1. Top » 
  2. 1/12バイク
google

ネジの巻き直し

懸案だった絵の方も無事書き上がり、いよいよ模型に集中できそうです。

411 まるリベット

昨日飲み会の前にヨドバシで買った丸リベットを
アッガイ潜水艦のハッチにうったりしていました。

このまるリベットと一緒に
アオシマの1/12V-TWIN CUSTOMを買って来ました。

411 アオシマの1/12V-TWINCOM

ふ~じこちゃ~んみたいなオネイサンをスクラッチして乗せられたらいいなあなんて
いつの日になるかわかりませんけどね。

ポケバイ同梱で定価2800円はポケバイ無しで
2000円をきってくれたほうが嬉しかったけどまあいいや。
411 ポケバイいらね

ところでホビーサーチを見ていたら1/48Bf109エミールのロイヤルクラスというものが
一万円ゴエで発売になるそうです。
そんな高価なキットに興味はないのですが、
同梱される1/4メッサーの計器盤キットがなまらカッコよくて
ぜひ別売りしてほしいなあ。
411 Bf109 ロイヤルクラス


レースクィーン

以前作ったバイクに添えて立たせてやりたくて、
1/12の女性フィギュアをファンドで作っていまして、顔も少しできました。
1109 レースクィーン

美術解剖の本を読んだり、模写をしたり、
ポーズ集を書き写してみたりしながら作ると
人体の構造がすこしずつわかってきてとても面白いです。
でも、こまかい体の起伏がそれではよく分からないので行き詰っています。
コスチュームを着せるのもいいですが、
これはこれとして、今度はヤマハのパドックガールをつくろうかなとも思っています。

この人は全く初めての一体目なので、
ゲージのような役割でいいかなと思って作り始めました。
初めての縮尺なのでスカルピーやパテだと失敗した時の出費が大きくなるので、
すべてファンドの無垢でやっています。
少し盛っては一日乾燥を待つの繰り返しなのでべらぼうに時間がかかります。
細かいディテールもファンドだけでは厳しそうです。
そういうことが体感できたのもいい経験です。
1109 パドックガール

カメラのパースのせいもありますがとっても日本人的なもったりした体型になってしまいました。
それはそれで次に活かそうと思います。

と、ここまでは前回投稿とほとんど同じですね(汗

実はもう少し動きのあるひとも作っていますが、まだまだ先は長そうです。
110908.jpg


さて、立冬も過ぎて秋も終わりましたが読書も続けています。

以後備忘録です。

しゃばけシリーズの「ゆんでめて」


「ゆんで」とは弓手と書いて左側のこと
「めて」とは馬手とかいて右側のことで
人生本の些細なことが大きな運命の分かれ目になるんだということを示すタイトルですが、
夢オチのような話の落とし方は納得できませんでした。

みいつけた


しゃばけシリーズのスピンオフの絵本です。
子供を意識しすぎていて、ちょっと違うと思うです。

現在ホーガンの「星を継ぐもの」と
福井晴敏の「ガンダムUCVol6」を読んでいます。

ハローウィンだというのに

かぼちゃを煮るわけでもなく、ただなんとなく過ごしてしまったハロウィンの一日ですが、
1031 イトトンボ

最近めっきり少なくなってほとんど見かけなくなったイトトンボがうちの中に迷い込んできてくれました。
撮影後に屋外に話してあげましたが、寒くなって来ましたので長生きはできないでしょうね。

先日来小さいフィギュアをいじっていますが、
あまり小さいものをいじり続けると頭が痛くなりますので
もう少し大きい物も時々作ってみたりして、
1031 ハロウィン

バイクの横に立たせることができるようなレースクイーンのようなものをつくってみようかと、試行錯誤の最中です。
ポーズ集や美術参考書を見ながら体のバランスをとったら
下半身がしっかりした体つきになってしまいました。
1031 レースクイーン

レースクイーンにしてはしっかりしすぎです。
もう少しファンドの盛り削りを繰り返してみて、
1/12のひな形にするか、
削り込んでレースクイーンにするか考えてみます。

それにしても、イベントが終わるとついついぼんやりと抜け殻になりがちな私です。

どうしよう

昨日コメントで教えていただいたのですが、エクセルホビーの模型コンテスト、フリーの部で銅賞に選ばれました。
昨年の静岡向けに作ったもので、HMEでも晒したものでしたので
参加するためのパスポートみたいな気持ちで棚に置かせていただいたものでしたので、
賞をいただいてしまって大変恐縮しております。
投票してくださった方、どうもありがとうございます。
さてさてお店のブログを見ますと、キャラクター部門ではお友達のトーマスさんが銅賞に入選してらっしゃいます。
スケール部門ではやはりお友達のプラモ人さんが同じく銅賞に入選です。
知り合いがみな入選しているのは嬉しいですが、みな銅賞というのもいい塩梅ですw。
三人で「どうしよう?ブラザース」として売り出しましょうかw。

エクセルさんの話をしておきながら不義理なのですが、
平岸の模型屋さんでロッシのバイクのディテールアップパーツを買いました。
1025 ロッシのディテールアップ


他のバイクのディテールアップパーツが1800円くらいだったのに比べて、1400円とちょっとお安くなっているのは嬉しいですね。
それに合わせて少しだけでも進めようかと思いましたが、
工作、塗装、デカールをパーツごとに進めていかなければならないバイク式プラモ工作を始める気分になれず、
折角買ったディテールアップパーツは溜息と一緒に箱の中にしまっておきました。

ゼロ戦は遅いですが塗っています。
ラッカーを塗りこんでいくとテカリが出て見難くなって困りますです。
1025 テカテカゼロ戦

DVDレコーダーとつなぐ予定だったPCモニターは相性が悪くて映らず、
結局はテレビを買わなければならないようです。

YZR-M1’09フィアットヤマハチーム


920フィアットヤマハチーム

タミヤの新製品YZR-M1フィアットヤマハチームを買ってきました。
インターカラーエディションの時も良い箱絵だったけど
今回のボックスアートも負けず劣らず美しくて素晴らしいボックスアートです。
眺めているだけでビール三杯はいけちゃいます。
921 資料入り

今回は実車のディテール写真も入っていてバイク音痴の私には嬉しい情報です。
921 マスキングシート入り

さらにはマスキングシートが入っていて塗り分けも簡単です。
でも、箱絵を見ると青いところにボケ足のある部分もあるじゃん、
エアブラシ無いと駄目じゃんと思ったら、ああた、
そこはちゃんとデカールになっているんですよ。
あとは缶スプレーとの色味がドンピシャなのかどうかはやってみなけりゃわかりません。

上々に作りたければ別売りパーツにフロントフォークセットに
921 別売り別売り

ロッシのフィギュアも買いましょう。
缶スプレーと合わせていったいくらになるんでしょう(恐)
921 ロッシとロレンソ


デカールはロッシの乗るバイクと、同じチームのロレンソの乗るバイクの二台分が入っていて作り分けることが出来ます。
フィギュアを載せる人はフロントフォークの沈み方が変わるので別パーツを使うことになるので、選択が複雑になります。
つまりフィギュアを乗せるか否かでみぎひだり、
別売りフロントフォークを使うかどうかでまたみぎひだり、
そしてどっちのライダーにするかで貼るデカールがまたみぎひだり、
私の脳みそでついていけるかどうか自信がありません。

ロッシのライダーが発売になるまでのんびり中身を眺めて過ごすことにします。

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析