1. Top » 
  2. 2008年01月
google

Mk.?SP 完成

photoes 2495

DML Pz.Kpfw.? Ausf F2完成であります。
photoes 2496

昨日のところから、ガンガンとの粉をぶっかけました。
photoes 2497

給油していたり
photoes 2498

エキパイへこんでいたり
photoes 2499

給弾していたり
photoes 2500

けれんみありすぎでございます。
photoes 2501

離れてみるとぼやけた感じでいまひとつの出来ですが、
photoes 2502

楽しんで作ることが出来ました。

画像ではわからないのですが、ペリスコープのガラスパーツは絶品ですね。

それでも疲れたよ、パトラッシュ。
関連記事

つや消しまで吹いたけど

photoes 2489

ようやくなんとかここまで来ました。
さていよいよ最終段階かと思いましたが、少し塗り忘れがありました。
装備品をラッカーで塗りなおしたら、部分的にアクリルガッシュも使ってみましょうか。
今回は基本塗装が少し暗すぎるのですが、最終段階でパステルワークがあるのでこれで行ってみます。
関連記事

今日はこれだけ

photoes 2485

中は見えません(汗)
関連記事

間に合わせたいなあ。

photoes 2474

ドラゴン?F2は、まずはインテリアの着彩。
床に置いたのはパンター用砲弾だったけど、4号用引物が手元になかったから良いのよ、これで。
photoes 2476

砲まわりはスクラッチ断念。
旋回機構や機銃周り、などはまたいつの日にか。
でも、左右のバイザーブロックは透明なのですー(喜)。
ここに撮っておかないともう二度と見えません(爆)。
photoes 2478

それらをすべて接着して、基本塗装の始まり始まり。
最近は紫が基本と思って真似してる人もいるから、じゃあ僕はブリリアントブルーw。
う~ん、ぶりりあんとに輝くざます。
理由はこのあたりが一番びっくりしてもらえそうだから(笑)。
photoes 2480


茶色で軽く押さえて、今回の基本色は木甲板色。
きかんぱんいろ、ですか、もっこうはんいろですか。
photoes 2481

予備キャタピラに予備転輪ぶら下げるのは砂漠のお約束
photoes 2482


今回はデカールも使っちゃったりしているえらい子です。
関連記事

さあて そろそろサフ吹きです。

photoes 2473

ドラゴンの四号F2も工作はほぼ終了。
明日はいよいよ本塗装です。
ワイヤーの取回しがまだでした、それが終わったら塗装かな。
インテリアの黄色いパーツはトライスターの4Dの余りパーツ。
ドラゴンオリジナルのバイザーブロックはすべてクリアーパーツです。
それとなく、マスキングはしていますが、接着したら100%見えないでしょう(笑)。
おっし、明日は気合い入れっかな。
photoes 2471
関連記事

追い込まれても詰まんない

photoes 2469

砂漠王も締め切りまであと6日、本来ならば片方の眉毛でも剃って、
人前に出られない姿になって家にこもるべき土日なのですが、
色々とアニメを借りてきてビールなんか飲んじゃってます。
ビール飲むほうにばかりハカがいって、実は一本もまだ見ていません(笑)。

アニメといえば「もやしもん」はもう終わってしまうんですねえ。
残念だなあ。
僕はまだ十万農、手にしてないのに(笑)。
「結界師」は知らない間に夜に移ってたのね(汗)。
「電脳コイル」は再放送でも面白いなあ。
「リアルハニー」もうちょっと何とかなんないかなあ。

明日も朝からたまっている雪かきだな。
関連記事

3個目は無理ですねえ。

photoes 2467

締め切り当日まで、ついに一週間をきりました。
うわさによれば4個提出の方もいらっしゃるとか。
なんとか3個はやってみたかったのですが、無理でしたねえ。
MMD様の例会でも、すごいのがゴロゴロしておりました。
ホンキの人たちが本気出したら、どもこもないですよ(笑)。
ドラゴンの四号はもう少しで基本工作が終了です。
まだこれから、いろいろな追加工作があります。
とはいえ基本工作だって一日はかかるでしょう。

それからの塗装ですから、かなりタイトなスケジュールです。
なんとか期日に間に合わせたいですね。

このキット、基本的に素晴らしいキットであることは間違いがないのですが、吸い付くようにくっつくところと、すり合わせが必要なところのばらつきがあります。
でも、また作りたい気持ちになっています。
大変なキットではありますが、お勧めしたいキットです。


関連記事

なんかそんな気はしてたけど

photoes 2465

ふたをしたら中は見えません。
どんなに一生懸命作っても、なんとなくしかインテリアは見えません(汗)。

で、昨日はMMDさんの例会にお呼ばれいたしました。
HMEに向けて、どんなことが出来るのかどうしてくれるのか、そういったあたりを一生懸命相談してくださいました。
ご検討いただいたことをノースに持ち帰って相談しようと思います。
どうもありがとうございました。

それにしてもみなさん大人。
かくあるべき大人の見本です。
改めて襟を正す、有り難いきっかけでした。
関連記事

インテリアもう少し

photoes 2464

四号戦車のインテリアは、無線機をつけて、砲弾ラックをスクラッチしました。
本当は砲塔バスケットの右にも砲弾ラックがあるのが本当なんですが、
私の工作精度ではなかったことになっちゃいました(汗)。
砲弾ラックの中には、なんちゃって75mm砲弾が入る予定なのですが
いえただの3mm丸棒なんですけどね、小口の整理だとかなんとか以外と時間を食いそうです。
四号戦車はまだまだ完成には程遠いのですが、お友達のみなさんはぼちぼちと完成の声を聞きます。
去年も凄かったけど、今年はまた一段とすごいですね。
みんなリベンジに萌えていますね。
ぢゃなくて燃えていますね。
みんなの見ていたら楽しくって、楽しまなくっちゃって感じがしてきて、
肩の力が抜けてきました。
まったりといくですよ~ん。
関連記事

一個目できたど

photoes 2458

アカデミーの湾岸シェリダン完成です。
暗い色から立ち上げたので、全体的に暗くなってしまいました。
なんだか、さびさびのくたびれまくった戦車みたいです。
でも、これ一個ではないので次への学習として生かす方向で行こうと思います(笑)。
photoes 2459


実はこのキット、各方面からの評価は惨憺たるものでした。
私もそれを鵜呑みにして、若いモデラーさんに「やめときなはれ」などといっていたものでした。
そんな中、知り合いの南国のビール好きなモデラーさんは粛々とこのキットを完成させました。
完成画像を拝見するととても素晴らしいシェリダンが出来上がっています。
周りに惑わされずに、淡々と模型を楽しむという自らのスタンスを貫く姿勢に頭が下がりました。
その方がいなければこのキットは完成しなかったです。
その方のおかげで作ろうという気になりました。
私もそうなれたらいいな。
このブログを見て、プラモ作ろうかな、と思ってもらえたらいいなあ。
photoes 2461

それにしても、なんだか寝ぼけた画像ですいません。
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析