1. Top » 
  2. 2008年02月
google

ダメージ受けました。

photoes 2604

これは今朝のうちの庭木です。
アルデンヌではありませんw。
近所の森林公園でもありません。
本州の人が見たらびっくりでしょうね。
その除雪でくたくたで、ダメージ受けまくりの私ですが
ボトムズの足首もダメージを受けました。
photoes 2608

ラッカー溶剤でもテンションのかかったところのABSにはクラックが入るのですね。
見えないところだから、見なかったことにしますが、テンションは下がりました。
photoes 2610



昨日も行ったようにこいつにどんなダメージを加えるか、考えようと思いましたがテンション下がったので止めて寝まーす。
関連記事

ボトムズカラー

photoes 2601

先週末に買ってきたボトムズカラーですが、
私の脳は相変わらず違う違うと叫んでいます。
特に濃いほうの緑が違います。
明るすぎてあきません。
考えてみると私の基本色って、成型色なんでないの?という気もしてきます。
濃い緑は、オリーブドラブやオリーブグリーンで行こうかなあ。

あ、その前にまた仮組みしてダメージ表現をするんだった。
関連記事

砂漠王決定戦、結果発表

photoes 2461

photoes 2501

平岡の黄色いあのお店、とだけ言うと怒られるのでちゃんといいますが
HOBBY SPACE JUNさんの砂漠戦車祭りの結果が発表になりました。
アーマーモデリングの土居さんやタスカの山田さんも審査してコメントをくれています。

おかげさまで、今年も砂漠王になることが出来ました。
さらになんと砂漠王子にまでなってしまいました。
投票していただいた皆さん、応援していただいた皆さん、まことにありがとうございました。
上のシェリダンが砂漠王子に選ばれ、下の4号戦車が砂漠王に選ばれたのです。
おかげさまでした。
途中重圧に押しつぶされそうになり
「探さないでください」と書置きを残して旅にでようかと思ったこともありました。
それでも皆さんの応援のおかげでなんとかがんばりぬき、素晴らしい評価をいただくことになりました。
ここ数日、自分の作風への疑問や悩みもあり、色々と考えていただけにとても元気付けられました。
これからも楽しんで模型を作っていくつもりです。
これからもブログで、現実でと遊んでくださいね。
どうもありがとうございました。
関連記事

自信があります。

photoes 2599

出来にではないですよ、もちろん(汗)。
月末の祭り締め切りには間に合わないということに自信があるのです(爆)。
ともあれ、
今日はコックピットのフタの部分を塗装しました。
ラッカーで色々塗り分けて、ぼかしたり、ドライブラシをしたり。
コピックで影付けをした後に、デカールを貼りました。
一晩置いたら明日はコートをします。
こんなまったりしたペースでは全体の塗装が終わるのはいつのことになるのでしょうね(笑)。
関連記事

昨日のお買い物

photoes 2594

昨日は朝早くから開店と同時に模型屋さんに行ってきて、こんなものを買ってきました。

ドラゴンのアメリカ兵はかなり良い感じ。
でも、顔が怖いのでもう少し柔らかい顔も欲しいかな。
全員が似たような顔つきなので逃げようがないのがつらいです。
悪くないのですが。
それにしても山岳兵のファティーグの出来は秀逸です。

萌えわかり軍装ガイド
は、絵はおぢさんが買うにはちょっと痛い絵なのですが、
米軍の軍装と説明は、そのあたりが疎い私にとってかなりいい感じ。
ドイツ軍のくだりはちょっとつらいなあ。

そして平野氏のナターリア。
タンクトップのほうが欲しかったけど、ないもんしゃーないと思って買ってきました。
出来が凄くって作る気になんかなりません。
でも、ちょっと小さすぎるかも。
スケール的には正確なのでしょうが、他のフィギュアと合わせることができるかな?

