1. Top » 
  2. 2007年12月
google

今年もお世話になりました。

今年も沢山の方がこのブログを御覧になってくださいました。
まことにありがとうございました。
また、ノースフォックスのみなさんお世話になりました。
さらにアバウト工房のみなさん、MMDのみなさん、静岡でお会いしたみなさん、他多くのモデラーの皆さん、お世話になりました。
来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。

さて今年一年、自分がどんなものを作ったのか備忘をかねて振り返ってみたいと思います。

一月 シャーマンMK?
ヤマトメカコレ 護衛艦
二月アカデミー1/72P-51
三月 しもきた
四月 ザクヘッドジオラマ
ホルテンレピッシュ
五月 1/72?突
ゴッグとアッグ
六月
完成なし
七月 88mm砲ジオラマ
マーダー?ジオラマ
八月 1/72えあひくす ブーメラン
1/48 M-10
九月 伊-400
とんぼときんぎょ
1/700初雪
1/700 峯雲
十月 48サラマンダー
サンダーボルト、ビルベルビント、シュタイアージオラマ
長鯨 桜
十一月
43インプレッサ
十二月
ケロロMK2合体巨大ロボ
クレーテジオラマ

そして今日完成したのが
ブラッドレー
photoes 2371

photoes 2373


砂漠王決定戦を待たずに、砂漠塗装に火がついてしまいました(笑)。
今日の午後だけで一気に完成ですw。

今年もずいぶん作りましたね。
そんな中、六月の完成なしというのが面白いですね。
静岡ショックですよ。
来年も行きますよ~。

じゃあ皆さん、来年も元気で行きましょー。
関連記事

Makコン参加作品完成

photoes 2366

JUNさんのMak祭り参加作品が完成しました。
クレーテに撃破されてMk2から脱出するおねいさんです。
クレーテは右側面もパネルの中をいかしたくて、1/35ジミートラックからグリルを持ってきました。
photoes 2367

Mk2もkurukuruさんに傭兵軍はエゲレスっぽいといいよ、
と、おせーて貰ったので、ブルーで塗ってみました。
塗り重ねはかなり不足なのですが、
本気と書いてうそんきなあたしは参加のパス代わりなので
こんなもんで勘弁してもらいます。
photoes 2368


スクラッチしたお姉さんも、芯に金属を入れたら「スジガネ入りジャマイカ、ちみー」
とtoyさんにうまいこと言われて、僕も座布団欲しいなあ。
お顔のほうは限りなく残念な出来なので、こちらでのUPは勘弁してくださいませ(笑)
photoes 2369

明日は一年を振り返りますう。
関連記事

砂漠王決定戦に向けて

今年もホビースペースJUNさんにおいて、模型祭り砂漠王決定戦が開かれます。
レギュレーションについてはJUNさんのこちらをごらんいただくとして、
今日は砂漠王決定戦「道」について語らせていただこうかと。
photoes 2350

レギュレーションにあるとおり除夜の鐘が鳴るまでは製作にかかってはいけません。
正確に言うと午前零時です。
時間が近づいたらキットを目の前に置き、工具を並べ、正座をし目を閉じて気持ちを落ち着けます。
零時になったら箱を開けて、工作に取り掛かりましょう。
ここで注意しなければならないのは、ヨーイドンと勘違いしないこと(笑)。
一ヶ月かけて作るのですから、初日は挨拶くらいにとどめるのがいいでしょう。
photoes 2352


作っている間は、楽しそうにしましょう。
ブログなどで製作記をUPするときもどんなにつらくても、笑顔を見せましょう。
また、ブログなどで情報発信するときは、思わせぶりなしぐさ、煽りなど上手に祭りを盛り上げましょう。
見事にひっかけられたふりなどもイカシタしぐさです。
ただ、思いが高まると行き過ぎた発言などをすることがあります。
私などしょっちゅうです。
反省しています。
気をつけましょう。
photoes 2354

ジモティーは時々JUNさんに行って、敵の情報を仕入れ、適度に地雷を振りまいてくるのもいいでしょう。

戦車に詳しい人はそうでない人の間違いをあげつらわないようにしましょう。
また、知ってて砂漠にいってない戦車を砂漠色に塗るのは大人としては無粋です。
知らないでそうした人はぜんぜんOKです。
戦車作ったことないけど、この戦車、砂漠に行ったかどうかわかんないという人は、それで参戦しちゃいましょう。
また、砂漠に行った戦車なら、ダークイエローでなくっても大丈夫です。
詳しい人は色々調べてやってみるのもありかもしれませんね。
photoes 2356

送料さえ負担していただければ遠方からの参加も大歓迎です。
あらかじめJUNさんに連絡してからだと、てんちょはなお喜びます。
私にも教えていただけると私も喜びます。
コメント欄に入れてくださいませ。
分からないことも私がわかる範囲でお教えします。
お気軽にお尋ねください。
だって私が昨年の「砂漠王」ですからw。
プロアマ問わず、参加をお待ちしております。
photoes 2357




で、私の今年のアイテムは・・・
正月をお待ちください(笑)。。


とはいえ、ここに書いたことは私の希望です。
まずはとにかくレギュレーションが基本ですのでよろしくお願いします。
関連記事

フィギュア、間に合うのか?

photoes 2349
クレーテの塗装を終わらせてしまう予定だったのですが、MK2のほうが意外とさくさく進みます。
あいまで進めているフィギュアが面白くなってきて、ここまで来たら何とか参加させてやりたいなと思っているのですが・・・。
数日前は欲がなくて、何でも切り捨てられるなんてことゆってたのに案の定ですね(笑)。

