろです。
カラスやヒヨドリに持っていかれないように気をつけなくちゃ。
関連記事

昨晩は例会

0523su-pi-da
昨日の夜は月に一度の例会でした。
0523air

静岡ホビーショーでの土産話をノートパソコンを使ってスライドショーで見せたり、
北海道AFVの会に向けての打ち合わせをしたりしました。
0523berukt


そうやって打ち合わせをしながらAFVの会に対する自分の思いは
なお、ふつふつと湧き出したりして。

静岡に行く前から少し考えていたのですが、
今年の北海道AFVの会に対しては
例年以上に一生懸命に向かってみようかと思っています。
北海道AFVの会ではひとりの人が3年連続金賞を受賞されています。
いわゆるスリータイムズチャンピオン、
K-1でいったらアーネスト・ホーストですよ。
私はまだまだ足元にも及びませんが、おもいっきり胸を借りる決意です。
なりふり構わず遮二無二行きます。
ちょっとずるいなあ、とか反則じゃないのとか言われるくらい頑張りたいです。

0523反則
関連記事

ドラゴンパンサー備忘録

M10パンサーではありますが、中身は普通のパンサーのキットにM10に化けるパーツを追加したものです。
そこでここまでのところの不具合といいますか、
未熟な私が次作るときはこうするなあというところを記録しておきます。
トーションバーの工作を終えて車体上部をかませようとすると、車体上部が入りません。
0522pannsa-furonno

無理に入れると入るのですが、どうやら車体下部バスタブの左右の壁が内側に傾いてしまったようです。
0522トーションバー
このパンサーはトーションバーのパーツを横からさして(画像右下のみっつ)
車体下部パーツ内側上から別のトーションバーで抑えこみます(画像左上三つ)
車体内部で接着固定するときに流し込んだ接着剤が効いて、
左右の壁を内側に引き込んだことが原因と思われます。
0522接着材

次に作るときはトーションバーを切り飛ばして(ピンクの付箋の上のパーツだけにして)車体に差し込んで固定しようと思います。
0522付箋
バスタブの中に歪み予防の長方形の壁を差し込むことも望ましいかもしれません。

もうひとつの問題が車体後部の隙間です。
片側に寄せると赤矢印のところに1㎜弱の隙間ができます。
0522後部も合わない
私は0.2㎜プラ板を左右に貼ったのですが、それでも隙間が残りました。
無理に接着しようとすると、後部エンジングリルがドーム型に歪んでしまいました。
0.3㎜プラ板でも良かったのかもしれません。

と、このキットに対してネガティブなことばかり書いていますが、基本的にはパーツの合いも良い、ストレスの少ないキットです。
こういう所を踏まえた上で作るともっと楽しいよ、というふうに聞こえてくれるとありがたいです。

さて、この土日で頑張って工作を終える予定です。

北海道AFVの会まで37日しかありませんもの。


関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析