そして帰宅後、うちにこもっていたら夜には車は完全に埋まっていました。
北海道は猛吹雪だったのです。
関連記事

スコープドッグのコックピット

photoes 2592

1/20のバンダイスコープドッグのコックピットの塗装が終わりました。
もう少し色に幅をつければいいのでしょうが、どうも私、そのあたりの引き出しが足りなくって残念です。
無線機の塗装などのときも同じ残念感を噛みしめてはいるのですが。
自分にセンスがないときは、他人にセンスを借りるざます。
ジャンクボックスに入っているいらなくなったデカールを張り込みました。
もっと沢山貼ってもいいのでしょうが、
下地がグレーなために白のコーションマークも、黒のコーションマークも
目立ちません。
暗いグレーに塗ってしまったのがいけませんでした。
結局、他人にセンスを借りようとしても、自分にないとだめなのね~(涙)。
関連記事

いつ以来でしょう

photoes 2590

ずいぶん久しぶりにアーマーモデリングを買いました。
砂漠王決定戦以来35戦車熱に火がついてしまって、もうどうにも止まりません。
ヴァッフェントレーガーを作っていて
「ジオラマにするにはやっぱベルリンだよな」
なんて思っていたところで、AMでもベルリンジオラマの連発!
うおう、時代はベルリンか!
と思っていたらJS2でなのね(汗)。
そんじゃあ、私も乗ってみようかなあ。
アタシはズベズタのJS2のほうが好みだけど。
んで、
みんなベルリンといえばレンガの瓦礫というけれど、
私はベルリンといえばブランデルグ門なの。
しかも、ドンピシャそれというよりはそれっぽいエンタシスの飾りつき円柱が折れたようなスタッチューがストライクなのね。
すげー独りよがりな意味不明文でゴメンアサセ。
できたら作りたいなあ。

スケールアビエーションはみにすけやさんの作例が出ていたので購入。
いつも同じことしかいえないけど、やっぱ72には見えませんね。
素晴らしい作例です。
関連記事

コックピット

photoes 2589

昨日から塗り始めたボトムズですが、適当にオリーブグリーンなどで塗ってみると
脳内サイレンが
「違う違うちがーう、この色ボトムズじゃなーい」
と鳴り響きます。
週末にはボトムズカラーを買ってきますか。

そのあたり、インテリアならば多少の色の違いは気にならないかと思い、進めています。
ABSが多用され、スチロール樹脂もダボが多いこのキットの場合は
エナメルは怖くて使えません。
ラッカーだってジャボジャボは余りよくないかもしれません。
でも、わたしからラッカーをとったら何も残らないので、おっかなびっくりとグレー系で一部塗ってみました。
向かって左側、右側面パネルはちょっと粉を吹いたようになってしまっています。
明日以降は気をつけねば
関連記事

絵づらはあまり変わりませんが

photoes 2587

昨日はダメージ表現してから塗装するといってたにもかかわらず
撮りだめしていた「墓場の鬼太郎」を観ながら試しに色をのせていたら、
気がついたら部分的にサフを吹いたり、
オリーブグリーンを吹いたりしちゃっていた自分に気がついたりして・・・。

インテリアだけでも塗装をして、あっちこっちをパチン!と閉め込んだり接着したりしてから、外装をしっかり塗装しようかと、後になってから自分に言い訳しています。

月末までに何とかなるのでしょうか。
関連記事

そろそろ塗装かうちのタコ

photoes 2585

1/20スコープドッグは定番工作であるところの、一体になっている中指薬指小指を切り離し、独立して動くようにして、肩のアーマーに鋳造表現をしておきました。
画像にはありませんが、足の甲にはツィンメリットコーティングをしておきました。
もう、塗装に入りたいのですが、もう少しだけ追加工作をしましょうか。
ダメージ表現をしたいと思います。
もろに被弾貫通してしまっては死んだタコになりますので、色々と考えながらになりますね。
ブルーティッシュドッグのカギ爪に切りつけられた痕だとか、
榴散弾のダメージだとか、あと何があるかなあ。

エキゾーストパイプがないのが困ったチャンだなあ。
すす汚れがあるとバリエーションが広がるのにー。
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析