1. Top » 
  2. 2005年06月
google

ピエールさんのコメントにお答えして

728-3s.jpg

今日はBA6Kについてです。
おっしゃるとおり側面リベットはかなり追加しています。
ものはエポキシパテです。
実験的にタミヤエポパテ即硬タイプとレギュラーの両方で行いました。
エポパテを薄く延ばして打ちたいところに当ててシャープペンシル0.5mmで押し付けるとうまくいけば張り付きます。
失敗してもシャーペンをカチカチすると出てきますので、さらさらタイプの接着剤と念のため溶きパテで固定します。
レギュラータイプのほうが張り付きますが、いらないひげも出来ます。
即硬タイプはまったく張り付きませんが、1個づつさらさらボンドで止めれば良いだけです。
箱絵を元に打ちました。
196s.jpg

187s.jpg
このキットは確かシャーシが1cm長いのできった記憶があります。

フルスクラッチした兵隊さんのもっている旗は紙から作りました。




関連記事

そうか、時代はKVかあ、それならネタあるです!

728-2s.jpg

215s.jpg

旧ブログ(OCN)のTOPでも小さく触れましたが、昨年の北海道AFVの会に出品したもうひとつの作品です。
GunzeのPanterGとEastenExpressのKV-1SとBA-6Kです。
このお話で土曜日まで引っ張りますのでご了承ください。
この3個はモデルグラフィックスの懸賞で当たったもので、宅配ダンボールをあけたときの感動はいまだに忘れられません。
で、まず今日はKV1-Sについてです。
バリが多かったり引けが多かったりでしたが最大の難関はポリキャタピラのバリです。
カッターで切ろうとしてもくねくね逃げるし、うーん、困った私はライターであぶりました。そうするとバリはちゅるちゅると消えてくれました。
ただ、非常に危険ですので、絶対にお勧めはいたしません。
ちなみに、乗ってるフィギュアはDoragonのSovietInfantryTankRidersです。とてもいいキットです。
211s.jpg



関連記事

今日はアニメ見てないので

20050628220413s.jpg
ジオラマに使おうと思っていたイタレリの机は小さかったので、プラ板から自作してしまいました。
右がイタレリで左が自作の机です。
普通に使う分にはまったく問題ないんですけどね。
イタレリの何に付いてきた机かってーと・・・確かキューベルワーゲンだったと思うんですけど、ちょっと自信ありません。
自作机はあわてて作ったので切り口にプラの返しが残ってしまいました。
いつもいつも同じミスをしてしまいます。

 【中古】【DVD】フラッド洋画

 【中古】【DVD】フラッド洋画

価格:730円(税込、送料別)

関連記事

このパターンちょっとつらくなってきました。

20050627211809s.jpg

フィギュアはほぼ基本工作が終わり、塗装用の木っ端くずに真鍮線で仮止めであります。
といいながら、基本工作の終わっていない人もいたりして間に合うのかどうかは、微妙なところなのであります。
小道具の類はサフぶきまで終了したのであります。
あ、タイトルプレートはどうするでありますか。
うーん、考えておくであります。

安直なネタに逃げたら実は難しくって似てないであります。

関連記事

未来少年コナン

20050626214754s.jpg

今回のジオラマにおいて、非常に大きなイメージソースとなってくれたのが未来少年コナンです。
製作と前後して放映されたためもあるでしょうが、いろいろと影響を受けました。
詳しい話はネタばれになってしまってもアレなのでナニですが、隠れキャラという面白ネタまで仕込めました。
言わないと絶対判らない隠れキャラです。
AFVの会当日まで公開はできないので、気になったら当日忘れずに聞いてくださいね。
ただ、あと1週間の間にキャンセルになったらごめんあそばせ。


関連記事

浮気?してませんしてません

20050625213606s.jpg

ちゃんとジオラマ用のフィギュア作ってるじゃないですか。
作りながらTVくらい見るじゃないですか。
ちょっとポーズをかけてとめて、メモっただけじゃないですか。
違う意味でのフィギュアの世界が垣間見えますね。
いやー、こういうのに免疫なかったから、秒殺、即萌え。
よい子はAFVの会が終わってから見ましょうねー。

関連記事

がまんです

20050624220942s.jpg

飛行機作りたいのを我慢です。AFVの会までは、何があっても我慢です。
kurukuruさんにも浮気は駄目といわれています。AFVの会にむけて小物を整備しています。いい感じです。これならフィギュアがなくても成り立つかな?














