1. Top » 
  2. 2005年07月
google

今日のへたくそ

20050730193537.jpg

連結キャタピラは何度作っても上手くいきません。(といってもまだ片手くらいですが)
今回も巻きつけている最中にポロリ、接着剤をつけなおしている最中にハラリ、水泳大会だったら良かったのですがね。
その上何とかくっつけ終わってみると垂れ下がりすぎ、こういうことを書くとまたあの人が可動にしろといってきそうです
関連記事
  • Genre:

4D作る暇なかったダニ

20050729213157.jpg

20050729213216.jpg

フォッカーDr1(1/72 ローデン)です。
2002年2月に作ったものでマーキングはデカールを使いました。
それ以外はだいたい筆塗りでしょうか。
関連記事
  • Genre:

今日も失敗

20050728224743.jpg

アンテナ除けを切り出すとき、ゲートと勘違いして支持架となる部分をチョンパしてしまいました(取説朱塗り部)。
だから適当に芋付けです。
しくしく。

ところで、勘違いしないでいただきたいのですが、トライスター4Dの欠点をあげつらっているのではなく、私のした過ちを避けて作れば良い4Dが出来るよとむしろ4Dの良さをアピ-ルしたいのですが。
関連記事
  • Genre:

今日の失敗

20050727220618.jpg

取説に車体にターレットリングを接着する絵が描いてあったので接着しました。「どうせ見えないところに変に凝るなあ」と思いました。見えてないのは私でした。後になって取説を良く見ると「砲塔を取り付けないときは接着する」と書いてあるのに気付きました。むりやりはがしました。
しくしく。
関連記事
  • Genre:

へたりこんでます

ノースドーさんが「ちょっとショックなこと」とコメントしてくださったように、私はサスの工作を間違えちまいまして、支持架の中に入れるべきところを下に出してしまいました。
そのことに気付かずに21日の記事では「こんな風になるんだー」なんてうかれてました。
はずかしー。
で、そのままでいくとこんな風にまるでアバディーンの野ざらしサスへたり車両みたいになっちゃいました。
20050726215104.jpg

まあいいや。
関連記事
  • Genre:

キャタピラです。

20050725220145.jpg

着色後ピンセットで1個ずつつまみ、何とかかませてあとは接着剤を流し込もうとしたところで気が付きました。
キャタピラには右用のパーツと左用のパーツがあったのでした。
知らずにごちゃ混ぜに組んでしまいましたので、1度ばらばらにして右用と左用に分けなおさなければなりません。
まだ組んでいない人はニッパー段階でちゃんと左右を分けましょう。
このあと、間違って肘で引っ掛けてカッティングマットごと床にぶちまけてしまいました。(滝涙)
関連記事
  • Genre:

後姿について。

今日もトライスターの4Dです。が、比較のためにまずはタミヤの4Dの後姿です。20050724204708.jpg

続いて、イタレリのオストビントの後姿です。20050724204742.jpg

最後に作りかけですが、トライスター4Dです。20050724204811.jpg

誘導輪基部のディテールが別格です。
@きたきつねさんも以前タミヤの4号はここがネックだといってました。
泥だらけにしたせいもありますが、意外とイタレリがちょっと「?」です。しかも処理が大変なところに押しピン跡が20~30個あったと記憶しています。
ああ、いま気が付きましたが、タミヤの4Hも比べてみるべきでしたね。
でも、作ったことがないので勘弁してね。
関連記事
  • Genre:

今日も?D

ここまで作ってみてゲートの処理はちょびっとしていますが、パーティングラインの処理は非常に少なくて済んでいます。
転輪は処理が必要でしたが目立てやすりで一気にできました。
徹底的にディテール追求をして2次元にパーツ分割した結果ではないかと思います。
フェンダーのうすうす攻撃はほとんど必要ないレベルですし、機銃口も開口されています。
うんざりする余計な手間が必要ないのです。
これで車体の箱組みの組み立てがわかりやすく、ダボやガイドがいい感じで付き、バリなどがなくなったらかなり楽しい模型かもしれません。
上級者にとっては。
ですから、ノースドーさんが言うように今後の動きが楽しみな模型メーカーといえるかもしれません。
まだ製作途中ですが、もしD型のアフリカバージョンが出たら今度はお金を出して買います。
残念なのは今回のD型に合わせて発売されるフィギュアセットが戦車兵と歩兵が半々という中途半端な構成であることです。出来ればベレー帽の戦車兵でそろえて欲しかったところです。
20050723202005.jpg

で、キャタピラですが、思い込みで勝手なことを言っていましたが良い出来です。
変な揺らぎがあってイヤだといってましたが、それは接地面の微妙な起伏の曲面を表現したものでした。
実に繊細です。
ただ、すべてのパーツにいえるのですが、噛みあわせがきつきつで、私のような缶スプレーユーザーは十分にすりあわせをしておかなければなりません。
関連記事
  • Genre:

気持ちよくなってきました。

20050722215946.jpg

20050722220019.jpg

トライスターの4Dです。
ファイナルドライブもカバーをつけたら隠れるところもきっちりディテールが入っています。
作った人にだけ判る楽しみです。
自分でリベットパーツをランナーからそいでつけるのはパスでしたけど。
なんかこのキットの気持ちよさがすこーしわかってきました。
関連記事
  • Genre:

サスの仕組みがわかります。

20050721211337.jpg

へーこんな風に動くんだー、ここ離れちゃっていいんだーなんて立体資料的面もあります。
天地反対で影も強くてわかりにくいですね。
かえって消していないパーティングラインや処理していないゲート跡のほうが目立っちゃいましたね。
いいんです、目立たない裏側だから。
また、はからずも昨日のプラの回っていないパーツを使用した部分が移っていますけどこれは目立たないですね。
関連記事
  • Genre:

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析