1. Top » 
  2. 2008年07月
google

ぶつぶつぶつぶつぶつ

まるで文句でも言っているかのようですが、アリイのウォホークです。
photoes 776

徹底的にリベットが打ってあって、とっても萌え~(笑)。
コックピットだって黒く塗ってドライブラシだけで満足できる計器盤。
photoes 778

ふちを少し薄々攻撃してあげましょか。
いろいろと妄想は広がりますが、8月からは8つながりのあれにカンバックです。
関連記事

時間はかかっているのですが

photoes 774
今日もブラッドレーですが、主に装備品の塗装に時間をかけました。
使った塗料が劣化していて変なつやが出てしまいました。
そのリカバリーに追われました。
ペリスコープも赤くは塗っておきましたが、何か光物は貼っておきたいところです。
後はこうしたこまごました物を煮詰めていくことになりますね。
もしかしたら、HMEにはジオラマに出来るのでしょうか。
いやいや、8月に入ったら8tハーフにがっつしと戻らなければならないです。
関連記事

ひっとつにかっけーろー

photoes 771
の枕詞は「漢だったら」なわけですが、
ボーボーに生えてるんだったら、マーキングは手塗りです(笑)。
photoes 772
いや実はそんなんじゃなくて、
つや消し塗料の上にそのままマークを貼るとシルバリングを起こすので、
クリアを吹かなければならないわけで、
全体に吹くと奥まったところをマットにするのがむずいしめんどいなあ。
んでもって貼った後も、なじませねばないとかセッターとかソフタとか。
だったら「エイ!」っと筆塗りだい。
photoes 773
でも少し直さなければなりませんね(汗)
関連記事

あとたったの150っ個

photoes 763
今日も北海道はでっかいどう
カラッと晴れ渡り気持ちのいい日曜日
部屋にこもってドーラ作るには最高の日です(笑)

今日は塗装前の最後の工作。
photoes 766
その作業の半分が今日までに壊れてしまった部分の補修でしたw。
そんなに過酷ではなかったのですが、気がつくともう3時。
終わった終わったー、不要パーツがたくさん残ったねー
ほしかったらあげますよー
あーすいませんー、じゃあいただきま
あれ?
photoes 767

ここって
このバルブをつけるところじゃありませんでした?
photoes 770

おいといて、遅いお昼を食べに行くことにしました。
そのあとで「一押し屋」さんに寄ってお買い物をさせてもらったり、HMEのことで相談をしたり、私は楽しく過ごせた日曜日でしたが

そのあとドーラえもんさんは一人で付け忘れた150っ個のパーツを切り出して、ゲートの整形をして、接着だそうです。
ごくろうさまです。
来週も手伝いますぞー。

来週はいよいよ勘?で塗装の巻だー
関連記事

今週のドナドナ(雪の?突)

北海道AFVの会があったりでしばらくお休みしていたのですが、今週はこれを出品です。
photoes 728
これも2000年くらいの作品だと思いますが、ドラゴンの?突とタミヤの250です
250が運転を誤り、道を外れスタックしてしまったところ、?突が通りかかったので救助を求めているところを再現しました。
photoes 729
雪は軽量紙粘土の上に、石膏の小石をまいています。
それによって雪の小さいころころを表しました。
しかし、水溶き木工用ボンドの霧吹きでの固定だったので、接着力が弱くムチャ振りすると少し転がり落ちます(汗)。
(ムチャ振りの意味が違いますねw)。
photoes 730

photoes 731
フィギュアはほとんどが小改造をしています。
photoes 732
250は短砲身用75mm砲弾運搬車に内部を改造しています。
シュピールベルガーの「突撃砲」に出ていた写真から目検討で作りました。
奥には毛布を詰めてみました。
photoes 736
photoes 735
photoes 733

?突は旧作なので、キットではインテリアは再現されておりませんでした。
そこで、自分で戦闘室内をプラ板でデッチUP
乗員も定員が乗っています。
photoes 737
photoes 741

photoes 739
ほぼスクラッチな車長が手にしているのは伝声管です。
このドラゴンの?突はC、D型で、その違いは車内無線の有無にあります。
ここではC型のつもりになって、車内無線ではなく伝声管でドライバーに指示を与えてることにしました。
photoes 740
スタックしている250は冬季明細の塗料が足りず、白塗りされていません。
少しでも迷彩効果を出そうと白い布を巻いていた車両もありました。
エポパテでそのあたりにも挑戦しています。
photoes 748