関連記事

プラモデルバトン

ブログモデラーさん達の間で
クルクルまわってる
アレのお誘いを
Kurukuruさんからいただきました。

こんな偏狭の地まで飛び火してくるとは恐るべし!ブログモデラー

プラモデル・バトン
1.今HDDにあるプラモ関連画像(含む資料画像)
2.最近買ったプラモデル5つ
3.今現在製作中のプラモデル5つ(含む密柑山送り)
4.思い入れのあるプラモデル5つ
5.次にバトンを回す相手
みなさんの現状や趣向、意外な買い物が再認識できたりすると思うんですが、どうでしょう。お暇な方は、5つの質問に答えていただき、トラックバックでバトンを回してください。放置でもぜんぜんかまわないので、よろしくお願いします。

  とのことですので
おこたえ
1.今HDDにあるプラモ関連画像(含む資料画像
 おおむね200MB
2.最近買ったプラモデル5つ
 PMmodel 1/72 Messerschmitt Me P-1111
BANDAI 1/144 HY-GOGG
ITALERI 1/72 MESSERSCHMITT Me-210 A1
DRAGON 1/35 FLAK 36
TRUMPETER 1/35 STURER EMIL
3.今現在製作中のプラモデル5つ(含む密柑山送り)
1/35 DRAGON Valenine Mk,?
1/35TAMIYA Sd,kfz,250/3(毎年作っているような気もします)
1/72 ITALERI SM.79 Sparviero
1/72Hellr Potez 63-11 A3
1/144BANDAI HY-GOGG
4.思い入れのあるプラモデル5つ
1/72 ACADEMY HAWKER TYPHOON Mk.1B(初作例ですもの)
1/35TAMIYA ? Ausf G(旧三突・降下猟兵との箱絵は痺れました。)
1/35TAMIYA ? Ausf(ノース入会の手土産)
1/100 TAMIYA 1/100 ジェットシリーズ
1/72 HASEGAWA 1/72 Scale series

5.次にバトンを回す相手
そりゃあもうロクさんしかいません。

つーことで、どすか。


関連記事

町の写真屋での記念写真ではありません

20050623221052s.jpg
人形の改造といえば、今は真鍮線を打ってエポキシパテで肉付けするのが主流ですが、間接部分をニッパーで切って接着剤で貼っていく方法も捨てがたいものがあります。
写真のフィギュアはほとんどすべての関節をニッパーで切り、角度を微調整して張り直しています。
隙間にはランナーを楔状にして接着しています。
このほうが手足の長さに狂いが出にくいという利点があります。
出にくいというだけで、出ないわけではありません。
現に右手上腕部は少し長いです。
ところでドラゴンのヘッドで大きすぎるものは眉から上の頭の鉢を一回りと後頭部をニッパーで削いでしまうと丁度いくなります。あとはパテでならします。


関連記事

困るところは隠します

20050622221930s.jpg

ブルムベアーはジオラマべースに固定しました。
それはそれとして問題なのが、照準器用の穴の分厚さです。
他のハッチは段差がついているせいか厚みがあまり気にならないのですが、照準器の穴は分厚いです。
わかっていたなら削っておけばいかったのでしょうが、ずぼらなもんで。
ただ、戦闘中以外は照準器は外しておくものだったので、潜望鏡が飛び出していなくても大丈夫であります。
それなら、隠しちゃいましょう。
江ノ島Z団さんがくれた脱いだ服のパーツ(ドラゴンの・・・何のおまけでしたっけ?忘れちゃいましたけど、でも江ノ島Z団さんちゃんとつかいますよー。)をのせて隠します。
関連記事
  • Genre:

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析