さて、今月号のモデルグラフィックスにHME(北海道モデラーズエキジビション)レポートが載っています。みにすけやさん、のぞみんさんの作品といっしょに拙作も載せていただいています。
船で載ったというのは「これからは船の時代だよきみ」という、神の啓示なのでしょうか。あ、でもちょっと待ってね。
そろそろ砂漠王ですね。
それについてはまた明日のココロダー。
関連記事

予定表

photoes 2325

今日27日クレーテのメカ部分塗装
明日28日クレーテ本塗装
買い物や銀行もね。
あさって29日MK2塗装
30日ジオラマ化と塗装

で、早速今日メカ部分の塗装は出来ませんでした(汗)

psこけしの頭を蹴っちゃあイカンよね。
関連記事

焦るべきかな?

photoes 2323

いまだにクレーテの塗装は下吹き程度です。
奥まったところや隅っこに筆で暗い色を入れなおさなければなりません。

ともあれ、昨日はなまら楽しいパーチーでした。
というよりは、てんちょのぞみん漫才ライブ。
しかも食事つき。
お邪魔様でした。
なんか、有難かったなあ。
モーリーのためのパーチーだったのに自分が救われた。

おっし、軽く塗装するかなー。
関連記事

気楽でありマシーネン

photoes 2299

今回のJUNさんのマシーネン祭りに対して、意外と楽しい今の状態です。
プレッシャーもないし、とってもお気楽。
マシーネンってよくわかんないところがいいみたい。
だからどんどん切り捨てられるのネン。
クレーテを可動にしようかとか、改造しようかとか思っていたけど出来なさそうだったので翌日には却下。
あまり未練なくそういう切捨てが出来ているのネン。

それと、受けようという欲がないのも楽しい要因かも。
受けるように作るのと作りたいように作るのが必ず一致するとは限らないわけで、
どっちをとるのかの葛藤が今回はないのネン。
仕事の都合で今年の正月は休みがしっかり取れそう、というのもゆとりにつながってるのかもしれないのネン。
なんていってても締め切り前の2~3日はどうなってるかはわかりませんが(笑)

え?今日の日についてふれないのかって?

天皇誕生日の振り替え休日だよねw。
つか、絶対ふれない(涙)
関連記事

使途襲来

今日もマシーネンのヒントとモチベーションを貰いにお店に遊びに行ったら、
却ってお手伝いしてくれる妖精さんをいただきました。

お尻が重くてすぐにしりもちをつくクレーテのお尻を支えたり、
(出そうになった瞬間、つっぺしている図では断じてない)
photoes 2290

Mk2から脱出のポーズをとってみてくれたり・・・・

photoes 2291

・・・

さむいっすねえ。

北海道はさむいっすねえ。

悲しいくらいに痛いっすねえ。

寒さに耐えて、フィギュアのスクラッチに挑戦しようと思っていますが、間に合わないかもしれません。
photoes 2297

関連記事

窓を開けましょ。

photoes 2279

クレーテは左側がメカメカしさ満開なのですが、実は右側もふたを開けておけばこんなに立派なディテールの入っている中身が表現されています。
そんなふたを閉じてしまうのはもったいないと思ったのですが、そのまま開けておくのも兵器としてどうだろうと。
そこでひらめいたのが、4号戦車などに見られるシュルツェンみたいなモノをつける作戦。
しかも戦争末期の4JやベルリンのT-34のよう網々シュルツェンなら、中身も見えるのではないかと。

そんな日も来ようかと思って100均で買っておいたのが「お玉」
網目の按配もよし、針金の細さもよし。
photoes 2275

が、しかし。
加工が出来ないのです。
カッターなどでザーッと切ることも出来ないし、ニッパーで一目ずつ切っていかなければなりません。
ギブギブ。

よし、それならタミヤの古いキットに入っているポリメッシュを使ってやろう。
そのままってわけにもいかないから、プラ板でリブらしく加工して・・・
なんかしょぼいっす。
photoes 2280


あきらめて悩んだ末、米トラックのグリルを使うことに落ち着いたのですが、
昨日の夜12時から3時までの時間を返してー(涙)
今日は自分グダグダなので、グリルの画像は今はありません(汗)。
明日以降ということでご勘弁を。
関連記事

悲しみは雪のように

photoes 2274

ようやく工作もほぼ終了です。
あとは塗装をしながらパイピングになりそうです。
いや、kuruさんや玉葱姉さんなんかの先輩方ならパイピングもしてしまってから塗装なのかもしれませんけど、若輩者の私にはまだそこまではムリポです(汗)。
残りの日数を考えると、この土曜日曜一杯まではジオラマ化の時間がありそうです。

このーしゅーまつのーよるうは、オレにーくれないかー♪

とここでタイトルにもどるのは早すぎますね、失敗失敗。

月曜からは塗装になるわけで、もうどんな塗装にするか考えなければなりませんね。
さばく?いや、ナオンさんがいるから危険。
パステル?いや、玉ちゃんがいるから危険。
冬季迷彩?いや、クルちゃんがいるから危険。
フィギュア?いや、のぞみんがいるから危険。
かえる?いや、・・・途中から話が変になってしまいました。

まじめにね。
ジャングルか砂漠か市街戦か冬季迷彩かどういうふうにしたらいいんだべか。
明日、仕事しながら考えよう(笑)。

追記
しまった。上の歌詞は「もうひとつの土曜日」だった(滝汗)
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析