1. Top » 
  2. 1/32
google

格子の前に

    1. 1/32
  • 2013 03/08 (Fri)
二階の窓に格子を貼っていく前にその中の窓のことも考えなくてはなりません。

今は二重窓の外側がアルミサッシになっていますが、
木でそれらしく出来ればいいかなと思っています。
酒蔵の格子窓

障子を貼ることも、障子のサンを再現することもしません。


それらしく木を切り出すだけで時間が消えてしまいました。
これ以上の再現は私には無理でございます。

明日には窓の格子にかかれればいいのですが。



1㎜ヒノキ材

    1. 1/32
  • 2013 03/07 (Thu)

すこしずつしか除雪をやっていなかったのに
何かすると腰にピリッと来ます。

しばらく重たいものは持たないほうがよさそうです。

ともあれ
いつものように気まぐれ天邪鬼な私は
Ⅳ号戦車ではなくて小樽の酒蔵を作っています。
酒蔵の格子窓

二階の窓の格子部分に取り掛かろうと思っているのですが、
素材を何にするかを考え中です。

何本もの細い木を貼りこんでいかなくてはならないので、
1㎜ほどの精度のある既成品が必要になり、
紙から切り出すのはちょっと躊躇しています。

昨日ふらりとハンズに行ってみると
今はヒノキ材が1㎜からあるのですね。
しかも非常に安価です。

ヒノキ材


木部を再現するのに紙を使うには、
接着剤などをしみこませるなどして小口を処理しなければなりません。
プラ材で再現するには真鍮ブラシをかけるなど木目表現があるとよりらしくなります。
しかしこのサイズでの木材があるととても細工が楽です。
仮に塗り残しが有っても違和感が少ないのも長所です。

これだけ木の材料が充実していると
漆喰壁を使っていない、板壁のお家も作りたくなります

ああ、また寄り道しそうです(笑

最終展示前半

    1. 1/32
  • 2013 03/05 (Tue)
013_20130305230233.jpg

3月いっぱいで閉鎖の日産ギャラリーは最終展示の前半です。

017_20130305230233.jpg

ここで見るようになるまで「Z」ってかっこいいと思えなかったんですけど
今は結構好き。

035_20130305230234.jpg


これらの車は展示替えのたびに神奈川から運んでくるんですって。

奥に小さく見えるオネイサンがおせーてくれました。

045_20130305230234.jpg


閉鎖は残念だけど3月中旬からの展示替え
後半展示は楽しみです。

先日小樽でお雛さんを見てきたので
小樽酒造にかかり始めようかと
まずは店内に飾られるお雛様の台をプラ板で作りました。
051_20130305230234.jpg

でも、そもそもこのお雛様ではダメダメです。
お雛様の作り直しは必須ですが、
店内から気合を入れて作り込む時間がないかもしれません。

お店の外観から進めましょうか。

目処立たず

    1. 1/32
  • 2013 02/25 (Mon)
出来れば4月の展示会に小樽酒造を出したいので、

厚紙で建物工作

ミニクーパーのジオラマはここらで一休みです。

クーパージオラマ

屋根を葺いてドアを作れば家の出来上がりだったのですが、
焦ることもないでしょう。

ミニクーパーのジオラマ


ただ、家の土台の階段あたり、バルサで覆ったところはニスを塗っておかなければなりません。

展示会準備で額を自作しているところなので、それと合わせて塗りましょうか。

額は自作


展示会に向けての額もこれから十枚以上を自作しなければならなそうで
準備に目処が立ちません。

そんなもんで最近胃が痛みます。

余裕かましていたツケが回ってきたので
一旦アクセル吹かして準備に目処を付けてしまいたいところ。

時間を作っておかないと3/1~のバンダイチャンネルUC5無料放送
そして3/2からのUC6劇場公開もままなりません。

春の日差しに日向ぼっこなんていいなぁ

日向ぼっこの白柴

野球面白いじゃん

    1. 1/32
  • 2013 02/24 (Sun)
昨日同様WBC壮行会を見ながら模型を作っていますが、

意外と野球面白いじゃんなんて思いながらみています。
今年はもう少し中継見てみようかな。

お花屋さんのおうちは
屋根にすのこを作り

建物スクラッチ

瓦を貼っていきます。

テラコッタのような素焼きのものにするか、
木片と解するかは、仕上がり具合を見て塗装で表していきたいと思っています。

屋根はテラコッタ?

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析