1. Top » 
  2. 2006年07月
google

戦慄!!4(し)の恐怖

ジムは足のつめというか甲の部分にヒケが見つかったので、パテで消そうかとも思いましたがプラ板をディテールらしく貼って誤魔化そうかと思っています。
20060731223007.jpg



20060731223047.jpg

全体的に少し進みましたね。
モデグラのHOW TOを読みながらの今回の工作で勉強になったのが瞬着のパテ的効能です。
合わせ目をきれいに消したいときは、パテよりドロドロ接着剤よりこれがBESTですね。
JUNさんなんかが飛行機も瞬着で作っちゃうのもむベなるかなと思いました。
ヤスリがけが少し難しくなりますが、きちんとあて木を当てる、まめに新しくする、などのルールを守ればそれも、モーマンタイ(無問題)。

いいもの手に入ったなあ、もうけたなあって感じです。

ところで、左右パーツを混同しないようにパーツの裏にパーツナンバーを書き込んでおきました。
すると
いくらサフェイサーを吹いても、
くっきりと「4(し)」の文字が浮かび上がってくるのですう

20060731223141.jpg



いや別の数字も浮かび上がってるんですけどね。
関連記事

シュビムワイドタイヤが欲しい。

ぶった切ったジムの足はここまで整形しました。
20060730201334.jpg

平面のカーブは破綻無く整形できたのですが、面取り部分の幅にばらつきがでてしまいました。
もう少しだけヤスリをかけたらもうそれでいいことにして次に進みます。

モデグラの次号はアルデンヌ特集だそうでして、私的にはアルデンヌときたらシュビムワーゲンでして、シュビムといえばワイドタイヤであるべきなのに、田宮さんたら知らん顔するにくいシト。
フランソワ君のところも調べてみたけれどタイヤハブまでちゃんと奥目になったぶっといタイヤは出してないみたい。
(↑バーリンデンのことね)
自分で何とかするしかないのでしょうか。

schwm01-1.jpg

トレッドの精度が出せないんですよね。
これのときに

20060730201458.jpg

こういうのを作っては見たんですが
20060730201527.jpg

タイヤ部分がダメダメでどう進んだらいいのか見当が付かんのですー。
関連記事

ガンダム熱

20060729215645.jpg

ジムの足を切ってしまい、エポパテで整形しちゃってる今の私にとって今回のMGは速買いでした。
GP02のハウツー記事でした。
20060729215713.jpg

今のジムは0080ではありますが0083も嫌いじゃありません。
二号機もパワードジムもキラーアイテム。しばらくはこの世界から抜けられなくなりそうです。

で、MGを見ていて気になった新製品が
アランのPAK43
トラペの72ガジェット
そして中国の新メーカーホビーボスの72AIR
定番アイテム、グラマン、メッサー、コルセア、などなどを900円くらいで売り出すもののようで、出来によってはかなりやばいなあ。
十数アイテムが一度に発売されるようですが、そこそこなら大人買いしてしまいそう(汗)。
その前にJu88買わなければなんないし。
関連記事

捕虜はどいつだ!

どいつ人の捕虜とどーいつ人物だなんっつって。
20060728215646.jpg

マスターボックスのジャーマンキャプチブです。
すんばらしいボックスアートです。
これだけでもご飯三杯はいけそうです。

んで中身はっつーと
20060728215754.jpg

離型剤でなまらアブラギッシュ!
20060728215832.jpg

このコートは肩から提げてしまうようです。

ボックスアートとは別物ではありますがとっても素晴らしいキットです。

模型屋さんでは平積みされていました。
売れるのでしょうね。
納得の出来です。
関連記事

やっちゃったー

桜蘭高校をCDに焼きながら模型作っていたら、気が付いたらこんなになっていました。
20060727221842.jpg

せっかく綺麗な赤だったのに、ものすごくおどろおどろしくなってしまいました。
もうこうなったからには行くところまでいくしかありませんね。
20060727221917.jpg

こっちも、やっちゃいました。
脛、切っちゃいました。
どうなるのかってそんなこと知りません。
なるようになるでしょう。
関連記事

パンツァーグラフを買うはずが

ドイツ空軍戦場写真集を買ってしまいました。
20060726204142.jpg

飛行機の写真集なのに飛んでいるところはほとんどなく、整備シーンなどが満載です。
整備シーンからの誘惑光線を感じている今日この頃の私にはむしろ辛い本です。
スケールはちょっとアレだけどアレにして、タミヤのアレに本屋プラモ屋で買ったレジンのアレを仕込んで、フィギュアはアレにして・・・などと空想だけはタダです。
この本には塗装済み組み立てキットが入ってきます。
かなり良い出来です。
20060726204220.jpg

