1. Top » 
  2. 2008年12月
google

マーダー?完成

photoes 1397
本当はジオラマにしたかったけど、今日のところは取り敢えずここらでご勘弁を。
photoes 1400
ついでに以前作っていた48もちょこっとUP
photoes 1402
photoes 1403
photoes 1405
photoes 1406
これはミシリンにも投稿の予定です。

さてさて今年もいよいよ終わりですね。
いろいろとありましたが、皆さんお世話になりました。
来年もまたよろしくお願いいたします。
では、よいお年をお迎え下さいませませ。


関連記事

冬季迷彩

photoes 1391
48マーダーも冬季迷彩が何とか終わりました。
基本色をMrカラーで吹いてから、白系はタミヤエナメルでいってみました。
といってもダークシーグレイや明灰白色やミディアムグレイやスカイグレイや
あれやこれやを行ったり来たり、拭き取ったりこすったりしています。
このあとはキャタピラやタイヤ、エキパイや装備品の塗りわけです。
デジカメで見るとインテリアは青が強すぎますね。
もうちょっと遊んでみましょうか。
本当は250と絡ませてジオラマにしたかったけど、ちょっとムリポですね。
photoes 1392
実は29日の夜にノースの忘年会があったのですが、
その席でその筋の方にゆっくりとアドバイスをいただいてなんだか前向きな私です。

関連記事

認めはせん

photoes 1389
主役のマーダーよりも面白くって止まらない250ですが、インテリアをいろいろと塗り分けて、車体上下を貼り付けてから車体の外回りに着色です。
サフを吹いてからタミヤのジャーマングレーの缶を吹いたのですが、明るいです。
なまら明るくてただのねずみ色です。
これがジャーマングレーだとは、認めはせん。認めはせんぞう。
向こうのマーダーはエヴァカラーのアスカブルーをエアブラシで吹いたのでピリッとしているのですが、250はぽわーんとしちまってます。

しかもなめてかかってマスクキングしないで缶を吹いたのでインテリアに感スプレーの飛沫がポチポチしてます。
あ、それは私の横着のせいですね(笑)

関連記事

模型工作の決定版 ソッ・・・

昨日の記事にBMのえらい使途から「ちみも二枚羽根のらくだ 作りたまい。」
とコメントをいただきました。

僕は戦車の国の人だから複葉機なんて作れるわけないのにー
Kazuさんほどのスゴイ人でも勘違いするんだなあとおもいつつ、
せっかくのお誘いなのでふりだけでもしてみようかと蜜柑山を探訪すると

模型工作の決定版

photoes 1380

とうたったキットが出てきました。
続きを見ると「ソッピー・・・」おおっと危ない危ない。
みなかったことにしよう。そうしよう。

そもそもあんな複雑なつくりの飛行機を戦車系の私が作れるわけがないと思います。

だって情欲上翼を支える桁なんてばらんばらんに立っているもん、
こっちであわせるとあっちが合わなくなって
あっちをあわせたころにはこっちの桁が倒れてるってことになってしまいます。

たぶん。

フィギュアだってキャノピーがないからだめだめ具合がリアルに分かってしまいます。

よくしらないけど。

なんてね

photoes 1382


実は稚拙ながら複葉機も作ってたりして

くーっ
ヤなやつでしょ(笑)

赤い三枚羽の男爵が行方不明だけど。

でも、ヒートシンクとかでの張り線は無理です。絶対にw。

あ、でもマジで参戦できるかどうかは微妙でございますので何卒何卒。

↓楽天

関連記事

仮に置いてみたりして

photoes 1379
250もそろそろ工作は終わりです。
ライトレンズを入れたり、小物を配置するだけ。
フレームアンテナのない250もいいでしょ?
こんなに小柄な250とかわらない位にマーダーって小さいんですね。
年内に何とかできるのか?俺


関連記事

とりあえず250/1

photoes 1361
ずいぶんとご無沙汰です。
私にしては珍しく真面目に仕事してました。朝早くから夜遅くまで。
さらにツタヤは今100円レンタルなので模型どころではない私ですw。
そんなわけで模型のほうは亀の歩みなのですが、
一応は250/1極初期型に近づきつつあります。
有難いことに自分の工作したイスや雑具箱のピントがずれているのがうれしい誤算です。
起動輪の内側のボルト表現をしないのかとの突込みに対しては聞こえない方向で行くですよ。だって48だもん。
ピントの合っている前部装甲板のクラッペの出来、いいでしょ?
二つののぞき穴がきれいに出ています。
さすがタミヤ、やるときはやります。
やらないときもあるけど(笑)。

話し戻りますけど
ボーンアルティメイタムって、こんなにおもしろかったのね。
次の狙いはサラコナークロニクルだけど、準新作になるまで待つボクです。

関連記事

1/48タミヤ250/3について

photoes 1355
キットレビューといえるほどきちんとしたものではない、ごにょごにょとした独り言だとご理解下さい。
主に1/35との違いについて触れたいと思います。
車内では無線手の座るイス(画像赤丸)が
photoes 1356
1/48では長いすに正しく直されています。
photoes 1359
だだし、1/35ではついていた後部機銃、同支持架、その機銃をはずして地面の上で使うときの支持架が1/48ではつけられていません。
自作が楽なパーツではないのでつけていてくれると助かったのですが。
photoes 1358

フェンダーもポピュラーな丸みを帯びたものからかっちりとカドを出した、極初期型になっています。
デカールはグライフ仕様のみです。
つまりこのキットはロンメルの乗っていた「グライフ」という特定車両だけを作るためのキットであって、250/3一般を作るためのものではないのです。
ちょっとがっかりではありますが、キット自体はパーツには切れがありパーティングラインも浅くほとんど処理の必要がなく、48向けに適度に省略があり、とても作りやすいキットです。
35のデータをそのまま48にしたのはフィギュアぐらいで、あとはみなパーツを新規に作り直しているので、「なまらタミヤ」ですw。
あー、同梱フィギュアは35と同じでして、ロンメルだけは今の眼で見てもかっこいいのですが、DAK兵はとろけています。
そのあたり、ご理解のうえで作られるととても楽しいかと思います。

で、これを250/1にしたい私はこんがからっております(汗)

関連記事

てすてす

photoes 115
もう少し画像サイズ大きくてもいいかも


関連記事

250/3→/1

photoes 1352
1/48タミヤのグライフを普通の兵員輸送型に改造します。
35のグライフで誤りとされていた点がずいぶんと直されていて、
びっくりなのですが、それはまた次のUPのときに詳しく。
とりあえず、350/3と/1とのインテリア面での違いは無線機がなくなり、雑具箱が付き
椅子がついていたことです。
全部目検討でやったら、椅子が72になってしまいました(爆)
作り直すかごまかすかはもう少し進めてから考えます。
photoes 1354

» 続きを読む

関連記事

イージーウェルダー

photoes 1349
本当はフィギュアの工作用に買ったのですが、プラモの力技工作にも威力を発揮するですイージーウェルダー。
あー、なんならやってみますか?
レスあったら例会に持って行きますが。
photoes 1350
それにしても。
おかしいなあ。
組説見ないで作ってたら
知らない間にブラウブロとザンジバルがこんなことになってました。
photoes 1351



意外とカコヨス♪~
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析