?突のライトカバーが剥落したようにしたかったので、ライトはヒートプレスで再現です。

photoes 749
左前フェンダーの泥除けは自作(缶ビールの缶?)です。
photoes 751
見にくいですが、つるはしの下には車外装備品押さえのクランプが二つあります。
ここには本来スコップがあるはずなのですが、
photoes 752


それを使って除雪したものの、くたびれてしまったようです。

お伝えしたいことが多すぎて、ピンボケ画像もたくさんでしたね。
失礼しました。
関連記事

わたっしはーげんきー

photoes 746
暗いところから立ち上げると、いいところまで持ってくるのに時間がかかったり、思い切った明る色を持ち込んでこなければならなかったりで、神経が擦り減ります。
て、そんな大げさなわけではないんですが(笑)
ともあれ、今のところはタミヤアクリルのピンクとライトブルーでたたいています。
大瓶の23cc入りというところが凄いですね。
油彩の明るい色でフィルタリングすれば一発で決まりなんじゃね?
という気もしますが、それをやったら負けです。
意味わかんないっすね。
きっと明日には27時間を見ながらフィルタリングしてますw。
photoes 747


なんか猛烈に歩く連中もいます。
関連記事

今日はブラ

あ、ブラッドレーです。
すいません、変にタイトル短縮しちゃってー。
まさか、タイトルで食いついてきた人なんていませんよねーw
(見え見えな作戦であったり(笑))
photoes 745

で、
時間をかけてタミヤアクリルでたたき塗りをしてみました。
ラッカー溶剤で。
ブレンディングが楽に出来るのでちょっといいような気がします。
最近のマイブームはパネルにこだわらない塗り方だったような気がしますが、
コテコテにパネルにこだわってますね。
もう少し明るいほうに引っ張り上げていきたいところです。
装備品の塗装も面倒だなあ。
関連記事

天使と悪魔

一昨日の例会で円句シレーヌを見てからというもの、そのあたりをググってばかりな私ですが出来たベースに88を置いて、様子を見てみます。
photoes 725
配置的にはこれでOKですね。
次は88の塗装です。
photoes 726
で、当然ジオラマにする予定のこいつらなのですが
「HMEにはフィギュア間に合わなくてもいいんじゃね?」
と、右耳に悪魔が囁きます。
「砲弾ケースや小物を出来るだけ丁寧にやってフィギュアはその後で良いじゃーん」
と、左耳に天使が囁きます。
そうするとこれでないものもいじれるわけですねえ。
photoes 727


誘惑に弱い私です。
関連記事

砂漠です。

photoes 723

とりあえず色をつけないと、OKなのかだめなのかわかりにくいのでまずはタミヤカラーのサンドを缶で吹き、ちょっと半つやでよくわかんないので、アクリルをエアブラシで吹いて様子を見ました。
指目が出ていたり、段差があったりしたので、軽量紙粘土を水で溶いていらないビンの中にとの粉や色と一緒にぶち込んで攪拌、粘土パテの完成です。
そいつを要らなくなった筆や歯ブラシで練りこんでみました。
それでもまた、いいんだかよくないんだかわかんないので
サンドを缶とエアブラシ。
乾燥後よく見るといまいちの部分もありますが、今はもうやりたくないですw。
そのままOKにするか、明日以降まだチャレンジするかは今はわかりません。
関連記事

霊界通信

photoes 718
今日はノースの例会でした。

AFVの会の反省会と

HMEに向けての打ち合わせです。
photoes 719
HMEの参加受付も始まっております。

また、スポンサー様の受付およびに集金への対応もよろしくお願いいたします。
photoes 722
昼過ぎからやっていたと思われるドーラの製作にはほとんどお手伝いできませんでした。

塗装の時には何とかしたいと思いますです。

photoes 720



あ、今朝、かーちゃんが夢枕にたって言いました。
「あんた、あたしは池ノ坊じゃなくて小原流だよ」
すまん、間違ってたね(爆)。

関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析