1. Top » 
  2. 2008年11月
google

買おう、アルマート

photoes 1333
タミヤのカーロアルマートがリニューアルされて発売になりました。
photoes 1334
全面新金型ではなく、部分改修です。
photoes 1336
箱の上蓋のうらに張り付いているのはエッチングパーツと引き物の砲身。

エッチングパーツの要否は正直微妙だけれど、引き物砲身はありがたいです。
photoes 1338
新規のフィギュアはインジェクションと思えないくらいの超絶な出来。
と、言うかインジェクションの分割に慣れてますよね。
photoes 1339
顔の出来も素晴らしいです。
元来素晴らしい原型師さんでしたが大きな飛躍を遂げられています。
photoes 1340
新規追加の装備品
文句のつけようがありません。
photoes 1341
従来のゴムのベルト式を廃し、部分連結にしたキャタピラ。
いい英断だと思います。
photoes 1342

車体上部もグリルの向きが変わったり、フェンダー押さえが追加されたりしています。

また、基本的には何も代わっていなくても、金型を綺麗にしたのかな?というようなパーツもいくつか見受けられます。

これで定価2700円は安いです。
こうしたモデラーの声に正しく答える改修は大歓迎です。
この勢いで平野フィギュアのイタリア歩兵セット出してもらえませんか、あーイタリアバイクセットも必要ですね、SPAも・・・って、ああ、取り乱してしまいそう(笑)。

さてさて、旧キットのストックは忘年会や各イベントでのキット交換会行きにケテーイです。
はっ
もしかして、みんな同じこと考えていて、別の人からの旧カーロアルマートを引き当ててしまったりして(汗)


関連記事

まーだーまにやう?

photoes 1332
72祭りもつつがなく終了し、次に控えているのは「1/48マーダーマニア」です。
こないだの例会でBeagleさんにキャタピラが一斤分余りやすいので、ゆるゆるに作るといいよ、と勧めていただきました。
たるんだように見えるよう、部分分割のキャタピラを手で曲げます。
ヘッツアーのときはかなり思い切ってまげてちょうどよかったので、
「えいっ!」
と曲げると
「もりっ」
あ、もげちゃった。
あーっ、もげちゃったー。
て、なんで二回ゆうネーーン。
接着剤やらパテやら、そりゃあもう修正に てんやわんや。
といっても 家族そろって歌合戦 とは関係ありませんよ。
わかってますかそうですか。
で、ここまできたのですが、
えー
ログインできるけど
ポストできないんです(汗)。
やっぱちゃんとホストにメールしなきゃだめだろうなあ。

もしも、完成が間に合わなかったときの英語はちゃんと先輩に教わってきました。

「SORRY」(爆)

関連記事

ハードで楽しすぎ

昨日はドーラを一押屋さんに搬入する日でした。
まずはアジトでドーラとご対面。
photoes 1303
ま、ま、あんたたちお茶でも飲んできなさい。
やいや今日だら寒かったっしょ~。
と、お茶を振舞ってくれるドーラえもん氏。
photoes 1301
とその後・・・

» 続きを読む

関連記事

綺麗になりましょ

photoes 1295
1/72 Sd.Kfz.234/1 8-RAD Schwere PanzerPahwagen
ですが、タミヤから出ているウエザリングマスターが良いらしいと風の便りに聞いたけど、今はないので化粧道具を使うことにする私。
最低マックスファクターか資生堂じゃなきゃ納得できないんだけど、
今日のところはダイソーで我慢してあげるわ。
photoes 1296
足回りにつけると、ふんわりほこりの中を走ってきたみたい~。

