1. Top » 
google

いまのところ

119 (22)

正月三が日で仕上げる予定だったチェンタウロは未だにフロントフォークにたどり着けず
ペタペタ筆塗りしたりするからでしょうね。

119 (23)

ミニチュアの本を借りられたので一番簡単なのを作ってみたり

119 (24)

猫を塗ったりしています。


関連記事

ウエザリングカラー


私はウエザリングカラーは別容器に移して使います。
103 (1)

オリジナルの四角瓶のままだとシャバシャバ状態しか使えずねっとり濃い目に使いにくいのです。
別売り塗料便にドバっと移し、半日置いて上澄みが透明になったらもとの四角瓶にスポイトで移し四角瓶をシェイクして洗ってまたドバっとと別容器に移しを何回か繰り返します。

もとの四角瓶には汚れてはいるけど溶剤が残り
103 (2)

新容器にはねっとりとした状態のウエザリングカラーが残ります。
103 (3)
こすぎるときは四角瓶の溶剤で薄めて使います。
塗料瓶はもう一つ下のサイズでよかったですね。

ご参考になさってくださいませ。


関連記事

正月モデリング

正月モデリングはモトグッチ V10チェンタウロで行こうかと思います。
IMG_0015_20170101224515022.jpg

工作はあとフロントフォークとスイングアームの組み立てが残っているくらい。
IMG_0014_20170101224514fa6.jpg

三が日では厳しいかも。
なにせお腹に乗っかって
「ヤダ、絶対動かない」
というやつがいるもので(笑
IMG_0006_201701012245133e4.jpg
関連記事

あけましておめでとうございます。

101_20170101112323eef.jpg
皆様あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

昨年は完成品が殆どなかったのですが、今年は頑張りたいと思います。
関連記事

エアフィックスのB-17

中身はどうよというご質問がありましたのでちらっとだけですが、
エアフィックスのB-17のご紹介を
1223 (6)

塗装、デカールは機体銀色ベースのパターンです。
1223 (7)
1223 (8)

このB-17の最大の特徴はフルインテリア。
インテリアにかなり気合が入っていますが、ほとんど組んだら見えないと思われます。
脚庫、爆弾庫も出来はいいけど下向きですから置いたらよく見えません。

好き嫌いの別れるところですが、くっきりと均一の深さで深めに入ったスジボリ。
1225 (2)

アカデミーのB-17はかなり浅めのスジボリで下手すると埋まります。
でも私はアカデミーのほうが好き。
1225 (3)

アカデミーのB-17は砲塔の出来がちょっと
クリアパーツに銃の棒状のパーツを差し込むだけ。
でもな~これで十分かもなー。

どうせエアフィックスのB-17を作るならカットモデルにでもして中身を見せたいところです。
でもそれで完成させる自信は全くありません(笑

アカデミーのをお気楽に作るのがいいような気がします。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アカデミー 12495 1/72 B-17F MEMPHIS BELLE
価格:3348円(税込、送料別) (2016/12/25時点)



関連記事

Page Top

 
  1. 無料アクセス解析