1. Top » 
  2. 2006年11月
google

山猫上面

20061130221926.jpg

久しぶりにホビーボスのワイルドキャットです。
下面の塗装は目途が立ったので上面の塗装に入りました。
フィールドブルーを基本にネイビーブルーでふちをなぞりました。
この後はパネルラインの中心から色を決めていこうかと思っています。

あまり放置していたという意識はなかったのですが、フィールドブルーを塗りこんでいくときに筆に矢鱈とごみが絡みました。
知らず知らずのうちに、ほこりがかかっていたのですね。
それも含めて塗りこんでしまいました。
最後になってドライブラシしたときに際立ってこなければいいのですが。
関連記事

48三突初期型

20061129212701.jpg

タミヤの1/48三突初期型です。
照明が反射して写りこまないように、角度をつけて撮ったためひしゃげていますね。
三突Gは48でもキット化されていた筈と思っていたのですが、あれは後期型だったのですね。
ということは35でキット化されていないほうを先に48で出していたのですね、
などということにいまさらながら気が付きました。
さてこれはKVのように組みやすいほうでしょうか。
少し隙間が開くとの噂も聞いた覚えがあるので、どうなるのか楽しみです。
これにかかるまえに、48ならばM10を先に完成させたいところです。
M10の取説を紛失していて手が止まっていて、取り寄せようかと思っていた矢先に見つけました。
すごくうれしかったー。
でも、その前にハーフトラックかなあ。
20061129213216.jpg

三突に話を戻しますが、人は入れないでほしかったです。
人にはまると48までジオラマにはまってしまいそう。
35はジオラマまでどっぷりとはまっている分、48は単品ノーディテールアップ塗装を楽しむで行っていたのですが、これはやばいです。
関連記事

将来が楽しみ

20061128215947.jpg

ドラゴンのM2A1の起動輪誘導輪パーツですが、とても素晴らしい出来のパーツです。
11/21の記事でも触れたようにこれらは最初からこの形でバラバラと小袋に入っていました。
ランナーがなかったのです。
中空円の部分には湯を逃がすためのゲートのようなものはありましたが、それ以外は、どこともつながっていませんでした。
パーティングラインもありません。
あるのかもしれませんが、私には見えません。
パーツ処理が必要なくて、接着するだけで良いというのは大変に魅力的です。
大体このパーツ、スライド金型を使うにしても、一体どうやって抜いたのでしょう。
以前ドラゴンがGEN2を出したときに、そんなのいいからパーティングラインのない模型を作ってほしい旨、苦言を呈した記憶があります。
ちゃんと努力してますねえ、ドラゴンさん。
これからどんどんこの方向を推し進めていただきたいものです。
関連記事

JERRYってやってみましーねん。

20061127205704.jpg

kurukuruさんやきたきつねさんが作っているのをながめていたら、私もマシーネンを作ってみたくなってきましーねん。
私はマシーネンを、これまでに一度も作ったことがありませんでした。
私が持っている唯一のマシーネンがこのJERRYです。
北海道のマシーネン伝道師JUNさんにマシーネンの作り方を聞いたら
「楽しく作れば何でもあり(激しく意訳w)」
ってことらしいので、インテリアスキーな私はインテリアに凝ってみました。

果たして完成までいけるのでしょうか。

指先のない手袋をはいたおばあさんが、
脇を絞ってイヤイヤをするように
ポスターに向かって叫ぶのはこのことではないのでしょうね。
時間ですか、そうですか。
関連記事

だって39円セールだもん。

ふらりと入ったビデオ屋がやけに込んでいるなと思ったら、全品39円セールでして、「空軍大戦略」なんか借りちゃいましたので、休みの日でも模型はさっぱり進んでいませんです。
この映画をリアルに見たのは小学生のときだったと思います。
大丸藤井のプレイガイドで当日前売りを買ってから、今はもうない東宝日劇に向かったことを覚えています。
たしか空軍大戦略の漢字5文字が日劇ビルの上から下までいっぱいに書かれていましたよ、うるおぼえですが。
20061126214408.jpg

20061126214425.jpg

その映画の中でもドイツ軍のマークを書き込まれて出てきたM2A1ですが、工作はほとんど進んでいませんです。
で、驚いたのが、エッチング。

20061126214449.jpg

左上のライトガードの枠の太さ、これ0.1mmくらいですよ。
切り離しも接着も相当難易度が高いですねえ。
その下はワイパーですね。
今日、うちの車もようやく冬用ワイパーブレードに交換しましたよ。
関連記事

カミオネッタ サハリアナ

20061125213043.jpg

またまた物欲日記でありますが、イタレリのサハリアナです。
このアイテムがインジェクションでしかもイタレリから出るということをどんなに待ったことでしょう。
で、中身はいわゆるインジェクションパーツのほかに、写真つき説明書、エッチングのサンドチャンネル、レジンのフィギュアとエンジンパーツです。
お値段は5800円。高い!
値段を上げるために要りもしないエンジンやら
20061125213109.jpg