パール成分の入っていないのを着けるのが秘訣ね。
パールが入っているとキラキラしちゃうからだめよ。
photoes 1297

よくわからない子は取り敢えず自分の顔にぬってみればわかると思うわ。
あ、部屋のかぎかけるの忘れないでね。

奥さんやお母さんやお嬢さんに見られてもあたしは知らなくってよ。

なんてゆってて、まずつや消しを吹いたわけですが、

しまった

デカール貼ってなかった。
これからだとシルバリング起こすしなあ(涙)
↓楽天

関連記事

筆塗りの快感ぢごく

photoes 1287
1/72 HASEGAWA 234/1の迷彩のキワをぼかしています。
箱絵ではこの迷彩はボケのないくっきり塗りわけになっていますが、
部分的にくっきり塗り分けたり、ボケ足を長くしてみたり短くしてみたり、
気分の向くまま好きなように楽しんでいます。
photoes 1288
筆塗りの場合は思ったとおりにならないことも、それはそれで面白くって生かしてあげたくなることも多々あります。
そんな風にああでもないこうでもないとやっていると、止まりません(汗)
楽しくて面白くってやめられません。
ああ、誰か止めて。
楽しい~苦しい~
photoes 1289
って馬鹿なこと言ってる場合じゃありません。
あちらこちらで血で血を洗う
「ノースフォックス内72戦争 場外乱闘揺さぶりあい」
が始まっているのですから~~~(笑)。


関連記事

8RAD塗りわけ

photoes 1285
72ハセガワの8輪装甲車です。
48やら艦船やらマーダーマニアやらいろいろしなくちゃならんのですが、
今週末に例会があり、そこでお披露目するためにまずはちょっぴり塗装です。
このアイテムも微妙にこの方とかぶってしまったらしいので、
ちょっと揺さぶってみたりして(笑)。
それにしても寒くなってきて、寒さ対策冬対策に時間が取られます。
と、手の遅い言い訳をしたりなんかして。

話は戻りますが、この迷彩にしてしまったのは失敗かもしれません。
色分けの際の各パートに手間がかかるので、間に合わないかもしれないなあ。

関連記事

おっとり刀で

photoes 1282
ようやっと今頃になってマーダーに手を着け始めました。
パーツの整形をしているだけなので合い具合はよくわかりませんが、きたきつねさんの話では35を上回る気持ちのいいバチピタ具合、買って損のないキットのようです。
それでも、72のパーツの少なさになれた自分にはちょっと大変な部分もあったりして。
イタリア装甲車のほうは黄橙色でちょっぴり影付けをはじめました。


関連記事

いつの黄色?

photoes 1281
昨日貼ったデカールにコートもしないでまずはタッチUP。

いちおう言っておきますが、
コートの下に何も着ないで、ではありません。
わかってますか、そうですか。

イタリアンな国旗の色に合わせて赤、白、緑と足りない部分に色を乗せます。
改めて昨日の画像をUPしてみると
photoes 1279
デカールが覆いきれていないところに少し色が乗ったのが分かりますでしょうか。
そして、イエロー(黄)をヌリヌリです。
「原色」と言っているところがくどくて良いですねえ。
一体いつ買った色だか覚えていませんが、かなり古そうですね。
つやあり自体はかまわないのですが、クリアー成分が多いと厚塗りになるのがいやです。

いやそれにしても、今日の歯科衛生士さんは綺麗だった。


関連記事

塗装しないでデカール

photoes 1279
AB41ですが、足回りに紫とブラウンを缶スプレー
全体にレーシングホワイトを軽く吹いてからデカールを貼っちゃいました。
基本塗装をする前にです。
思ったとおりアンテナ基部にはデカールは追従してないし、数字も曲がってしまっているのですが、かまいません。
何せ、三色マークは覆うべき部分をちゃんと覆えていません。
ですからそのあたりは塗装しなおさなきゃならなくなるので、デカールは塗装の目処くらいの感じでいます。
さてどうなるかな?

関連記事

雑事に追われて

photoes 1277
昨日の予定ではあれも塗ろう、これも塗ろうという算段だっ他のですが、結局は冬支度に追われてプラモはあまり進みませんでした。
AB41の細かいパーツをつけてサフを吹いただけです。
今日はこれでおしまい。
そろそろマーダー3のほうもやらないといけませんね。
ラテンのアミーゴスの熱い盛り上がりについていかなければ。

関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析