1. Top » 
google

入選

プラモじゃない話で恐縮ですが
道展入選しました。
取り急ぎご報告までに
関連記事

1007 (7)
秤 二種 製作中
色々問題点はありますがとりあえず明日色を塗りたいなあ。
正しくは皿に重りは乗せません。あしからず。
関連記事

秋月

    1. SHIP
  • 2017 09/23 (Sat)
IMG_0019_20170923222610d33.jpg
秋月(アオシマ)も修理完了(手前)
島風新旧と合わせて三隻になったのでダイソーケースに入れる予定。

関連記事

タミヤの旧作「島風」

    1. SHIP
  • 2017 09/18 (Mon)
918.jpg
タミヤの旧作「島風」消化
サラッと組んでスミ入れのみ
上田毅八郎先生の箱絵がむちゃくちゃカッコエエ

随分前のキットなので水平垂直を出しにくいとか色々あります。
新生島風、旧作島風両方作ってみて次買うならどっち?と言われれば迷わず新生島風。
新しい島風のほうが組んでいて楽しいんですよね。

関連記事

ハセガワ 早波 1/700

    1. SHIP
  • 2017 09/15 (Fri)
先日タミヤの島風を作ったので、ハセガワの完全新金型駆逐艦 早波を買ってみました。

タミヤの新生駆逐艦に合わせるかのようにハセガワが早波、夕雲、朝潮、峯雲を発売します。
早波次第では全部買うつもりでしたが・・・
パーツ状態での検分では酷評になります。
組んでもいない状態での感想なので後で変わる可能性もあり、あくまで私に合う合わないでの感想です。

915 (1)
まず船体はスライド金型を使ってのワンパーツ
非常に好印象です。

915 (2)
しかし裏蓋になるパーツは接着面にアンダーゲートが四ヶ所
いきなりめんどくせー
接着面だからニッパーだけでは不足でヤスリまでかけなくてはならないのが手間ですね。
歪み防止の金属棒を貼り付けるべきところはあるのに金属棒は付属しません。

915 (5)
構造物のパーツはタミヤのようにパズルを組み合わせるかのような組みやすさ優先のものではなく、細かいパーツ分割です。
しかしこれ自体はバリエーション展開優先のためなのでうけいれることはできます。

915 (6)
こちらは以後の駆逐艦全てに使われるであろう共用パーツ?のようです。

ポートダビットは相変わらずのボートのダボ穴に上から接着するタイプで、水平垂直出しの難しさは解決されていません。
その辺タミヤはさっくりクリアしているので見習ってほしいなあ。
915 (3)
主砲砲身の先には押しピンがあり、バリもあります。
これもニッパーワンカットで対応できないのでストレスです。

915 (4)
対空機銃両側から出ている押しピンには足が2本あるためこれもニッパーワンカットで対応できません。

うーんそのうち組もうか。



そういえばダンケルク見てきました。
そんなでもなかったーw
関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析