で、あなたにはこれが読めますか?
20060726204254.jpg

私には読めませんでした。
答えは「おうしゅうのもず」だそうです。

え?
わかってた?
今言おうと思っていた?
ハイハイそういうことにしておきますね。

ちなみに先日48M10のシャーシに穴を開けたのはホーマックで10年位前に買ったこのドリル歯です。
20060726204325.jpg

2.5mmのものをピンバイスにかませて使いましたが、ダイキャストに使うのなら金属用のほうがいいのでしょうね。
関連記事

久しぶりに飛行機も

PMのYAK-15の続きです。
20060725213852.jpg

赤の缶スプレーをブーっと吹いたときには、もう後戻りの出来ないことをしてしまったと思いました。
右翼だけ少し味付けをしています。
ここまできたらグダグダ言ってないで一気に完成に持っていくべきなんでしょうねえ。

ところで、
ジムを仮組みしてみました。
20060725214058.jpg

おかしなアングルの画像で見にくいのですが、脛が長すぎるような気がします。
カトキジムだからこういうものなんでしょうけれども、
なんか違和感あります。
なんかゆわかんあんねん。

初級講座みたいなことを言っておきながら短くしたくってたまりません。
ぶったぎりたいです。
関連記事

48M10

タミヤ1/48M10タンクデストロイヤーです。
AFVの会でロクさんが展示していたのにやられて先週JUNさんで買ってまいました
20060724220844.jpg

箱絵を見ると装備品のてんこ盛りがこの戦車の魅力ですねえ。
装備品のパーツも入っていますがこれじゃあ足りませんね。
アメリカ装備品キット発売希望です、なんて思う壺になってる自分にちょっと驚いています。
20060724220913.jpg

でも、48戦車はダイキャストシャーシがいやですよね。
加工がし辛いとか、接着が瞬着しか効かないとか色々ありますが、私はベースに固定するためのネジが打てないという所が一番いやでした。
が、今回は気合を入れて、いかれちゃってもいいドリル歯を持ってきて、穴あけに挑戦しました。
あけ~~~
と、怨念を込めるのがコツです。
すると、あきました。

20060724220948.jpg

こんなん、あきまへんか。

中央の小さい二つの穴がそうです
関連記事

AFVの会HP更新

ロクさん他の皆さんの頑張りで、今年は最早北海道AFVの会の作品画像がこちらでUPされました
アルバムをクリックすると各年の画像ページが開けます。

あの時じっくり見ることができなかった作品が見られます。
ええ!この方いらしていたんですか。
とか、もっとちゃんとお話したかったなあ、とか色々思います。
是非御覧になってみてくださいませ。

20060723213527.jpg

今日のジムは左右パーツの振り分けを始めたところです。
右足右手は箱のふたに、左足左手は箱の底に分けるつもりです。


20060723213558.jpg

ちなみに「しもきた」ですが、デカールが難しそうなので色々やってるうちに黄色と赤の下地を白で入れ始めてしまいました。
フリーハンドでついふらふらと出来心です。
大変なことを始めてしまったような気もします。
関連記事

今日は例会でした。

マサさんのジャッジドレッド、ソフビじゃなくてプラキットだそうです。
そっくり!
20060722231512.jpg

そしてスターウォーズに出てくる怪物「ランカー」。
なまらこええ。
20060722231717.jpg

20060722231737.jpg

AFVの会にも出品されたネコマンマさんのタイガー?。
20060722231812.jpg

アンテナが実は飼ってるニャンコの落としたお髭だそうです。
自然なテーパーがついていてナイスざんすー。

そのAFVの会での反省会が前半分でした。
それぞれ運営に携わった皆さん、ご苦労様でした。
んで、例会後半戦がHMEに向けてのお話。
関係者の皆さん頑張りましょう。

そして、作品参加されている皆さんも当日に向けて本格的に準備を始動してくださいね。
HMEは9/30・10/1札幌ファクトリーホールにて開催予定であります。
遊びにいらっしゃるおつもりの方は今からその日の時間をあけておく様にしてくださいね。

ちなみにもっともっと沢山写真を撮りたかったのですが、デジカメの電池が切れてしまって、しおしおのパーでした。
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析