出来はぬるいは湯は回っていないはのフィギュアをつけたり、
20061125213135.jpg

20061125213150.jpg

プラパーツのほうがずっとありがたいサンドチャンネルをわざわざエッチングで入れたりしているのは、やめてほしいです。

写真つき説明書はうれしいけど。
それだって全部英語。
昔のタミヤだったら日本語訳を入れていたのにねえ。
今はそういうサービスはしませんねえ。

インジェクションパーツはどうなのかはそのうちまた。

で、結論ですが、買ったことは後悔していません。
でも、人には勧めません。
およしなさい。高すぎます。
こんなものを買ってイタリア嫌い、イタレリ嫌いになっては勿体ありませんです。
イタレリには安い傑作キットが沢山あります。そっちを作りましょう。
あ、ちなみにその倍以上地雷キットもありますので、そのスリルも楽しめるようになれば、あなたも立派なイタレリマニア。
中毒性がありますので、お気をつけください(笑)。

実は今回は高額なキットなので、最近行かなくなった都市部のデパートの中の札幌では一番値引きの安定した店にわざわざ行きました。
一割しかひかねーでやんの。
もう次からは平岸のBZホビーでいいや。


ちなみに、いまさらながら「ハリーポッター、謎のプリンス」読了。
ハリーポッターの頑固にヒステリックな性格に磨きがかかって残念。
既刊の中では炎のゴブレットがマイへバリトです。
関連記事

今日は口だけね。

口ばっかりで手が動いていない今日の私です。
先日のM2A1をどう作ろうかと資料を探していましたが、アメリカスキーでもない私は古本で買ったPANZERで必要十分です。
20061124223616.jpg

1986年1月号ですよう。
20061124223638.jpg

エンジンの雰囲気の写真があったからもうこれでOK。
ドラゴンのM2にはエンジンが再現されているのでボンネットを開けるべきかなどうしようかな。

20061124223702.jpg

で、馴染みのこれはM3系列だそうな。
M2は火砲牽引用車両で、M3に比べて車長が短いんですって。
それなら牽かせるのに適当な火砲も出してくれればよかったのにねドラゴンさん。

20061124223727.jpg

タミヤのこれは今見ても良い出来です。
関連記事

ここらでいいかと思ってましたが

20061123222249.jpg

毎日買い物ブログでお茶を濁してはいましたが、ちょっとずつ進めてはいた山猫です。
ラッカーのグレー系3~4色で暗いほうから明るいほうへ立ち上げていきました。
画像をあらためて見るともう少し明るくしたほうがいいようですね。
実はつやっつやで実物は色の把握が難しくなってきているんです。
でも、つるっつるで車の運転が難しい今日早朝の札幌郊外の路面状況よりはましです。
祝日で道が空いていたのが幸いだったなどと模型と何の関係もありませんね。
関連記事

今日もお買い物ブログ

20061122220651.jpg

ドラゴンのイースタンフロントタンクハンターです。

一人はヒトラーユーゲント一人は迷彩服、あと二人は普通の軍服(43年式野戦服とかゆったほうがかっこいいのでしょうか)。うち一人はガスマスクの顔です。ガスマスクをした顔は初めてですね。
でも、スペアの顔がないのはいやだなあ。

何はともあれ組み合わせがとっちらかっていますね。
前々回のスターリングインフェルノ(分かってて間違ってます)あたりから、ばらばらのシチュエーションを合わせて売るようになって来ました。
ネタも切れてきたのでしょうが、ドラゴンのフィギュアは何とかジオラマ路線を守ってほしいものです。

あ、中身ですか。
普通のジェネツーです。
あんまり面白みがないジェネツーです。
一回は作ってから文句を言うべきなんでしょうね。
文句言うなら買うなよって、
それはちょーっとでーきーないー相談ね~♪
関連記事

買い物はたのし

今日のお買い物はドラゴンのM2A1ハーフトラックです。
20061121214547.jpg

イタリアバージョンの箱絵とはちょっと珍しいのかなあと思いますが、
アメリカ音痴の私の言うことです、気にしないでくださいね。
中身はというといわゆる最近のドラゴンスタンダード。
すんごい精密です。
このアイテムのキモは足回りだと思うのですが、
まず転輪はこんな感じではじめから別パーツです。
20061121214609.jpg

作りやすそうで好印象。

さらにゴムキャタピラはなんとこんな感じ。
片側でこの2パーツです。
キャタピラの中に転輪を接着していくような感じになるのでしょうか。

20061121214635.jpg


そして自重変形のタイヤパーツ。

20061121214658.jpg



なにやらとってもイカスキットです。
今すぐにでもかかりたいわん。
とっとと山猫を終わりにしなくっちゃ。
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析