1. Top » 
  2. 2008年03月
google

変化は読み取れませんが

photoes 092


これでも触っているのです。
少しずつ少しずつ塗っています。
でも、時間もあまり取れないので変化はなかなかでてきません。
嗚呼、祭りに間に合わなかったのは残念ですー。
今ぐらいからしぞーか位まではぢごくがつづきそうでつ。
関連記事

落ちました

まだあと20時間くらいはありますが、もう間に合いません。
すんません。
裏面は暗めのライトブルーから立ち上げ中。
まだまだ明るい色まで持ち上げていくつもりです。
photoes 088


表面はデカールを避けるように迷彩を書き込んでいます。
まだまだ、時間がかかりそうですね。

photoes 090

さて、月が変わったらそのまま行くのか放置するのか
もしかしてアカ祭りが始まるのならそっちにかかろうかな。

話は戻りますが、久しぶりの叩き塗りはとてもたのしうございました。
叩くにはこれくらいの大きさがちょうどいいと思いましたですー。
関連記事

もうやめるか?

ほろ酔い加減でスピットを持って「さてそろそろデカールを貼ろう」
「ついてはシルバリングを起こさないように、下地にはクリアーだな」
「いや、ツヤありホワイトなら発色もよくなって一石二鳥だ」
と思ってレーシングホワイトを部分的に缶で吹いたら迷彩が消えました(爆)。
photoes 085

気を取り直してデカールを貼り、たっぷりのマークセッターの上にデカールを乗せたら、セッターが多すぎてセッターの上でデカールが内に巻き込んでしまいました。
じたばたしたのですが、結局はそのまま折り込まれて、
もうブン投げようと思って、お出かけしておりました。

と、車中で某JUNの店長ハテナ木さんが、あかんかったデカールをマスキングテープで剥がした技を思い出して、帰宅と同時にトライ。
なんと綺麗に剥がれたので、ジャンクボックスの中の不要デカールから国籍マークをチョイスして再トライ。
今回は何とかなったので、デカールが完全に乾くまでまわりの塗装を進行。
筆で迷彩をしていきました。
photoes 086

大分時間も経ったので、クリアを吹いたところです。
さて、明日までにできるのかな?
関連記事

ご多分にもれず

photoes085.jpg

この時期、多くのみなさん同様、私も少しお忙しかったりします。
それでもなんとかJUNさん祭りのノルマだけはこなしたいと思っていますが、間に合うかどうかは神頼みです。
記事も短くってごめんなさいね。

それにしてもエノヤンさんみたいにうまく砂漠迷彩ができないですー(汗)。
関連記事

筆塗りスピット

トロピカールなスピットファイアーには基本色のライトサンドを缶で吹き、
裏にはライトブルーを吹いておいて、そこから筆でかるーく迷彩を描き込んでいく予定です。
今回は国籍マークも、軽くデカールで済まします。
その後は筆で当たり前に塗りますです。
筆でね。
photoes 083



筆で。

たぶん(笑)。


photoes 084
関連記事

リンクさせていただきました。

昨日もコメントを下さったロコさんの洛南海軍工廠♪とリンクを張らせていただきました。
おもにウォーターラインと飛行機を製作されているモデラーさんです。
マスト自作、エッチングパーツ使用と王道を驀進されています。
そんなお船すきーの方に評価されて、私とってもハッピーです。

もう一方はノースフォックスの先輩ガラナ氏の試験運用中のHP GeneSeedPlusです。
工作も塗装も一切の妥協を配した、徹底的に煮詰めたモデリングスタイルは敬服に値します。

さて、実は今日はHME開催告知についてチョビット訂正がございます。
先日の記事で正式決定!といいましたが、まだ最終決定には至っておりませんでした。
8/23 24に決定  ?(東スポ風)に訂正させていただきます。
関連記事

今回はデカールね。

photoes 079


さくさくスピット用のTAMIYA SPITFIRE Mk.Vb Trop Verです。
合わせ目を追及していくと、自分の技術の至らなさに
ため息で風が吹き嵐が起こりそうです。
特に裏面などは埋めようとしたタミヤパテが、ツートンツートンと破線や点線状態になっていて、明日から何を頼りに生きていけばいいのでしょう(笑)。
また、マーキングを手書きしようとケガいてあったのですが、
サフを吹いたら半分以上消えてしまいました。
時間もないのでこれ幸いと今回はデカールにしようと思います。

今日サフを吹いたばかりなので、一晩寝かせて明日は基本色を吹く予定です。
関連記事

HME日程決定

今年のHMEは八月二十三日、二十四日に決まりました。
本日、ノースフォックスの例会があり、そこで今年の北海道モデラーズエキジビションの日程が正式に決まりました。
ファクトリーホールさんの都合により、今年は少し早くなり8/23 24となりました。
急な変更ですので当惑される方もいらっしゃるでしょう。
申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。
さて、今日からカウントダウンでございますよー。
でも、その前に静岡だ(滝汗)。
photoes 073

photoes 075

photoes 077


画像は本日持ち寄られた完成品のみなさんですー。
あーBeagleさんやW田さんのを取り忘れた。
昼から行ってドーラを作っていたのでもう夕方には朦朧としてしまっていたのですー(涙)。
関連記事

デザートブラッドレー

実は隠れてこっそりとこんなものを買っていました。
photoes 067

実は隠れてこっそりとここまで出来ていました。
photoes 069

しかもその上砲口は開口
photoes 071

フラッシュハイダーも横から一つ一つ開口しました。
なまらはんかくさいでしょ?(笑)。
関連記事

凄いぞ数年前のオレ

photoes 060

このキットは開封して数年立つのですが、なぜだか真鍮パイプが同梱してありました。
数年前の俺はピトー管を作ろうとしたのか?
いや、芯になる真鍮線が無いから違うでしょう。
なんて考えながら段差にヤスリをかけていたのですが、そうするとリベットも消えてしまいました。
再現しようと思ったのですが、部分的にただの点ではなく小さい丸になっているリベットもあります。
針で刺すだけではだめなのね
いわゆる玉グリでないと再現できないんだな。

はっ

気がつきました。
数年前のオレは、玉グリを自作していたのです。
真鍮パイプの外側をヤスって、内側をナイフで削って肉厚を薄くして丸リベットを再現できる、グレードアップした真鍮パイプになっていたのです。
photoes 062


やるな、数年前のオレ!
でも、そうしてできたリベットは丸の直径が大きすぎて、
まわりとバランスが取れないという残念さは今と変わらないな(涙)。
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析